江崎グリコ株式会社により出願された特許

41 - 50 / 187


【課題】 鎮静剤を提供し、それを睡眠改善剤として使用する。
【解決手段】以下の(1)から(18)からなる群の1種又は2種以上を有効成分とする鎮静剤を提供する。

(1)ペパーミント葉乾燥エキス

(2)ザイラリア

(3)レモンバーム

(4) 金針菜エキス

(5) グリーンオート麦エキス

(6) ローズバッツエキス

(7) ラフマエキス(ヤンロン茶)

(8) フィーバーフュー

(9) メドウスイート

(10)菊花エキス

(11)エゾウコギ(エレウテロコック)

(12)レモンバーベナ

(13)ボスウェラセラータ

(14)酵素処理イソケルシトリン

(15)ビール酵母エキス由来RNA

(16)バンブーリーフ

(17)クマザサエキス

(18)リンゴ由来フロレチン

【その他】
「国等の委託研究の成果に係る特許出願(平成18年度独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構「新技術・新分野創出のための基礎研究推進事業」、産業活力再生特別措置法第30条の適用を受けるもの)」 (もっと読む)


【課題】有機液体吸収組成物ならびにオイルゲルの製造方法を提供すること。
【解決手段】オリゴ糖類の水溶液を凍結乾燥させることにより得た凍結乾燥オリゴ糖類を含有することを特徴とする、有機液体吸収組成物。 (もっと読む)


【課題】心拍変動調整し精神的あるいは情緒的に良好な状態にできなかった点をヘスペリジン類を含有してなる心拍変動調整剤の摂取により可能とする方法を提供する。
【解決手段】ヘスペリジン類を、一回摂取時にヘスペレチン換算で20mgから5000mg摂取する心拍変動調整方法。 (もっと読む)


【課題】 独特の発酵風味を有するカカオ発酵処理物およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】 カカオ原料にアミラーゼ、セルラーゼおよびプロテアーゼから選ばれる1種または2種以上の酵素を作用させる酵素処理工程、および得られた酵素処理物に乳酸菌および酵母を作用させる発酵処理工程を有し、前記乳酸菌として、ラクトバチルス・プランタラム、ラクトバチルス・カゼイ、ビフィズス菌、ラクトバチルス・クレモリス、ラクトコッカス・ラクチス、ロイコノストックおよびケフィア菌から選ばれる1種または2種以上が使用される。 (もっと読む)


【課題】
多層構造冷菓製品において、主充填物の成形形状をより多様に成形し、より多様な副充填物を充填、またはより多様な主・副充填物の組み合わせ形状を提供すること。
【解決手段】
液体窒素等の冷媒を用いて、表面温度を-90〜-120℃に冷却した成形部材凸部を押し当てて主充填物を成形し、その成形状を利用して副充填物を充填する。 (もっと読む)


【課題】美白効果に優れた皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】フェルラ酸糖エステルには日焼けによるメラニン生成を防御、抑制し、また皮膚をみずみずしい状態にするというさまざまなメカニズムにより強力な美白効果を発揮するうえ、しかもフェルラ酸と比べてはるかに水への溶解が容易であることから、幅広い剤形の適用が可能となることを見出し本発明の完成に至った。 (もっと読む)


【課題】安定なヘスペレチン分散液、ヘスペレチン粒子を含む粉末およびこれらの製造方法を提供すること。
【解決手段】ヘスペレチン粒子、界面活性剤および溶媒を含むヘスペレチン分散液であって、該界面活性剤が、ポリグリセリン脂肪酸エステル、グリセリン脂肪酸有機酸エステルおよび酵素分解レシチンからなる群より選択される、ヘスペレチン分散液。ヘスペレチン粒子および界面活性剤を含む粉末であって、該界面活性剤が、ポリグリセリン脂肪酸エステル、グリセリン脂肪酸有機酸エステルおよび酵素分解レシチンからなる群より選択される、粉末。 (もっと読む)


【課題】ヒトを含む哺乳動物のリウマチを予防し、かつ発症したリウマチ症状を、日常経口的に摂取でき、かつ、副作用がなく、迅速に改善治療できる飲食品を提供すること。
【解決手段】フラボノイドおよび/またはフラボノイド配糖体を含有するリウマチの症状改善用飲食品。 (もっと読む)


【課題】カバンタイプの包装用箱において、開封動作に伴って確実に開口部が形成される構成を提供する。
【解決手段】包装用箱10の前壁11は、その上端近傍領域において、破断線23で区画された破取可能な開封片20を備えるとともに、開閉フラップ30は、その内面において開封片20に接着されている。破断線23の下端部23aは、前壁を覆う開閉フラップ30の下端部30aよりも下方位置にまで延在して、「破断線の下端部23a」と「開閉フラップの下端部30a」で囲まれた押破り領域25が外部から視認可能に前壁11上に露出する。消費者は、押破り領域25を親指で押し破るとともに、開封片20および開閉フラップ30の両方を一体に摘んで開封する。このため、開封動作を行ったときに、内容物の取出用開口が間違いなく形成される。 (もっと読む)


【課題】良質な混捏後の生地を安定的に生成することができる混捏装置を提供する。
【解決手段】原料粉を貯蔵するホッパ本体4を有するホッパ2と、原料粉を含有する被混捏体を混捏するミキサ3とを備える混捏装置1であって、ホッパ2は、ホッパ本体4内の原料粉を攪拌する攪拌装置5と、調温された空気をホッパ本体4内に供給する調温空気供給装置6とを備える混捏装置1。 (もっと読む)


41 - 50 / 187