クミアイ化学工業株式会社により出願された特許

41 - 50 / 86


【課題】農薬成分、特に化学合成殺菌剤の使用量を減らしても、なおかつ高い殺菌効果を有し、環境に対してより安全性が高く病害防除作用にも優れた農園芸用組成物を提供する。
【解決手段】トリコデルマ属に属する糸状菌(例えば、Trichoderma atroviride SKT−1、又は同SKT−2、又は同SKT−3)、及び、1種または2種以上の農園芸用農薬成分(農園芸用殺菌成分、殺虫成分、植物成長調整成分から選ばれる少なくともひとつ)を含有する農園芸用病害防除組成物を用いる。 (もっと読む)


【課題】水田や各種プラントにおおける、藻類の発生による生産物や産業製品の生産性や品質の低下、悪臭の発生といった問題を解決する。
【解決手段】植物型ディフェンシンの機能解析を進めていく過程で植物型ディフェンシンが藻類防除活性を有しているといった知見を得るに至った。新規な藻類防除剤はカラシナ由来のディフェンシンを主成分とする。 (もっと読む)


【課題】農薬成分、特に化学合成殺菌剤の使用量を減らしても、なおかつ高い殺菌効果を有し、環境に対してより安全性が高く病害防除作用にも優れた農園芸用組成物を提供する。
【解決手段】バシルス属に属する細菌(例えば、Bacillus subtilis、Bacillus sp. D747)の芽胞、及び、1種または2種以上の農園芸用農薬成分(農園芸用殺菌成分、殺虫成分、植物成長調整成分から選ばれる少なくともひとつ)を含有する農園芸用病害防除組成物を用いる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は糖鎖の構造解析、糖の機能の研究および糖の代謝の研究などに有用であるα1→3結合したL−フコースを含むオリゴ糖を得る。
【解決手段】 糖鎖中のα1→2またはα1→3結合しているα−L−フコースを、アルカリジェネス・スピーシス・KSF−9687(Alcaligenes sp. KSF-9687)菌株から得られるα−L−フコシダーゼにより特異的に加水分解し、かつ糖転移反応を触媒して得られるα1→3結合したα−L−フコースを含む三糖以上のオリゴ糖。 (もっと読む)


【課題】農作物、食品、飼料の生産現場及び貯蔵中における品質および消費者に対する健康被害リスク上、重要懸念事項となっている農作物、食品、飼料のマイコトキシン汚染を抑制するマイコトキシン生合成阻害剤を提供する。
【解決手段】1種又は2種以上の第4級アンモニウム塩(例えばジアルキルジメチルアンモニウム塩)を有効成分として含有することを特徴とする、農作物中、食品中、飼料中のマイコトキシン生合成阻害剤。 (もっと読む)


【課題】有用植物生育地に発生する望ましくない雑草に対して高活性で殺草スペクトラムが広く残効性に優れ、かつ有用植物に対して高い安全性を有する除草剤を提供する。
【解決手段】(A)一般式(I)
【化1】


(式中のRは水素原子、炭素数1〜6のアルキル基又は炭素数2〜6のアルコキシアルキル基である)で表されるジフルオロメタンスルホニルアニリド化合物又はその塩から選ばれる化合物と、
(B)ピラクロニル、イマゾスルフロン、エスプロカルブ、メタミホップ、トリアジフラム、ピラゾキシフェン、2,4−D、エトベンザニド、メソトリオン、AVH−301(試験番号)および除草用微生物から選ばれる少なくとも1種類とを有効成分として含有することを特徴とする混合除草組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、農園芸用殺虫・殺ダニ・殺線虫剤として優れた土壌処理活性を有する新規なフェニルトリアゾール誘導体又はその塩、及び該誘導体又はその塩を有効成分として含有する農園芸用殺虫・殺ダニ・殺線虫剤を提供する。
【解決手段】一般式[I]
【化1】


(式中、RはC〜Cアルキル基(該基はハロゲン原子によりモノ置換又はポリ置換されてもよい)又はC〜Cアルケニル基を示し、Bは水素原子、ハロゲン原子又はメチル基を示し、Bはハロゲン原子、シアノ基、ニトロ基又はC〜Cアルキル基(該基はハロゲン原子によりモノ置換又はポリ置換されてもよい)を示し、Qは置換されたトリアゾール環を示し、nは0又は1を示す。)にて表されるフェニルトリアゾール誘導体又はその塩。 (もっと読む)


【課題】本発明は、農園芸用殺虫・殺ダニ・殺線虫剤として優れた土壌処理活性を有する新規な3−ピラゾリルフェニルスルフィド誘導体又はその塩、及び、該誘導体又はその塩を有効成分として含有する農園芸用殺虫・殺ダニ・殺線虫剤を提供するを提供する。
【解決手段】一般式[I]
【化1】


(式中、Rは、C〜Cアルキル基又はC〜Cシクロアルキル基を示し、Rは、C〜Cアルキル基を示し、nは0〜2の整数をを示し、mは0又は1示し、A、Aは水素原子又はハロゲン原子を示し、Bは水素原子、ハロゲン原子又はメチル基を示し、Bはハロゲン原子、シアノ基、ニトロ基又はC〜Cアルキル基を示す。)にて表される3−ピラゾリルフェニルスルフィド誘導体又はその塩。 (もっと読む)


【課題】本発明は、農園芸用殺虫・殺ダニ・殺線虫剤として優れた土壌処理活性を有する新規なフェニルピラゾール誘導体又はその塩、及び、該誘導体又はその塩を有効成分として含有する農園芸用殺虫・殺ダニ・殺線虫剤を提供する。
【解決手段】一般式[I]
【化1】


[式中、RはC〜Cアルキル基(該基はハロゲン原子によりモノ置換又はポリ置換されてもよい)を示し、nは0又は1を示し、Aは水素原子、C〜Cアルキル基、C〜Cシクロアルキル基又はC〜Cアルケニル基を示し、A及びAはそれぞれ独立して、水素原子、ハロゲン原子、C〜Cアルキル基(該基はハロゲン原子によりモノ置換又はポリ置換されてもよい)又はC〜Cシクロアルキル基を示し、Bはハロゲン原子又はメチル基を示し、Bはハロゲン原子又はC〜Cアルキル基を示す。]で表されるフェニルピラゾール誘導体又はその塩。 (もっと読む)


【課題】本発明は、農園芸用殺虫・殺ダニ・殺線虫剤として優れた土壌処理活性を有する新規な3−ピラゾリルフェニルスルフィド誘導体又はその塩、及び、該誘導体又はその塩を有効成分として含有する農園芸用殺虫・殺ダニ・殺線虫剤を提供するを提供する。
【解決手段】一般式[I]
【化1】


(式中、Rは、置換されてもよいC〜Cアルキル基を示し、Rは、置換されてもよいC〜Cアルキル基を示し、nは0〜2の整数を示し、mは0又は1を示し、Aは水素原子、ハロゲン原子、C〜Cアルキル基、シアノ基、アミノ基を示し、Aは水素原子、ハロゲン原子、C〜Cアルキル基、アミノ基、シアノ基示し、B1は水素原子、ハロゲン原子又はメチル基を示し、Bはハロゲン原子又はC〜Cアルキル基を示す。)で表される3−ピラゾリルフェニルスルフィド誘導体又はその塩。 (もっと読む)


41 - 50 / 86