アイシン精機株式会社により出願された特許

1 - 10 / 5,421


【課題】耐ノイズ性を向上して信頼性を高めた外部接続機器のステータス伝送装置を提供する。
【解決手段】外部接続機器(電動オイルポンプ43)のステータスStの変化に対応してデューティ比D1の異なるパルス信号PS1を発信する下位制御部(ポンプECU44)と、パルス信号PS1のデューティ比D2に基づいてステータスSfinを判定する上位制御部(クラッチECU5)とを備え、上位制御部5は、最新のパルス信号PS1のデューティ比D2に基づいて最新ステータスSnewを判定する最新値判定手段24と、第1継続時間にわたり最新ステータスSnewが同一であるときに仮ステータスStempに確定し同一でないときに前回の仮ステータスを保持する仮確定手段25と、第2継続時間にわたり仮ステータスStempが同一であるときに確定ステータスSfinに確定し同一でないときに前回の確定ステータスを保持する最終確定手段26とを有する。 (もっと読む)


【課題】冷却性に優れ低コストの半導体装置の提供。
【解決手段】半導体チップ2の裏面電極には、はんだ3を介して導体回路付絶縁基板4が接合されている。導体回路付絶縁基板4の放熱平面4aにはサーマルグリス9が塗布され、ヒートシンク10が接合されている。導体回路付絶縁基板4の放熱平面4a上には、周囲が取り囲まれ、互いに分離された多数の凹部7が形成されている。半導体チップ2が発熱するとサーマルグリス9が加熱され、サーマルグリス9に混入していたボイドが表面に現れ上方へと移動するとともに、導体回路付絶縁基板4が加熱されて反りが発生する。発生したボイドは、それぞれの凹部7に分割されて捕獲されるため、導体回路付絶縁基板4からヒートシンク10への熱の伝播を妨げることがなく、半導体装置1の最低放熱性能を維持することができる。 (もっと読む)


【課題】吸気ポートへの空気の供給量が少ないときにはEGRガスと吸気との混合効率を高めることができ、吸気ポートへの空気の供給量が多いときには、空気の圧力損失を軽減する。
【解決手段】内燃機関の吸気ポートに空気を供給する吸気通路3を備えた吸気マニホールドであって、吸気通路3の途中に排気還流ガスを導入するEGR導入口8と、EGR導入口8から導入した排気還流ガスを吸気通路3の中心側に案内可能な案内部材11と、吸気ポートへの空気の供給量が少ないときには案内部材11を吸気通路3の中心側に移動させ、空気の供給量が多いときには案内部材11を吸気通路3の中心側から離間する側に移動させる移動機構12と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】低速で回転するモータの回転子の電気角を精度よく検出する。
【解決手段】推定角度を順次設定し、推定角度と、設定した推定角度に応じて求められるd軸電流の値とによって規定される点をプロットする。次に、プロットした点から、所定の条件を満たす点を選択する。そして、選択した点についての推定角の重心値を、推定角度として算出する。これにより、モータ90が低速で回転しているときや、停止しているときであっても、モータ90を構成する回転子の電気角を精度よく検出することができる。 (もっと読む)


【課題】モータが高出力で駆動された場合にも、確実に冷却及び潤滑を行うことができるとともに、キャビテーション不良の発生を防止することができる動力伝達装置を提供する。
【解決手段】ファイナルギヤ24が収容される第1油溜まり部50と、ファイナルギヤ24が収容されない側の第2油溜まり部52と、に油溜まり部を仕切る仕切り壁48と、少なくとも、ロータ軸10の軸受部38、入力軸12の軸受部54及び減速機構に潤滑油を供給する給油路70と、吐出ポート68が給油路70に連結され、吸込みポート72が第2油溜まり部52に連通されたオイルポンプ66と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】パワースイッチング素子を電圧超過から保護するとともに、スイッチング状態の切替速度の不要な低速化を抑えることができるパワースイッチング素子の駆動装置を提供する。
【解決手段】本発明は、制御部5が、電圧検出部2で検出された電圧値が第一電圧閾値Vth1を超えた場合、当該電圧値が第二電圧閾値Vth2以下で且つ電流検出部3で検出された電流値が第一電流閾値Ith1以下であれば、変速回路部4により切替速度を高速とし、電流検出部3で検出された電流値が第一電流閾値Ith1を超えた場合、当該電流値が第二電流閾値Ith2以下で且つ電圧検出部2で検出された電圧値が第一電圧閾値Vth1以下であれば、変速回路部4により切替速度を高速とすることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】部品点数を増大することなく、ウェザーストリップの組付け時に仮組み状態にあるガーニッシュがフレーム部から外れることを抑えることができるドアフレームガーニッシュ取付構造を提供する。
【解決手段】立柱部11(フレーム部10)に形成された挿通孔14と、ガーニッシュ20のガーニッシュ本体21に突設され挿通孔14に挿入される支持突起部22及び係止突起部23と、ウェザーストリップ30に装着されるクリップ40に設けられ支持突起部22及び係止突起部23間で挿通孔14に挿通されることで係止突起部23と係合して立柱部11を挟んでウェザーストリップ30及びガーニッシュ20を締結する係合柱部43及び係止片44とを備える。挿通孔14を貫通する係止突起部23の先端部には、挿通孔14の周縁部に係止される係止爪24が形成されている。 (もっと読む)


【課題】回転開始前に、ロータを素早く初期位置で安定させることができるモータ制御装置を提供する。
【解決手段】本発明は、制御信号に基づいて複数のスイッチング素子31〜36に通電して3相モータ2の回転を制御する回転制御部4を備え、回転開始前にロータ21の所定箇所21aを初期位置にまで移動させるために回転制御部4が一相通電を実行するモータ制御装置であって、回転制御部4は、一相通電開始から一相通電によるロータ21の揺動が停止するまでの間に、ロータ21に対して電磁ブレーキをかけるようにスイッチング素子に通電し、所定箇所21aを初期位置A1、A2に対応するコギング角度範囲B1、B2内に停止させることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】弁体の開状態を通常量の流体を流通させる状態とそれよりも小量の流体を流通させる状態とに切換え可能に構成された車両用冷却液制御弁を提供する。
【解決手段】磁性体を有し流体の流通を制御する弁体11と、流体の流路9を構成し、弁体11と当接して流路9を閉塞可能な弁座14と、磁力によって弁体11と弁座14との当接状態を維持させるソレノイド2と、弁体11を流体の流通方向とは反対側に付勢する付勢機構18とを備え、弁体11が、ソレノイド2が作用しているときに弁座14との当接状態を維持する第1弁体12と、当該第1弁体12が弁座14に当接した状態において流体を小量流通させることができる第2弁体13とを備えた。 (もっと読む)


【課題】部品点数の増大及び設計自由度の低下をすることなく、車外側から負荷に対するガーニッシュの強度を確保することができるドアフレームガーニッシュ取付構造を提供する。
【解決手段】立柱部11(フレーム部10)に形成された挿通孔14と、ガーニッシュ20のガーニッシュ本体21に突設され挿通孔14に挿入される支持突起部22及び係止突起部23と、ウェザーストリップ30に装着されるクリップ40に設けられ支持突起部22及び係止突起部23間で挿通孔14に挿通されることで係止突起部23と係合して立柱部11を挟んでウェザーストリップ30及びガーニッシュ20を締結する係合柱部43及び係止片44とを備える。支持突起部22及び係止突起部23の両先端面とウェザーストリップ30(取付壁部32)の対向面との間に間隙Δ1が設定され、係合柱部43の先端面とガーニッシュ本体21の対向面との間に間隙Δ2が設定されている。 (もっと読む)


1 - 10 / 5,421