エーザイ株式会社により出願された特許

11 - 20 / 102


【課題】感染症の発症・進展・持続に対して効果を示す、抗菌剤の提供。
【解決手段】真菌における過剰発現により、真菌に対し下記式(Ia)で示される化合物に対する耐性を付与する作用を有する蛋白質をコードする、特定な配列からなるDNA。
(もっと読む)


本発明は、(2E,4S)-4-[(N-{[(2R)-1-イソプロピルピペリジン-2-イル]-カルボニル}-3-メチル-L-バリル)(メチル)アミノ]-2,5-ジメチルヘキサ-2-エン酸(E7974)の非溶媒和およびホストゲスト溶媒和結晶フォーム、およびそれらの治療的使用に関する。E7974の結晶フォームおよび医薬的に許容される担体を含む医薬組成物は、本発明の1つの態様を示す。本発明は、また、治療上有効量の結晶E7974を、その必要がある患者に投与する工程を含む、癌、炎症性疾患、自己免疫疾患、または増殖性疾患、ならびに血管の再狭窄を治療するための方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、優れた抗腫瘍作用を有する医薬組成物を提供する。すなわち、N−(3−クロロ−1H−インドール−7−イル)−4−スルファモイルベンゼンスルホンアミドまたはその塩と、(1)カルボプラチン、(2)オキサリプラチン、(3)カペシタビンおよび(4)前記(1)乃至(3)の塩から選ばれる少なくとも1の物質とを組み合わせてなる医薬組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】膵管内乳頭粘液性腺癌および膵臓癌(特に上皮内癌)の侵襲性が低い方法で精度よく検出し、そのためのキットを提供する。
【解決手段】膵液中のKL-6を測定することにより膵管内乳頭粘液性腺癌または膵臓癌(特に上皮内癌)を検出することを特徴とする膵管内乳頭粘液性腺癌または膵臓癌の検出法。 および該検出法に用いるための、抗KL-6抗体を含む膵管内乳頭粘液性腺癌または膵臓癌の検出キット。 (もっと読む)


本発明は、免疫治療用化合物に関し、本発明はまた、癌を発症する危険に瀕している被験個体、癌と診断された被験個体、癌の処置を受けている被験個体、または治療後の癌からの回復中の被験個体における免疫反応を刺激するための方法に関し、あるいは、本発明の化合物は、癌の発症を予防するためまたは癌の発症を遅らせるために、予防薬として、被験個体に投与され得る。本発明は、(i)1つ以上の癌抗原、癌関連ウイルス由来の1つ以上の抗原;1つ以上の抗癌抗体;および抗癌抗体に対する抗イディオタイプ抗体であり得る、少なくとも1つの免疫治療剤;ならびに、(ii)式(I)、(II)、(III)、(IV)、および(V)の1つ以上の化合物ならびに/またはその薬学的に受容可能な塩、水和物、溶媒化合物、立体異性体、アモルファス固体、もしくはその任意の組み合わせを有する、組成物に関する。
(もっと読む)


本発明は、プロリン4水酸化酵素の活性を調節する作用を評価するための方法を提供する。また、本発明は、その評価方法を利用するスクリーニング方法を提供する。さらに本発明は、線維症または関節リウマチの治療または予防に有用な化合物のスクリーニング方法を提供する。 本発明は、シノビオリンによるプロリン4水酸化酵素αサブユニット(P4HA1)のユビキチン化活性を調節する作用を検出するための方法に関する。更に本発明は、この方法に基づくシノビオリンのP4HA1のユビキチン化活性を調節する作用を有する物質のスクリーニング方法に関する。このスクリーニングによって見出される化合物は、プロリン4水酸化酵素の活性異常によってもたらされる線維症や関節リウマチなどの疾患の治療や予防に有用である。 (もっと読む)


本発明は、長期間分散性に優れたサブミクロンサイズの薬物微小粒子を提供する。詳しくは、1)薬物を1種類以上の良溶媒又は混合良溶媒に溶解させて薬物含有溶液を調製し、2)前記薬物含有溶液を、前記薬物に対する貧溶媒又は混合貧溶媒であって前記の良溶媒又は混合良溶媒に溶解させた薬物含有溶液と混和可能な溶媒と混和し、3)前記の調製した混和溶液を、前記薬物の平均粒子径を100μm以下に揃える前処理工程を経ることなく、直接に高圧ホモジナイザーを用いて一定の処理圧力で乳化処理してなる、平均粒子径が10nm〜1000nmである薬物超微粒子の製造方法及びその製造装置を提供する。
(もっと読む)


本発明は、式(I)の新規な化合物、及びc-Jun N末端キナーゼの阻害におけるそれらの使用法を提供する。本発明は、さらに、それら化合物の医療での使用法、特に、アポトーシス及び/又は炎症に関連する神経変性疾患の予防及び/又は治療における使用法を提供する。

(もっと読む)


【課題】PTPシートを包装して封止する際に、PTPシートに収容された薬剤に対する熱的影響がほとんどない包装体を提供する。
【解決手段】 基材と、基材に設けられたヒートシール性熱可塑性樹脂層と、を備える包装体であって、ヒートシール性熱可塑性樹脂層は、ポリエステルと直鎖状低密度ポリオレフィンとを含む、包装体を開示する。ポリエステルは、ポリエチレンテレフタレートを含み、直鎖状低密度ポリオレフィンは、直鎖状低密度ポリエチレンを含み、基材は、ポリエチレンテレフタレートまたはポリプロピレンを含む合成紙である。 (もっと読む)


本発明は、式(I)の新規な置換アザインドリン中間体、及びその合成法を提供する。新規な置換アザインドリン中間体(I)は、5-置換7-アザインドリン及び5-置換7-アザインドールの製造に用いるために提供される。

(もっと読む)


11 - 20 / 102