アサヒグループホールディングス株式会社により出願された特許

531 - 535 / 535


本発明は、ホップより得られる体脂肪調整剤に関するもので、骨格筋量や内臓重量を低減させることなく、体脂肪の低減や蓄積抑制の作用を有する天然物由来の体脂肪調整剤を提供すること、更に詳細には、ホップよりポリフェノールを得て、これを体脂肪調整剤や筋張力増強剤、或いは体脂肪の低減や蓄積抑制および筋張力増強の飲食品や医薬品を提供する。
体脂肪の低減および/または蓄積の抑制に有効なホップ由来のポリフェノールを有効成分とする体脂肪調整剤およびそれを含む飲食品、医薬品。 (もっと読む)


この発明は、副作用が少なく、耐性菌の発生のない、ヘリコバクター・ピロリ菌が関与する消化器疾患の予防、再発予防又は治療およびヘリコバクター・ピロリの除菌効果を有する医薬品、医薬部外品または飲食品を提供する。ヘリコバクター・ピロリが産生する空胞化毒素を中和(無毒化)する効果を有するプロアントシアニジン類、特に好ましくはリンゴ未熟果またはホップ苞に由来するプロアントシアニジン類を有効成分として含有する、医薬品、医薬部外品、飲食品を提供する。 (もっと読む)


【課題】海水を利用して、短期間で効率よく乳酸を製造すること。
【解決手段】Lactobacillus属、Streptococcus属およびLeuconostoc属よりなる群から選ばれた乳酸菌により糖分を資化して乳酸を製造するための乳酸発酵を、海水の存在下あるいは海水を添加した水の存在下において行うことを特徴とする乳酸の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 多種のリング状シール部材のうちから目的の寸法のものを的確かつ容易に見つけられ、またリング状シール部材の各寸法ごとの残数が容易に認識できるリング状シール部材の保管器具を提供すること。
【解決手段】 ベース1の上面に複数の棒材2を突設し、各棒材2の位置するベース1の前面に、該当するリング状シール部材3の寸法を表示したラベル4を貼る構成にし、リング状シール部材3は、寸法別に棒材2を囲む形態で当該棒材2に係合してベース1上に戴置され、同じ寸法の複数のリング状シール部材3は、対応する同一の棒材2に先に置かれた同シール部材3の上に重ねて置く。 (もっと読む)


【目的】 食料品の加熱保存による変質の確認および医療用品の滅菌状態の確認に広く利用できるように、印刷される文字の変色条件を調整できるインクジェットプリンタ用インキ組成物を提供する。
【構成】 0.1〜5重量%の染料、3〜30重量%の樹脂、0.5〜5重量%の導電性付与物質および60〜95重量%の溶剤を主成分として含むインクジェットプリンタ用インキ組成物を食品等の品質管理に使用する。 (もっと読む)


531 - 535 / 535