アサヒグループホールディングス株式会社により出願された特許

81 - 90 / 535


【課題】嵩の低い缶と嵩の高い缶の両方から内容液を確実に回収できる回収装置を提供する。
【解決手段】缶からその内容液(例えば、ビール)を回収装置は、基台に置かれた缶の上端をクランプで押さえた状態で缶の上端壁に回収管を突き刺し、回収管を通じて缶内にガスを供給しつつ内容液を回収するもので、クランプを昇降する昇降装置と、クランプの下降位置をクランプが嵩大容量缶の上端に接触した位置に規制する第1の規制部と、クランプの下降位置をクランプが小容量缶の上端に接触した位置に規制する第2の規制部と、第1の規制部と第2の規制部のいずれか一方を選択的に使用可能とする機構を有する。 (もっと読む)


【課題】 コーティング剤供給状況の確認が容易な、及び/又はメンテナンス性を向上させた、容器コーティング装置を提供する。
【解決手段】 コーティング装置は、容器を搬送するコンベアと、コンベア上の容器の側面と接触するようにコンベアの側方に配置され、容器を回転させるように構成された環状ベルトと、環状ベルトによって容器がコーティング剤でコーティングされるように環状ベルトにコーティング剤を塗布するブラシと、ブラシの上方に、ブラシから隔離して配置され、下方に向けてコーティング剤を吐出することによってブラシにコーティング剤を供給するノズルとを備える。ブラシは、鉛直方向に対して傾斜した第1側面および第2側面を有し、ノズルから吐出されるコーティング剤を第1側面で受けるように配置する。 (もっと読む)


【課題】高速で物品が搬送される物品搬送装置について好適なガイド機構を提案する。
【解決手段】物品としての缶2を載置して移動させるためのコンベア3と、コンベア3の幅方向両側に配置されるサイドガイド4・4と、コンベア3の上方に配置されるアッパーガイド5と、を有し、前記コンベア3の載置面、サイドガイド4・4の内側部、アッパーガイド5の下側部にて囲まれる空間6を形成し、缶2を搬送する方向に前記空間6を長く形成することで一連の搬送経路7が形成される、物品搬送装置1のガイド機構10とする。 (もっと読む)


【課題】排斥ラインの共用化による排斥機構間における干渉を防止した搬送装置を提供する。
【解決手段】搬送装置100は、、第1搬送ライン10と第2搬送ライン20との間に配置された排斥ライン30と、第1搬送ライン10を通して搬送されている物品1のうち異常物品が排斥ライン30に送られるように該異常物品を第2搬送ライン20の方向に向けて押し出して排斥する第1排斥機構63と、第2搬送ライン20を通して搬送されている物品1のうち異常物品が排斥ライン30に送られるように該異常物品を第1搬送ライン10の方向に向けて押し出して排斥する第2排斥機構65と、第1排斥機構63と第2排斥機構65との間に配置されて、第1排斥機構63と第2排斥機構65との間の領域を第1排斥機構63の側の領域3と第2排斥機構65の側との領域5とに可動の仕切り部材92によって仕切る仕切り機構90とを備える。 (もっと読む)


【課題】発泡性飲料の充填容器に対する流体の注入タイミングを広い範囲とできる発泡装置の提供。
【解決手段】発泡性飲料の充填後に第1搬送路10および第2搬送路20を経てキャッピング装置30に搬送される容器1に流体を注入し発泡させる。容器1に流体を注入する注入ノズル40、注入ノズル40を支持するアーム45、第1搬送路10に沿うガイド部材50、アーム45を回動可能に支持しガイド部材50によりガイドされ第1搬送路10に沿い移動可能な可動ブロック60、可動ブロック60をガイド部材50に固定する第1固定部、アーム45の方向を固定するようアーム45を可動ブロック60に固定する第2固定部70を備える。ガイド部材50に対する可動ブロック60の位置およびアーム45の方向を調整することにより、注入ノズル40を第1搬送路10および第2搬送路20における任意の位置に位置決めすることができる。 (もっと読む)


【課題】体積の異なるびんをより効率的に洗浄し得る洗びん方法を提供する。
【解決手段】ラベルが貼付されたびんを洗浄槽(2、3)内の洗浄液に浸漬してびんからラベルを剥離し、ラベル滓を洗浄液と共に洗浄槽からオーバーフローにより排出してクッションタンク(6)に移送し、およびクッションタンク(6)からラベル滓および洗浄液を抜き出して濾過し、ラベル滓が除去された洗浄液を洗浄槽(2、3)に戻す洗びん方法において、この洗びん方法を第1体積のびんに対して実施した後、第1体積と異なる第2体積のびんに対して実施する際に、第1体積より第2体積が大きいときは、洗浄槽(2,3)内の洗浄液を、その体積差に対応する分だけ多くオーバーフローにより排出してクッションタンク(6)に貯留し、第1体積より第2体積が小さいときは、濾過によりラベル滓が除去された洗浄液を、その体積差に対応する分だけ多く洗浄槽(2,3)に戻す。 (もっと読む)


【課題】ホッパー内にブリッジが形成されるによってコンベアが誤って停止する。
【解決手段】処理装置は、タンクに第1原料と第2原料とを並行して供給し前記タンクでそれらを処理する。処理装置は、第1原料を一時的に貯留するホッパーと、前記ホッパーから前記タンクに第1原料を搬送するコンベアと、前記ホッパー内の第1原料がなくなったことを検出する第1検出部40と、前記タンクへの第1原料および第2原料の供給が所定状態まで進んだことを検出する第2検出部52と、前記タンクへの第1原料または第2原料の供給が前記所定状態まで進んだことが前記第2検出部で検出され、かつ、前記ホッパー内の第1原料がなくなったことが前記第1検出部によって検出されたことに応じて前記コンベアを停止させる搬送コントローラ56とを備える。 (もっと読む)


【課題】飲料容器の口金部の開口から挿入して飲料容器の内部を容易に観察することができ、構造が簡単で低コストで製造できる飲料容器の内部観察具を提供する。
【解決手段】飲料容器の内部観察具であって、パイプ状の器具本体2と、器具本体の先端部に揺動可能に支持された支持アーム3と、支持アームの揺動先端側に回動可能に支持された鏡4と、器具本体の内部に移動可能に配置され、先端側が器具本体の外部に取り出されて鏡の端部に接続されたワイヤ5とを有し、先端側を口金および支持枠部の開口部から容器内部に挿入する際には、鏡および支持アームの長手方向が器具本体の長手方向とほぼ一致するようにされ、先端側を容器内部に挿入後、ワイヤを器具本体に対して長手方向に移動させることにより、鏡を回動させるとともに支持アームを揺動させて鏡を観察位置に設定する。 (もっと読む)


【課題】菌体中にグルタチオン等の含硫化合物を多量に保持しうる酵母、および該酵母を利用した含硫化合物含有飲食品を提供すること。
【解決手段】突然変異処理により、DOA1遺伝子の少なくとも一部およびMET30遺伝子の少なくとも一部を、欠損または変異させたことを特徴とする酵母変異株、前記酵母変異株が、サッカロマイセス・セレビシエ ABYC1569(受託番号FERM P−20386)である酵母変異株、これらの酵母変異株の乾燥酵母菌体、酵母変異株を培養して、当該酵母株菌体内に含硫化合物を高濃度に蓄積させることを特徴とする、含硫化合物高含有酵母の製造方法、前記酵母変異株の培養物、該培養物を含有する酵母エキス、前記培養物を分画して得られる含硫化合物を含む分画物、前記培養物又は前記分画物を含有することを特徴とする含硫化合物含有飲食品。 (もっと読む)


【課題】菌体中にグルタチオン等の含硫化合物を多量に保持しうる酵母、および該酵母を利用した含硫化合物含有飲食品を提供すること。
【解決手段】DOA1遺伝子の少なくとも一部を欠損または変異させることにより、酵母変異株菌体内の含硫化合物含有量を高めることを特徴とする酵母変異株の作製方法、前記含硫化合物が、グルタチオンであることを特徴する酵母変異株の作製方法、突然変異処理により、DOA1遺伝子の少なくとも一部を欠損または変異させることを特徴とする酵母変異株の作製方法、これらの作製方法により作製された酵母変異株、該酵母変異株の培養物、該培養物を含有する酵母エキス、前記培養物を分画して得られる含硫化合物を含む分画物、前記培養物又は前記分画物を含有することを特徴とする含硫化合物含有飲食品、前記含硫化合物が、グルタチオンであることを特徴とする含硫化合物含有飲食品。 (もっと読む)


81 - 90 / 535