オンキヨーサウンド&ビジョン株式会社により出願された特許

101 - 110 / 502


【課題】 第1の入力手段が選択され、第1の入力手段に音声信号が入力されている際に、第2の入力手段に音声信号が入力開始された場合に、最適な入力手段を選択する。
【解決手段】 第1の入力手段が選択手段によって選択され、かつ、第1の入力信号が入力されている状態で、第2の入力信号が入力開始されたことが検出された場合に、第2の入力手段の優先度が、第1の入力手段の優先度よりも大きいか否かが判断され、第2の入力手段の優先度が第1の入力手段の優先度よりも大きい場合、選択手段は第2の入力手段を選択する。従って、第1の入力手段が選択され、第1の入力手段に音声信号が入力されている際に、第2の入力手段に入力信号が入力開始された場合にも、ユーザの意向にあった最適な入力手段を選択することができる。 (もっと読む)


【課題】 ユーザ操作によってページ進みボタンが連続的に操作された際に、迅速に曲リストを表示することができるコンテンツ情報表示装置を提供すること。
【解決手段】 ページ進みボタンが操作されると、次のページの曲リストのカーソルが表示される曲名のみをサーバから取得して表示する。所定時間以内に次のページ進み指示が入力されると、次のページの曲リストのカーソルが表示される曲名以外の残りの曲名を取得せずに、さらに次のページの曲リストのカーソルが表示される曲名をサーバから取得して表示する。一方、所定時間以内に次のページ進み指示が入力されないと、次のページの曲リストのカーソルが表示される曲名以外の残りの曲名を取得して表示する。従って、ユーザ操作に応じて迅速に曲リストの曲名の表示を変更することができる。 (もっと読む)


【課題】 全帯域の振幅値を小さくすることなく、ブースト帯域がクリップすることを防止するトーンコントロール装置を提供すること。
【解決手段】 第1検出部および第2検出部によって、増幅部の出力電圧が第1設定値以上の場合と第2設定値未満の場合とが検出される。つまり、増幅部の出力電圧がハイレベル側にクリップする場合と、ローレベル側にクリップする場合とが検出される。合成部はこれらの検出結果を合成し、切換部は合成部の出力電圧に基づいてブースト処理部のブースト量を切り換える。従って、増幅部の出力電圧がハイレベル側にクリップする場合およびローレベル側にクリップする場合には、ブースト量が通常の第1ブースト値よりも小さい第2ブースト値に切り換えられるので、全帯域の振幅を小さくすることなく、増幅部の出力電圧がクリップすることを防止することができる。 (もっと読む)


【課題】 振動部材から伝達される振動による騒音を抑制する部材取付構造を提供すること。
【解決手段】 部材取付構造は、振動部材を、1又は複数の第1防振部材、及び、1又は複数の第2防振部材を介して固定部材に取り付けるための支持部材を備え、支持部材が第1防振部材を介して固定部材に取り付けられ、振動部材が第2防振部材を介して支持部材に取り付けられており、支持部材が、固定部材に第1防振部材を介して取り付けられる底板部と、振動部材が第2防振部材を介して取り付けられる設置部とを含み、設置部が、底板部から外側かつ振動部材方向に向かって断面略L字状になるように延設されることにより、底板部から振動部材までの間隔が、設置部から振動部材までの間隔よりも大きく形成されている。 (もっと読む)


【課題】 振動板の断面経路長が長い方向に強い指向特性を有し、特に、分割振動が著しいさらに高い周波数帯域においても、ボイスコイルが振動する中心軸の方向に対して同様の偏った指向特性を実現する偏心コーン形振動板を備える動電型スピーカーを提供する。
【解決手段】 偏心したボイスコイル取付部と、内形中心点Pから外形中心点Oに向かう方向に規定される第1振動板部と、第1振動板部とは略反対の方向に規定される第2振動板部と、を有する偏心コーン形振動板と、ボイスコイル取付部に取り付けられるボビンおよびコイル有するボイスコイルと、ボイスコイルのボビンの端部に取り付けられるダストキャップと、を備える、動電型スピーカーであって、偏心コーン形振動板の第2振動板部が、ボイスコイルの中心軸Qと、内形中心点Pと、外形中心点Oと、を含む断面Xにおいて、前面側凹状の断面形状を有する曲面である。 (もっと読む)


【課題】 薄型の磁気回路を有する薄型の動電型スピーカーに関し、特に、長径方向および短径方向を有する細長形の動電型スピーカーであって、音声再生能力に優れ、ディスプレイ等の機器に取り付けるのに適するスピーカー用磁気回路、および、動電型スピーカーを提供する。
【解決手段】 スピーカー用磁気回路が、内周側に平行な2つの直線部を有する環状のトッププレートと、内周側にアンダープレートから切り起こされた2つの突起部を有するポールと、同一方向に着磁される2つの棒状のマグネットと、を備え、ポールの2つの突起部がトッププレートの2つの直線部にそれぞれ対向して、マグネットの間に配置される2つの磁気空隙を形成し、ポールの2つの突起部が、それらの間に貫通孔を形成し、トッププレートとアンダープレートとマグネットとが、貫通孔に連通する2つの内部空間を形成する。 (もっと読む)


【課題】 事故時に一定以上の衝撃が所定の方向から加わると、キャビネットが所定の状態で破損して、車室内の乗員の保護、あるいは、車両の重要構造の破壊防止を図る車両用スピーカーシステムを提供する。
【解決手段】 車両用スピーカーシステムは、フレームを有するスピーカーと、フレームを介してスピーカーが取り付けられるキャビネットと、を備え、キャビネットが車両に取り付けられる車両用スピーカーシステムであって、キャビネットが、フレームを収容する収容孔を規定するスピーカー取付部を有する前面バフルと、前面バフルに連結して音響キャビティを規定する後面バフルと、を含み、前面バフルが、収容孔を挟んで配置される第1前面応力集中部ならびに第2前面応力集中部を有し、後面バフルが、前面バフルの第1前面応力集中部および第2前面応力集中部に連結する後面応力集中部を有する。 (もっと読む)


【課題】 複数の入力セレクタに複数の入力端子を、簡単なユーザ操作のみで、自動的に割り当てること。
【解決手段】 入力割当装置は、各々にコンテンツ再生装置が接続可能であり、接続されたコンテンツ再生装置からコンテンツデータが入力される複数の入力端子と、入力端子のいずれかが割り当てられる複数の入力セレクタと、入力セレクタに入力端子を割り当てる割当手段と、ユーザ操作に応じて、割当対象の入力セレクタを選択するセレクタ選択手段と、自動割当モードに移行するモード移行手段と、自動割当モードのときに、入力端子にコンテンツ再生装置が接続されたことを検出する接続検出手段とを備える。入力端子にコンテンツ再生装置が接続されたことが検出された場合、割当手段は、接続が検出された入力端子を、セレクタ選択手段が選択する入力セレクタに割り当てる。 (もっと読む)


【課題】ユーザのCD購買意欲を促進するとともに、購入したCDをユーザがHDDコンポで再生する際に容易にアルバム情報を閲覧することができる。
【解決手段】店舗側パソコン1は、ユーザによってCDが購入されたことに基づいてCDのユニーク情報を生成し、そのユニーク情報をCDに設けられたICチップCaに記録する。また、このユニーク情報を、インターネット3を介して管理サーバ4に送信するとともに、HDDコンポ6に送信する。HDDコンポ6は、CDの楽曲が再生されるとき、ICチップCaに記録されたユニーク情報と、店舗側パソコン1から送信されたユニーク情報とを照合し、一致した場合、ユニーク情報をインターネット3を介して管理サーバ4に送信する。管理サーバ4は、店舗側パソコン1からのユニーク情報と、HDDコンポ6からのユニーク情報とを照合し、一致した場合、CDに関するアルバム情報をインターネット3を介してHDDコンポ6に送信する。HDDコンポ6は、管理サーバ4からのアルバム情報を表示部8に表示させる。 (もっと読む)


【課題】 多くのスピーカーを包装でき、簡易な構成で部品点数が少なくて、輸送時の衝撃に強い動電型スピーカー用包装装置を提供する。
【解決手段】 中仕切部材は、動電型スピーカーのフレームの側面部が載置される第1折曲片と、第1折曲片から折曲部を介して形成されて、フレームのネック部に係合する前側切欠部を有する第2折曲片と、第2折曲片から折曲部を介して第2折曲片に重ね合わされるように形成されて、動電型スピーカーの磁気回路に当接する当接部と、前側切欠部に連通する後側切欠部と、を有する第3折曲片と、第3折曲片から折曲部を介して略三角形の断面を規定するように形成されて、略三角形の折曲頂部に磁気回路の側面部を載置する第4折曲片と、を備え、第1折曲片および第4折曲片が、動電型スピーカー用包装装置の内部平面に載置される底面を規定するようにする。 (もっと読む)


101 - 110 / 502