岩崎通信機株式会社により出願された特許

131 - 133 / 133


【目的】ハンドセットの受話口の耳への当て方によらず、受話口と耳との間の音(実耳音)が常に所望の周波数帯で平坦な聴き易い受話音質になるように、実耳音の周波数特性を監視しながら、受話信号の周波数特性を補正することができる受話信号周波数特性補正方式およびその方式に用いるハンドセットを提供する。
【構成】受話口面の表面側だけの実耳受話音を検出するために検出マイクロホンが配置されたハンドセットを用い、その検出マイクロホンの出力を複数分割した各周波数帯検出信号レベルと、受話入力を前記複数と同数に分割した各周波数帯受話信号レベルとの比較出力に従って、前記各周波数帯受話信号レベルを制御した出力を合成して得られる合成出力を前記ハンドセットの受話器に供給するように構成されている。 (もっと読む)


【目的】 本発明は駐車場案内システムに関し、特に電話により駐車場の情報を入手する駐車場案内システムに関するものであり、その目的は、どこからでも手軽に駐車場の混雑情報を入手可能にすることにある。
【構成】 本発明は、駐車場の混雑度を示す情報を収集する手段と、前記駐車場情報を記憶する手段と、前記記憶された情報に基づき、利用者からの電話による検索に対して、蓄積された音声メッセージによる空き駐車場案内を行うボイスメール手段とを備えたことを特徴とし、さらに場所の案内や、FAXによる地図の伝送等のサービス手段を備えている。 (もっと読む)


【目的】 ハンドセットで発生する雑音を減少することのできる送話器の取付け構造を提供する。
【構成】 ハンドセットの内部に天然ゴム,合成ゴム,高分子材料などの弾性を有する材料を介して、送話器が直接ハンドセットに接触しない構造とすることで、ハンドセットで発生する雑音(例えば、ハンドセットを手で触ったときに摩擦により発生する音)が空気以外の媒体を通して伝播しないように構成されている。 (もっと読む)


131 - 133 / 133