オンキヨーサウンド&ビジョン株式会社により出願された特許

61 - 70 / 502


【課題】放送データファイルを自動的に消去する場合に、ユーザが所望する曲については消去されることを防止すること。
【解決手段】 放送データファイルを消去する際に、キーワードに一致する曲に対応する正式曲ファイルがHDD14に記録されていない場合には、放送データファイルからキーワードに一致する曲データを抽出し、放送曲ファイルとしてHDD14に保存する。従って、ユーザが所望する曲をキーワードとして登録することによって、所望の曲が消去されることを防止できる。一方、キーワードに一致する曲に対応する正式曲ファイルがHDD14に記録されている場合には、放送曲ファイルが保存されなくても、正式曲ファイルを再生すればよいので、放送データファイルからキーワードに一致する曲を抽出し放送曲ファイルとしてHDD14に記録しない。 (もっと読む)


【課題】 複雑なユーザ操作を要することなく、複数のコンテンツ再生装置が同時にコンテンツを再生することなく、かつ、複数のコンテンツ再生装置が順番にコンテンツを再生する。
【解決手段】 携帯機器1Aは、曲ファイルを再生し終えるとき、再生順テーブルを参照し、次に曲ファイルを再生すべき携帯機器1Cを特定し、特定した携帯機器1Cに再生指示を送信する。携帯機器1Cは再生指示に応じて曲ファイルの再生を開始する。従って、再生順テーブルに曲ファイルを再生する携帯機器の順番を管理させることによって、ユーザ操作を要することなく、自動的に、携帯機器1Aが曲ファイルの再生を停止した後に、他の携帯機器1Cが曲ファイルの再生を開始することができる。 (もっと読む)


【課題】 スピーカーから再生音が出力されない理由が、セレクタ部がPC部を選択していないことにあることをユーザが認識することができる音声再生システムを提供すること。
【解決手段】 ユーザ操作によって、アンプ部の音量レベルが変更、アンプ部のミュート状態が変更、PC部の音量レベルが変更、又は、音声プログラムの音声設定が変更される場合には、ユーザは、PC部からの音声が再生されないことに困っていると考えられる。また、PC部からセレクタ部への音声信号の供給が所定時間以上継続している場合にも、PC部からの音声が再生されないことに困っていると考えられる。従って、このような条件を満足し、かつ、セレクタ部がPC部を選択していない時には、セレクタ部の選択内容を表示することによって、セレクタ部の選択内容がPC部以外であることがPC部からの音声が再生されない理由であることをユーザに認識させることができる。 (もっと読む)


【課題】 CPUに大きな負荷をかけることなく、騒音環境下において、ユーザが十分に曲の音を聴き取ることができるようにコンテンツを再生すること。
【解決手段】 コンテンツ再生装置は、時間情報に対応付けて複数の騒音レベルを記憶する騒音レベル管理手段と、騒音レベル管理手段に記憶された複数の騒音レベルに基づいて、所定期間における平均騒音レベルを算出する平均騒音レベル算出手段と、平均騒音レベルに対応付けて推奨録音レベルを記憶する推奨録音レベル管理手段と、コンテンツ毎に、コンテンツの録音レベルの平均値である平均録音レベルを記憶する平均録音レベル管理手段と、算出された平均騒音レベルに対応する推奨録音レベルを特定し、平均録音レベルが、特定された推奨録音レベルに該当するコンテンツを、再生するコンテンツとして選択する選択手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】 安定した固定が可能であり、見栄え良く壁面に背面を密着させて取り付けることが可能な壁面取付機構を備えるスピーカーキャビネットと、スピーカーとを備えたスピーカーシステムを提供する。
【解決手段】 本発明のスピーカーキャビネットは、壁面に背面を密着させて取り付ける壁面取付機構を備えるスピーカーキャビネットであって、壁面取付機構が、壁面に螺合して突出するネジのネジ頭部が通過する円孔と、円孔に連通してネジの軸部が通過する長孔と、円孔および長孔を含む取付面と、を有し、長孔を規定する取付面の長孔縁部が、背面との離隔距離Dをスピーカーキャビネットの底面側よりも天面側で大きくするように傾斜する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、低コストながら磁気回路が高性能、且つ、高効率であり、トッププレートとボトムプレートとが、磁気回路を構成するマグネットを確実に挟持して、マグネットの配置にずれが生じるおそれがない、品質に優れるスピーカー用磁気回路を提供することにある。
【解決手段】 ボトムプレート部を一体に形成したポールと、トッププレートと、環状マグネットと、平板マグネットと、複数の連結部材とを備え、ボトムプレート部と、トッププレートと、環状マグネットとが、固定具挿通孔を備え、連結部材が、環状マグネットの固定具挿通孔に挿通する中空の筒部材と、筒部材に挿通する固定具と、から構成され、環状マグネットと、平板マグネットとが、ボトムプレート部に同心円状に載置され、トッププレートと、ボトムプレート部とが、環状マグネットと、平板マグネットと、を挟持し、固定具が、トッププレートと、ボトムプレート部と、を連結する。
(もっと読む)


【課題】 オペアンプを設けることなく、スイッチ素子に流れる過電流を検出することができるスイッチングアンプを提供すること。
【解決手段】 スイッチングアンプは、MOSFET15,16と、アノードがMOSFET15のソースに接続されたダイオードD1と、ダイオードD1のカソードと接地電位との間に接続された抵抗1と、ダイオードD1のカソードの電圧を分圧して、トランジスタQ1のベースに供給する抵抗2および抵抗3と、抵抗R2およびR3によって分圧された電圧がベースに供給されることにより、MOSFET15の両端電圧が所定電圧以上であるか否かを検出するトランジスタQ1と、ダイオードD1のカソードと電源+VCCとの間に接続されたコンデンサC1とを備える。 (もっと読む)


【課題】 マルチチャンネル音声データに、1つのAVアンプがスピーカーに出力できるチャンネル以外のチャンネルの音声データが含まれている場合にも、それら各チャンネルの音声データをスピーカーに出力すること。
【解決手段】 AVアンプ20A及び20Bには、マルチチャンネル音声データが供給される。AVアンプ20Aは、マルチチャンネル音声データに第1設定手段によって記憶されているチャンネルが含まれていると判断された場合、マルチチャンネル音声データに含まれかつ第1設定手段によって記憶されているチャンネルの音声データを再生し、スピーカーに出力する。AVアンプ20Bは、マルチチャンネル音声データに第2設定手段によって記憶されているチャンネルが含まれていると判断された場合、マルチチャンネル音声データに含まれかつ第2設定手段によって記憶されているチャンネルの音声データを再生し、スピーカーに出力する。 (もっと読む)


【課題】 分割振動が発生しにくくて平坦な周波数特性が得られる全面駆動の平面薄型のスピーカーを実現するとともに、再生能率が高くて動作不良が少なく、かつ、製造上の作業効率が良く、製造コストを安価に抑制したボイスコイル組立体およびこれを用いたスピーカーを製造する。
【解決手段】 ボイスコイル組立体は、断面形状が矩形状に形成される矩形ボビンおよび矩形ボビンに固着される矩形コイルを含む矩形ボイスコイルと、複数の矩形ボイスコイルを格子状に連結する矩形鉢巻部材と、を備え、矩形鉢巻部材の内壁面の一部が、複数の矩形ボイスコイルの矩形ボビンのいずれかの外壁面に固着するとともに、矩形鉢巻部材の内壁面が固着しない矩形ボビンの外壁面と、矩形鉢巻部材の内壁面の矩形ボビンの外壁面と固着しない部分とが、隣り合う一組の矩形ボイスコイルの間に矩形空間を規定する。 (もっと読む)


【課題】確実に被遠隔操作機器の電源を一斉にオフするリモコン装置を提供すること。
【解決手段】複数の被遠隔操作機器の電源を一斉にオンするための複数の第1の入力手段と、複数の被遠隔操作機器の電源を一斉にオフするための第2の入力手段と、被遠隔操作機器を遠隔操作するための複数のリモコンコードを記憶する記憶手段と、リモコンコードを外部に送信する送信手段と、リモコンコードを送信手段に出力し、送信手段に外部へ送信させる制御手段とを備え;制御手段が、第2の入力手段が操作された場合、最後に操作された第1の入力手段によって電源がオンされる被遠隔操作機器の電源をオフするリモコンコードを送信手段に出力し、送信手段に外部へ送信させる。 (もっと読む)


61 - 70 / 502