伊藤忠商事株式会社により出願された特許

21 - 30 / 43


【課題】スリッパに電気ヒータを設けることなく、足を保温できるコードレスタイプの蓄熱スリッパ及びその蓄熱スリッパに蓄熱するための加熱装置並びにそれらを利用した足温装置を提供する。
【解決手段】蓄熱スリッパ2は、足裏を覆う底板部4と、足の甲から爪先を覆う甲板部5と、甲板部5の内部に充填した蓄熱材7を備えており、加熱された蓄熱材7の放熱によって足の甲から爪先を一定時間保温する。蓄熱スリッパ2の蓄熱材7を加熱するための加熱装置3は、基台から所定角度傾斜した状態で上方に突出し、蓄熱スリッパ2を吊下支持した状態で甲板部5の内側から蓄熱材7を加熱する左右一対の加熱手段10と、加熱手段10に電力を供給すると共に蓄熱材7の加熱を制御するコントローラ11とを備える。 (もっと読む)


【課題】 食品粉体の場合には、加熱殺菌すると、食品粉体の性質が変わり、食品粉体を元の性質のままで使用することはできないという問題があった。
【解決手段】 容器1の底部に振動板2が装着され、この振動板2の近傍にメッシュや複数の孔が開けられたパンチ部材3が装着され、又、振動板2のほぼ中心に超音波振動子4が固着され、さらに、超音波振動子4を固着した容器1は支持部材5で支持され、支持部材5の底部に偏芯した偏芯回転部材6aが回転されることにより振動が生じる偏芯振動装置6が装着され、この偏芯振動装置6の回転軸に固着されたプーリー7に掛けられたベルト8はモータ9の回転軸に固着されたプーリー10に掛けられている。 (もっと読む)


【課題】 食品粉体の場合には、加熱殺菌すると、食品粉体の性質が変わり、食品粉体を元の性質のままで使用することはできないという問題があった。
【解決手段】 枠体1に振動板2が装着され、この振動板2の上に金属メッシュや複数の孔が開けられたパンチ部材3が装着され、又、枠体1に上部に突出された支持部材1aに第1の超音波振動子4が固着され、又、振動板2の下面に第2の超音波振動子5が装着され、第1、第2の超音波振動子4,5はそれぞれのフランジ4a、5aで振動子ケース6,7が支持され、さらに、振動子ケース6,7にそれぞれ充填剤8が入れられ、又、枠体1はハウジング9で支持されさらに、図2に示すように、枠体1の上部に粉体注入口1aが装着され、枠体1の下部に粉体排出口1bが装着されている。 (もっと読む)


【課題】商品の発送を管理しながら、販売者(出品者)及び購入者(落札者)の手間を簡素化して、確実且つ安全に商品と代金との交換を実行することができる仲介サービス方法を提供することを目的とする。
【解決手段】販売者端末(30)から商品の配達伝票番号を受信し、宅配業者端末(50)へ配達伝票番号を送信して配達伝票番号に対応した商品の配達状況情報を受信し、宅配業者端末から受信した配達状況情報に基づいて商品の配達が完了したか否かの判断を行い、商品の配達が完了したと判断した場合には金融機関端末(60)に対して販売者への商品代金の入金指示を行う、ことを特徴とする仲介システム(20)における仲介サービス方法。 (もっと読む)


【課題】腋から背中にかけての肉を広い面で押さえると共に、胸側へ寄せてすっきり見せることができるブラジャーを提供すること。
【解決手段】左右一対のカップ部1と、カップ部1の腋側から背部に延びるバック片2と、左右のストラップ3とを備え、カップ部1寄りにおいてバック布2の上下辺に亘ってボーンを装着し、バック片2の上辺を、ボーン取付位置からストラップ取付位置に向かって次第に高くなるよう直線状に傾斜させ、ストラップ3の後端部をバック片2の上下辺に亘って固定してある。 (もっと読む)


【課題】物品に貼付する箇所に制限がなく、金属製の物品に貼付して使用しても、無線リーダ/ライタとの間の無線通信をエラー無く行わせ、簡単、軽量で安価に製作する。
【解決手段】電子タグ1は、各種情報が記憶されるICチップと、該ICチップに接続されたアンテナコイルとを備えたインレット3を有する電子タグシール4をシート状のタグ基材2に装着してなり、タグ基材2が、電子タグシール4を装着する装着部2aと、装着部2aの一側辺に折り曲げ許容部2bを介して接続され、かつ付着されている粘着剤5によってタグ基材2を金属製物品(物品)に貼り付ける貼付部2cとを有すると共に、折り曲げ許容部2bが、装着部2cの一側辺に沿う折り曲げ線において装着部2aにおける電子タグシール4の装着面2aと貼付部2cにおける粘着剤5の糊面とが互いに反対側になるように折り曲げて折り癖を付与可能とした構成とされている。 (もっと読む)


【課題】決済を終えた他人の商品が電子タグリーダから所定距離離れなくても既に決済を終えた他人の商品が誤って再登録されないようにする。
【解決手段】電子タグデータバッファと商品アイテムバッファを設ける。電子タグリーダで読取った電子タグデータと同一のデータが電子タグデータバッファに記憶されているか否かを判断し、記憶されている場合には電子タグから読取った電子タグデータを破棄する。同一データが記憶されていない場合には電子タグから読取った電子タグデータを電子タグデータバッファに追加するとともに、この電子タグデータを基に商品販売データを取得し商品アイテムバッファに追加する。1商取引の登録締めが宣言されると、商品アイテムバッファに記憶された商品販売データに基づいて当該1商取引を決済させ、その後、商品アイテムバッファをクリアする。 (もっと読む)


【課題】 乳房を持ち上げて形状を整えると共に、着用時に不快感を緩和するカップ部を有する下着およびカップ部を有する水着を提供する。
【解決手段】 ブラジャーは、土台部11とカップ部12と肩ひも13とワイヤ14とを備える。カップ部12は、土台部11に接続され、左右の乳房をそれぞれ覆うための部材である。肩ひも13は、土台部11およびカップ部12のうち少なくとも一方に接続されている。ワイヤ14は、カップ部12の少なくとも一部に配置されている。ワイヤ14は、カップ部12の下縁に沿うように形成された円弧状部と、円弧状部の外側の部分から上側に向かって延びるように形成され、カップ部12の外縁に沿うように湾曲する第1湾曲部と、第1湾曲部から上側に向かって延びるように形成され、第1湾曲部と反対側に湾曲している第2湾曲部とを含んでいる。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、簡便な方法でしかも優れた接合強度で、材質の異なる二種の部材を接合する技術を提供することである。
【解決手段】水晶21と、金22との複合体の製造する際に、(1)水晶21と金22とを接触させ、次いで(2)水晶21側からレーザ光31を照射して、金22の表面温度を金の沸点以上とし、金22に水晶21との界面でアブレーションを起こさせて、金22を水晶21に接合させる。 (もっと読む)


【課題】比較的低温で超音波溶着が可能であることにより製造作業性が高く、しかも製品の実使用時に堅牢かつ柔軟でデザイン性に優れた、特にスポーツ用やスポーティな衣服などの超音波溶着製品を提供する。
【解決手段】上記のような課題を解決するためになされた本発明による超音波溶着製品は、複数の繊維部材の一部が互いに、好ましくはホットメルト溶着剤などの溶着補強助剤を介して超音波により溶着されており、さらに好ましくは前記ホットメルト溶着剤がポリウレタンもしくは反応性ホットメルトを含んでいることを特徴とする。 (もっと読む)


21 - 30 / 43