旭硝子株式会社により出願された特許

2,661 - 2,665 / 2,665


【目的】高い作動電圧を有し、充放電容量が大きく、またサイクル寿命が長いリチウム二次電池を提供する。
【構成】負極1と正極3とをマイクロポーラスフィルム2で分離し、その全体を電解質に浸漬したリチウム二次電池の負極材として、Fe2 Si3 、FeSi、FeSi2 などの鉄硅化物の粉体成型電極又は粉体のスラリー塗布電極を用いる。 (もっと読む)


【構成】アリルアルコールにプロピレンオキシドを付加して得られたポリオキシプロピレンモノオールとジメトキシメチルシランを反応させて得られる反応生成物(A)とポリイソシアネート化合物(B)を反応させて、シリル基及びイソシアネート基を有するポリエーテル重合体を得た。
【効果】シーリング材等のベースポリマーに有用な新規のポリエーテル重合体を簡便で安価に製造することができる。 (もっと読む)


【目的】微細なパターニングにとって障害となる光の多重干渉を著しく低減し、製造の歩留まりの向上、および、より微細なパターンの形成に有効な方法を提供する。
【構成】フォトリソグラフィによってパターンを形成するにあたり、フォトレジスト表面に反射防止膜を形成して露光を行う方法であり、反射防止膜材料として非晶質含フッ素重合体を採用する。 (もっと読む)




2,661 - 2,665 / 2,665