岩崎電気株式会社により出願された特許

41 - 50 / 533


【課題】所望の照度及び配光を得ることができるLED光源を備える街路灯を提供する。
【解決手段】灯具本体2と、地面から立設され灯具本体2を支持するポール3と、を有する街路灯10であって、灯具本体2は、ポール3に支持される環状光源20と、この環状光源20の中央に配置される中央光源10と、を備える。 (もっと読む)


【課題】防水性能を向上した照明装置を提供する。
【解決手段】両端部12が開放した筒状のグローブ11に光源ユニット20を収め、グローブ11の両端縁13の各々を閉塞部材30に挿入して閉じた照明装置1において、グローブ11の端縁13と閉塞部材30の間に防水パッキン50を備え、防水パッキン50は、グローブ11の端縁13によって押圧変形して閉塞部材30との間をシールする第1シール部51と、グローブ11の端部12の外側面14と閉塞部材30との間に挟まれてシールする第2シール部52とを一体に備えた。 (もっと読む)


【課題】発光素子の発光を効率良く所定の焦点に集光させることができる光源装置を提供する。
【解決手段】円筒面21を有する反射体22と、円筒面21の延びる方向に沿って円筒面21の底部21Cに配列された複数のLED5とを備え、各LED5の発光を反射体22の円筒面21で反射させて照射するLED光源装置1において、円筒面21が照射方向に焦点Yを有する形状とされ、LED5のそれぞれを覆うように延在し、LED5の直射成分5Bを円筒面21の焦点Yに集光するロッドレンズ25を備える。 (もっと読む)


【課題】ランプと、ランプの予熱電源回路と、を繋ぐ電線長の長短に因らず、フィラメントの予熱電流を最適に維持することができる照射装置を提供する。
【解決手段】ランプ10と、当該ランプ10のフィラメント12に電線6を介して接続され、ランプ10の点灯前に、一定の電流を電線6に流してフィラメント12を所定の適正温度に到達させる予熱電源回路24と、を備えた照射装置1において、ランプ10と予熱電源回路24とを繋ぐ電線6の長さによって変わる電線6の電気抵抗を一定の値に維持するための可変抵抗器25を電線6の経路内に設けた。 (もっと読む)


【課題】点滅器が接続された場合でもトライアックをほぼ全位相角にてオン状態とすることができるLED点灯装置を低損失で小型な構成で提供する。
【解決手段】LED点灯装置において、入力電源を整流して整流脈流電圧を出力する整流回路(31)、整流回路の出力端子間に接続されて整流脈流電圧が印加され、入力電圧の位相角がゼロクロスから第1の位相角以上第2の位相角未満の範囲にあるときに出力端子間にインピーダンス素子を介して入力保持用電流が流れるように構成された第1の回路(3A)、及び整流回路の出力端子間に接続されて整流脈流電圧が印加され、入力電圧の位相角がゼロクロスから第2の位相角以上の範囲にあるときに動作し、LEDに給電するとともに入力保持用電流を遮断するように構成された第2の回路(3B)を備える構成とした。 (もっと読む)


【課題】発光管を破損するような過大なランプ電流は瞬時に遮断する機能を備えたセラミックメタルハライドランプを提供することを目的とする。
【解決手段】外球の内部にセラミックス製発光管を備えたセラミックメタルハライドランプにおいて、該セラミックス製発光管は、発光部と、その両端に夫々接合された細管部とが一体成型された発光管であり、前記発光管に直列に接続された過電流制御手段を備え、前記過電流制御手段は、ヒューズから成り、該ヒューズの特性は、(式1)で規定した溶断限界を超えるランプ電流が流れると瞬時に溶断する、セラミックメタルハライドランプ。
【数1】
(もっと読む)


【課題】ベース低周波電流部分のピーク値に対する高周波電流部分のピーク値を適正な値とし、フリッカ及びチラツキを防止しつつもランプ寿命を確保するための簡素な制御構成の高圧放電灯点灯装置を提供する。
【解決手段】高圧放電灯点灯装置において、高圧放電灯に交流電流を供給する電力供給回路、ランプ電圧及び電流を検出する検出回路、並びに検出ランプ電圧及び電流に基づいて電力供給回路の出力電流波形を制御する制御部を備え、交流電流1ユニットが、半サイクルの矩形波からなるベース低周波部分と1サイクルの高周波部分からなり、高周波部分の少なくとも後半の半サイクルのピーク値がランプ電圧に対する1次関数となり、ランプ電力が交流電流1ユニットにわって一定となるように制御部が電力供給回路を制御し、所定ランプ電圧未満の範囲においては、高周波部分の後半の半サイクルのピーク値がベース低周波部分のピーク値よりも低くなるようにした。 (もっと読む)


【課題】導光ロッドの光軸方向の移動を防止した光源装置を提供する。
【解決手段】光源5Bを楕円反射鏡5Aの第1焦点F1に配置し、片端側6inから入射した光束を均一化して他端側6outから出射する柱状の導光ロッド6を楕円反射鏡5Aの光軸K上に配置するとともに、楕円反射鏡5Aの第2焦点F2に導光ロッド6の片端側6inを配置した光源装置10において、導光ロッド6の外周面6Aに設けられた係止部40に係止して光軸K方向の移動を規制する規制部材を備え、導光ロッド6の係止部40を、片端側6inから他端側6outの間の外周面6Aのうち、片端側6inから入射した光束が内面に到達するまでの間A1、及び/又は、他端側6outまでの間に少なくとも2回以上の内面反射を繰り返す範囲を残した箇所に設けた構成とする。 (もっと読む)


【課題】レーザ光源を用いた安価なプロジェクタ装置を提供する。
【解決手段】レーザ光源2の出射光を、赤色蛍光を発する赤色蛍光体4、緑色蛍光を発する緑色蛍光体5、青色蛍光を発する青色蛍光体6のそれぞれに入射し、各蛍光体4〜6の蛍光光を光学系7で偏向して投光面21に投光するプロジェクタ装置1において、レーザ光源2の出射光を、入力画像信号に規定された色、及び画素位置に応じて、赤色蛍光体4、緑色蛍光体5、及び青色蛍光体6のいずれかの所定の位置に入射する可動ミラー3を備える構成とする。 (もっと読む)


【課題】比較的安価で、かつ高品質なものが市場に提供されている材料を紫外線受光層に利用するとともに、紫外線受光層中に高抵抗層を具備しなくても十分な紫外線受光感度および速度を有する、ショットキー型紫外線センサ素子、およびそれを用いた紫外線センサを提供する。
【解決手段】紫外線センサ素子1であって、Nbが0.01wt%以上0.10wt%以下でドープされたSrTiO単結晶からなり、第1面および前記第1面に対向する第2面を有する基板2と、前記第1面上に形成され、紫外線を受光する第1電極3と、前記第2面上に形成される第2電極4とを備えた紫外線センサ素子。 (もっと読む)


41 - 50 / 533