クミアイ化学工業株式会社により出願された特許

31 - 40 / 86


【課題】 農薬製剤の増量剤としては優れた性質を有しながら、湿式造粒により得られる粒状組成物においては利用できないという無水硫酸ナトリウムについて、湿式造粒によって粒状組成物を製造する手段を提供すること。
【解決手段】 次の成分(A)、成分(B)および成分(C)
(A)無水硫酸ナトリウム、
(B)塩化ナトリム、尿素、硫酸アンモニウム、リグニンスルホン酸ナトリウム塩、酢酸ナトリウム、塩化カリウムおよび炭酸ナトリウムからなる群から選択される少なくとも1種の含水塩形成抑制剤および
(C)農薬有効成分として殺菌剤(但し、イオネンポリマーを除く)
を含有し、湿式造粒法により製造された粒状組成物であって、組成物中の無水硫酸ナトリウムの含有量が30%以上である農薬粒状組成物。 (もっと読む)


【課題】優れた農園芸用植物病害防除剤及び農園芸用植物病害防除方法を提供する。
【解決手段】式[I]


(式中、R、R、R及びRは、独立して、水素原子又はC〜C10アルキル基を示し;R及びRは、独立して、水素原子、ハロゲン原子、C〜Cハロアルキル基又はC〜C10アルキル基を示し;nは0〜2の整数を表し;mは1〜3の整数を表し;Yは、置換されてもよいフェニル基、置換されてもよいナフチル基、置換されてもよい5〜6員の芳香族ヘテロ環基又は置換されてもよい芳香族ヘテロ縮合環基を示す。)で表されるイソオキサゾリン誘導体及びその農業上許容される塩から選ばれる少なくとも一種の化合物を有効成分として含有することを特徴とする農園芸用病害防除剤。 (もっと読む)


【課題】本発明は、小麦、大麦などの麦類やトウモロコシ等に発生する、Fusarium graminearum等のカビ類に由来する3−アセチルデオキシニバレノール(3ADON)やデオキシニバレノール(DON)といったトリコテセン系カビ毒の生産を阻害する新システムの開発を解決すべき課題とするものである。
【解決手段】カモミールジャーマンエッセンシャルオイルにトリコテセン系カビ毒の生産を阻害する作用があることを見出し、活性物質がプレコセン(クロメン化合物)であることを確認し、precocene−1、precocene−2、precocene−3の少なくともひとつを有効成分とするトリコテセン系カビ毒の生産阻害物質の発明を完成した。3ADONは、DONの生合成前駆体であることから、3ADON生産阻害剤はDON生産阻害剤と同義である。 (もっと読む)


【課題】 種子一粒から微量の脂溶性生理活性物質を抽出する。
【解決手段】 種子粉末及び/又は種子の胚粉末を、セルロース加水分解酵素を含む緩衝液で処理する工程と、脂溶性生理活性物質を抽出する工程とを含む。脂溶性生理活性物質としてはユビキノン10を挙げることができる。 (もっと読む)


【課題】水溶性が向上して、破袋性に優れた農薬包装用水溶性フィルムを提供する。
【解決手段】ポリビニルアルコール系樹脂(A)と、アセチレングリコール系界面活性剤(B)を必須成分とする樹脂組成物からなる農薬包装用水溶性フィルムである。 (もっと読む)


【課題】
農園芸分野で有害となる種々の昆虫及び/又はダニ類に高い活性を有し、残効性に優れ、抵抗性を獲得した各種害虫に対しても低薬量で十分な防除効果を示し、特に柑橘類の重要害虫であるミカンサビダニに対して優れた殺ダニ活性を有する化合物を提供する。
【解決手段】
式[I]
【化1】


(nは0又は1を示し、RはC1〜C6ハロアルキル基を示す。)で表されるビフェニルスルフィド化合物。
【発明の効果】
該ビフェニルスルフィド化合物を有効成分として含有する殺虫及び/又は殺ダニ剤、及び該ビフェニルスルフィド化合物の有効量を施用する農園芸分野の有害な昆虫、ダニ類を防除する方法が提供される。 (もっと読む)


【課題】水中での崩壊分散性が向上された農薬粒状水和剤組成物を効率良く製造する方法を提供すること。
【解決手段】
以下の工程(a)〜(e)
(a)農薬活性成分、界面活性剤および水を練合する工程
(b)練合物を孔径が600〜2,000μmのスクリーンより押出し造粒する工程
(c)造粒物を乾燥する工程
(d)乾燥した造粒物を工程(b)で用いられたスクリーンよりも小さい孔径を有する
スクリーンを用いて破砕する工程
(e)破砕物を篩分する工程
を含むことを特徴とする粒度が50〜1,000μmの範囲にある農薬粒状水和剤組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】農薬などの化学物質による発芽生育阻害を軽減除去した作物栽培方法を提供することを課題とする。
【解決手段】種子を播種し、発芽段階において除草剤、殺菌剤、殺虫剤、殺虫殺菌剤などの農薬等の化学物質を適用して作物を栽培する際に、活性炭などの多孔性物質を種子に接触させることにより、化学物質の発芽および生育に対する阻害作用を軽減もしくは除去して作物を栽培することができる。 (もっと読む)


【課題】 特定の農業用組成物粒剤を広く且つ均一な範囲に振り出し散布することができるとともに、振り出し毎に吐出する農薬粒剤の量にバラツキが生じず、散布終了後にも容器内に農薬粒剤が残存しにくい散布容器の提供。
【解決手段】 内蓋によって封止された開口部を備えた5〜8角柱状の容器体と、該開口部に着脱自在に形成された外蓋とからなる農業用組成物粒剤の充填兼散布容器であって、該容器体は角柱状に形成された部分より縮径して形成された把持部をその下部に備えるとともに、前記内蓋には農業用組成物粒剤の吐出口が内蓋中心より偏心して1個設けられていることを特徴とする農業用組成物粒剤散布容器。 (もっと読む)


【課題】有用作物に対する安全性が高く、水田、畑地、非農耕地などでの種々の雑草の発芽前から生育期の広い範囲にわたり防除できる除草剤組成物を提供する。
【解決手段】式[I]で表される環状アミド化合物(−A−B−は、基−C=C(CH)−など、Xは水素原子又はハロゲン原子など、mは1又は2の整数、nは1〜3の整数、Rは基CORなど、RはC1〜C6アルキル基又はC3〜C7シクロアルキル基などを表す。)及びその塩からなる群から選択される1種又は2種以上の化合物である[成分A]と、ピリミノバック・メチル、ピリフタリド、シハロホップ・ブチル、オキサジクロメホン、カフェンストロール、フェントラザミド、インダノファン、プレチラクロール、ピリミスルファン、ピラゾスルフロン・エチル、ベンスルフロン・メチル、クロメプロップ、ダイムロンなどの〔成分B〕とを有効成分として含有することを特徴とする除草剤組成物。
(もっと読む)


31 - 40 / 86