岩崎通信機株式会社により出願された特許

61 - 70 / 133


【課題】ユーザがIP電話端末の呼制御プロトコルを意識することなく、ネットワークに接続するだけで利用できるPBX装置およびその呼制御方法を提供する。
【解決手段】ソケットレイヤ11には呼制御プロトコルの異なる複数のIP電話端末3a,3bが接続される。プロトコル制御部12はSIP制御部12aおよびH.323制御12bを含む。メッセージ変換部13は、SIP規格に準拠した呼制御プロトコルおよびH.323規格に準拠した呼制御プロトコルとQ.931規格に準拠した呼制御プロトコルとの間でメッセージ変換を行う。呼制御部14はQ.931規格に準拠した呼制御プロトコルに従って動作し、各IP電話端末3からのアドレス通知を受けてロケーション・サービスにアドレスを登録し、IP電話端末からの発呼要求に応答してロケーション・サービスで宛先のIPアドレスを検索し、着側のIP電話端末に転送する呼制御を実行する。 (もっと読む)


【課題】複数のECサプライヤサイトに対するID、パスワード等の管理を不要とするとともにグループとしての利便性を向上したウェブサービスシステムを提供する。
【解決手段】所定の通信ネットワークに接続されて、この通信ネットワークに接続された複数のユーザ端末を所定のグループごとに管理し、このユーザ端末の操作を行う複数のユーザからのアクセスを管理するとともに、該通信ネットワークに接続されて前記ユーザ端末装置を介してなされる前記ユーザの要求により接続される複数のサプライヤサイトを管理する管理サーバに複数のECサプライヤサイトに対するID、パスワード等の管理を行わせる。 (もっと読む)


【課題】部品点数を増加することなく又スイッチ等の設定作業なくして異なる機能を選択できるプリント配線板を実現する。
【解決手段】本発明にかかるプリント配線板は、筐体への固定部と、固定部に設けた回路機能選択部を有し、固定部は、固定部材と機械的に接する領域で画されて、回路機能選択部と筐体との間の電気的接続状態が固定部材によって規定され、この電気的接続状態に対応して、プリント配線板の複数の回路機能から特定の回路機能を選択する構成を有している。従ってプリント配線板を固定部材で筐体に固定すれば、回路機能選択部が固定部材と機械的に接するから、固定部材の導電性あるいは絶縁性によって、回路機能選択部の導体のパターンと筐体間の抵抗値(電気的接続状態)が規定されて、該プリント配線板は、プリント配線板の複数の回路機能から特定の回路機能を選択することができる。 (もっと読む)


【課題】裁断寸法が自由で、メディアシートに対して画像が傾いて印刷されていても、傾いた裁断が行われることがないスリッターを得るにある。
【解決手段】メディアシートの幅方向の裁断マーク位置を視認できる透明スケールと、幅方向の裁断マーク位置に位置される少なくとも2つのマーク位置検出器と、前記マーク位置検出器からの長さ方向の裁断マーク位置信号に応じて前記テーブルに対するクランプされたメディアシートの傾きを調整するメディア傾け台と、メディアシートを引取って裁断マーク位置で長さ方向にメディアシートを裁断する回転カッターを内蔵する複数のスリッター・ユニットとを備えるスリッター。 (もっと読む)


【課題】裁断寸法が自由で、メディアシートに対して画像が傾いて印刷されていても、傾いた裁断が行われることがないスリッターのメディア傾け装置を得るにある。
【解決手段】メディアシートの傾きを調整するメディア傾け台を設けるスリッターであって、同メディア傾け台は傾動支点となる中心軸により装置固定部に支持されると共に、前記メディア傾け台上には、一時的にメディアシートをクランプできるクランプ手段が設けられたスリッターのメディア傾け装置。 (もっと読む)


【課題】裁断寸法が自由で、メディアシートの寸法に簡単に対応できるスリッターを得るにある。
【解決手段】メディアシートの幅方向に独立して移動できように装置固定部に支持されかつ前記回転カッターをそれぞれ内蔵する複数のスリッター・ユニットと、これらのスリッター・ユニットを幅方向に独立的に送るスリッター・ユニット駆動部と、同スリッター・ユニット駆動部にメディアシートの幅方向停止位置を指示する制御装置とを設けたスリッターを提案するものである。 (もっと読む)


【課題】既存のファクシミリ装置に簡単な変更を加えるだけでバッファアンダーランを防止できるファクシミリ装置を提供する。
【解決手段】画像データ記憶部10には画像データが記憶されている。符号化部12は符号化則の異なる複数の符号化部を備えている。符号化方式選択部11は、いずれかの符号化方式を選択する。フレーム生成部13は、所定のフィールドに符号化データを含むフレームを生成する。モデム15は、フレームを変調して回線へ送出する。ダミーデータ量決定部14はダミーデータテーブル141を備え、モデム15における現在の伝送速度および前記符号化方式選択部11で選択されている現在の符号化方式をパラメータとしてダミーデータテーブル141を参照することでダミーデータ量を決定する。ダミーデータ追加部131は、決定された量のダミーデータをフレームに追加する。 (もっと読む)


【課題】SIP端末装置間でピアツーピア通信を行うとき、SIP端末装置間の接続規制を実行するSIP端末装置におけるピアツーピア接続の接続規制方法を提供する。
【解決手段】所定の通信ネットワークに接続された複数のSIP端末装置は、自らのSIP端末装置と他のSIP端末装置とを識別する識別子情報を保持する識別情報保持部と、接続を許可するSIP端末装置の識別子情報を保持する許可情報保持部と、他のSIP端末装置と通信する際のSIPメッセージに自らの識別子情報を付与して送信する呼制御部とを備え、呼制御部は、他のSIP端末装置から送出されたSIPメッセージを受けて、このSIPメッセージに含まれる他のSIP端末装置の識別子情報が許可情報保持部に保持された接続を許可するSIP端末装置の識別情報があるとき、SIP端末装置間における相互通信を許可する。 (もっと読む)


【課題】IP回線を利用して管理者自身が無線LAN基地局を低コストで設置し、無線LAN接続サービスの通信可能地域を広げること。
【解決手段】IP網1に接続された、無線端末Uの認証をし使用量に応じて課金する認証・課金サーバー3と、無線端末UをIP網1に接続してパケット交信するための無線基地局BSとがあり、無線基地局BSが、無線端末Uとの間で交信する場合、サーバー3に対して無線端末Uの認証を受けるための認証処理をし、無線端末UをIP網1に接続してパケット交信を可能とし、パケット交信中のパケット量を計測し、計測量をサーバー3に通知して、無線端末Uに対して課金するようにした。各無線基地局BSには、課金者用と管理者用のルーターを設け、セキュリティを確保している。 (もっと読む)


【課題】テレビ電話で通信中の両者間でリアルタイムにテレビ電話および動画情報を含むメディアデータの転送をするに好適なテレビ電話システムを提供する。
【解決手段】ネットワークに接続されて、メディア音声情報および/またはメディア動画情報を有する複数のメディアデータを保持するメディアサーバと、前記ネットワークにそれぞれ接続されて前記メディアサーバに保持された前記メディアデータを受信する複数のクライアントと具備し、前記各クライアントは、前記メディアサーバに保持された前記メディアデータを受信するメディアデータ受信部と、他の前記クライアントに前記メディアデータ受信部が受信した前記メディアデータを転送するメディアデータ転送処理部を備える。 (もっと読む)


61 - 70 / 133