味の素株式会社により出願された特許

881 - 887 / 887


リサイクルの目的で回収する容器と容器口部に取り付けられ容器と異なる材質の打栓蓋を分別するために、道具を用いることなく個人レベルで容易に外筒の一部を切り離しできる薄肉部を設け、かつこの薄肉部により打栓時に破損されることのない打栓蓋である。
【課題】リサイクルの目的で、容器と異なる材質の打栓蓋を分別するために、容易に外筒の一部を切り離しできる薄肉部を設け、かつ打栓時に打栓蓋が破損されることのない打栓蓋の開発にある。
【解決手段】内筒及び内側に向かって嵌合凸起条を有する外筒が蓋と一体成型され、かつ外筒に薄肉部を設けた打栓蓋に於いて、薄肉部をヒンジ部の両端から外筒面上に外筒天面から下端まで、該打線蓋軸方向にかつヒンジ中心部から左右対称及び該ヒンジ両端から内筒及び外筒に挟まれた外筒上天面にも設けた。 (もっと読む)


【構成】 トレハロースと脂肪を主成分として含有する栄養組成。
【効果】 グルコースを用いた場合と異なり、有害な遊離脂肪酸の生成や輸液剤のpHの低下をきたさず、製剤学的に安定でなおかつ安全性に問題のない脂肪含有栄養組成物が提供できる。 (もっと読む)


【構成】 糖質カロリー源としてトレハロースを含有し、かつ窒素源として少なくとも8種の必須アミノ酸を含有する栄養組成物。
【効果】 トレハロースはカロリー源として生体に利用され易い二糖類で、アミノ酸と混合してもメイラード反応を起こさないことから、製剤学的に安定で栄養学的に優れ、しかも安全性の点で問題のない糖及びアミノ酸含有の栄養組成物が提供できる。 (もっと読む)


【目的】 新規な動脈硬化性疾患治療剤(高脂血症だけでなく、高血圧症にも罹っている人に特に有用な動脈硬化性疾患治療剤)を提供することを目的とする。
【構成】 下記式[I]で表わされる1,4−ジヒドロピリジン誘導体またはその酸付加塩を有効成分とする動脈硬化性疾患治療剤。
【化1】
(もっと読む)


【構成】 サッカロミセス属に属し低温感受性かつパン生地を冷蔵貯蔵しても発酵力が低下しないパン酵母を用いて、パン生地を前発酵した後、冷蔵貯蔵せしめることを特徴とするパン用冷蔵生地とパン類の製造法に関する。
【効果】 低温感受性かつパン生地を冷蔵貯蔵しても発酵力が低下しないパン酵母を用いることにより、従来よりも優れた冷蔵パン生地がえられ、品質、風味の良好なパンを製造できる。 (もっと読む)


【目的】重合可能なりん酸エステルの合成。表面及び内部にりん酸エステルの重合物を生ぜしめることで難燃性を付与されたポリオレフィンフォーム及びその調製法。
【構成】重合可能な新規りん酸エステルを合成する。そのりん酸エステルをふくむ各種のりん酸エステルの少なくとも一種に、必要なら少なくとも一種の架橋剤を配合した混合物を、ポリオレフィンフォーム100重量部に対し10〜200重量部を含浸させ、ついで電離性放射線を照射し、ポリオレフィンフォームの表面及び微細孔内表面に該りん酸エステルを架橋剤を介して重合されてなることを特徴とする難燃性ポリオレフィンフォーム及びその製造法。 (もっと読む)



881 - 887 / 887