旭化成株式会社により出願された特許

71 - 80 / 901


【課題】筐体を体表に接触させて音を採取するための体内音取得装置において、マイクロフォンの感度を下げることなく、外部からの雑音を抑える。
【解決手段】音を採取する時の密閉空間を形成するための凹部240と体表に接する面とを有する集音部構成部材24と、集音部構成部材24の外周に接して設けられ筐体の一部をなす保持部材26とを設ける。集音部構成部材24の音響インピーダンスをα[Pa・s/m]、保持部材26の音響インピーダンスをβ[Pa・s/m]、γ=1.5×106[Pa・s/m]とした場合に、(α−γ)2/(α+γ)2<(β−γ)2/(β+γ)2を満たすように構成した。 (もっと読む)


【課題】低反射率を実現すると共に、防汚性を備え、耐環境性、耐候性、長期安定性に優れた微細構造積層体を提供すること。
【解決手段】無機基材11と、無機基材11の一主面上に設けられ、無機基材11とは反対側の表面に微細凹凸構造13を有し、機能性微粒子が分散されたゾルゲル材料の硬化物層12と、を備え、硬化物層12において、無機基材11側から微細凹凸構造13側にかけて機能性無機微粒子の濃度が増大するように機能性無機微粒子が分散されたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】入射光の反射率及び回折光を低減できる微細構造体を提供すること。
【解決手段】本発明の微細構造体1は、基材11と、基材11主面から上方に突出する複数の凸部13を含み基材11上に設けられた微細構造層12とを具備し、複数の凸部13が基材11主面内のY軸方向においてピッチP1で配列されて凸部列13−1〜13−Nを構成し、凸部列13−1〜13−NがY軸方向と直交するX軸方向にピッチP2で並設されており、隣接する第1凸部列13−1及び第2凸部列13−2間のY軸方向におけるシフト量α1と、第2凸部列13−2及び第2凸部列13−2に隣接する第3凸部列13−2間のY軸方向におけるシフト量α2とが互いに異なることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】抗原抗体反応を利用して家畜の乳汁中の物質を検出するためのイムノクロマトグラフ方法及びイムノクロマトグラフ装置を提供すること。
【解決手段】乳汁中の特定物質を検出するためのイムノクロマトグラフ方法であって、
(1)該特定物質に対する標識された第一の抗体または標識された該特定物質が保持された第1部分と、該第1部分の下流に連結され、かつ該特定物質に対する第二の抗体が固定化された第2部分と、該第1部分又は該第2部分の上流に連結され、かつ該乳汁中の乳脂肪球を除去できる空隙を有する第3部分とを有する試験片に対して、該乳汁を該第3部分又はそれより上流部に接触させる工程;及び(2)該乳汁を該第2部分又はそれより下流部まで流し、該第2部分又はそれより下流部で該標識による検出可能な信号を得る工程:を含む、上記方法。 (もっと読む)


【課題】大きな校正儀であっても、その運搬、設置、撤去における負担を軽減し得るカメラ用校正儀およびその使用方法を提供する。
【解決手段】このカメラ用校正儀301は、特徴点P101が表面に形成された板状をなす複数の校正儀片101、151、201、251と、その複数の校正儀片と着脱可能に且つ板の延在方向への移動を拘束するように連結する複数の連結部材51とを備えている。そして、このカメラ用校正儀301を使用する際には、複数の校正儀片101、151、201、251を複数の連結部材51によって相互に組み立てて市松模様を構成する。その組み合わせパターンや大きさは、空間的な制約や、カメラとの位置関係に応じて適切に変える。 (もっと読む)


【課題】基材との密着性に優れ、転写材樹脂との離型性に優れ、繰り返しの使用に耐えうる樹脂モールドの提供。
【解決手段】第一面と該第一面と反対側に第二面を有すフィルム基材の該第一面上に微細凹凸構造を有すナノインプリント用の樹脂モールドであって、該樹脂モールドを構成する樹脂が光重合性化合物の硬化物から構成され、かつ、該光重合性化合物が、(メタ)アクリレート、フッ素化されたハイパーブランチポリマー、及び光重合開始剤を含むことを特徴とする前記樹脂モールド。 (もっと読む)


【課題】高い光学特性を持つ光学素子を提供することを目的の一とする。
【解決手段】本発明の光学素子は、光透過性の基材1主面上の誘電体層2と、誘電体層2上の、可視光の波長より幅が小さい複数の突起物11と、を備え、突起物11は、誘電体層2上のAlを含んでなる金属層3と、金属層3上に接し、SiO、またはSiOを含有するサーメットでなるマスク層4と、を備えたことを特徴とする。このように、金属層3に接する誘電体からなるマスク層4を備えることにより、金属層3の加工に用いるレジストマスクのマスクパターン高さが低い場合でも、金属層3の加工精度を高い水準に保つことができる。その結果、光学特性に優れた光学素子が得られる。 (もっと読む)


【課題】高いイオン伝導度と、高強度、低溶媒含有率を満足するリチウム二次電池用高分子電解質の提供。
【解決手段】少なくとも非水溶媒とイオン性高分子とを含有するリチウム二次電池用高分子電解質であって、該イオン性高分子が、下記式(1):
−(CF−CFRf)−{Rfはフッ素原子又は炭素数1〜4のパーフルオロアルキル基}又は下記式(2):−(CH−CHRh)−{Rhは水素原子又は炭素数1〜4の炭化水素系アルキル基}で表される繰り返し単位と、下記式(3):−SONLiSORg{Rgはフッ素原子又は炭素数1〜8のフルオロアルキル基又はアルキル基}で表されるスルホンイミド基を有する繰り返し単位とを含有する共重合体であり、かつ、該高分子電解質中の該イオン性高分子の含有量が、25質量%以上95質量%以下であることを特徴とする前記リチウム二次電池用高分子電解質。 (もっと読む)


【課題】リチウムイオン二次電池用固体電解質の構成材料として、優れたイオン伝導性に寄与するイオン性高分子の提供。
【解決手段】脂肪族炭化水素からなる繰り返し単位とスルホンイミド基を有する繰り返し単位とを含有するイオン性高分子であって、該スルホンイミド基を有する繰り返し単位中のスルホンイミド基は、下記式(1):
−SON(M)SO ・・・(1)
{式中、Rは、フッ素原子、炭素数1〜8のアルキル基、及びフルオロアルキル基から成る群から選ばれる基であり、そしてMは、プロトン又はリチウムイオンである。}で表されることを特徴とする前記イオン性高分子。 (もっと読む)


【課題】欠陥を低減した樹脂モールド製造方法を提供する。
【解決手段】樹脂スタンパー11の裏面11bと、樹脂スタンパー11を保持する土台12の表面12aと、の間に硬化性化合物を配置する工程と、硬化性化合物を硬化させて、樹脂スタンパー11と土台12との間に硬化物層13を形成する工程と、樹脂スタンパー11、硬化物層13、および土台12を含む積層体の、樹脂スタンパー表面11aの微細凹凸構造に、被転写用硬化性化合物が配置されたフィルム基材の被転写用硬化性化合物が接するように、フィルム基材を加圧しながら配置する工程と、被転写用硬化性化合物を硬化させて微細凹凸構造を有する硬化物層を形成した後に、積層体とフィルム基材とを分離することで、微細凹凸構造を有する樹脂モールドを形成する工程と、を具備する。 (もっと読む)


71 - 80 / 901