大阪瓦斯株式会社により出願された特許

1 - 10 / 2,453


【課題】消音用のスピーカの向きの最適化を行うことなく効果的な騒音の低減が実現する能動型消音技術を提供する。
【解決手段】振動放射面を外側に向けた消音スピーカ1と、放射された音を振動放射中心軸に対して横断する方向に伝播させるように、振動放射面との間隔を所定長さとするスペーサを介して設けられた反射体2と、騒音源の近傍に配置される参照マイク3と、騒音源からの騒音を低減させたい場所に配置される誤差マイク4と、参照マイク3からの検出信号に基づいて騒音と逆位相となる音を前記消音スピーカから放射させるためのスピーカ駆動信号を生成するとともに、誤差マイク4からの検出信号に基づいてスピーカ駆動信号を騒音の低減に最適化する消音信号処理ユニット5と、消音スピーカ1と消音信号処理ユニット5とを収納するハウジングとからなる。 (もっと読む)


【課題】圧力変動吸着式の酸素濃縮装置で生成する酸素富化空気の電力原単位を低く抑えて、省エネ化を図ることができる工業炉装置を提供する。
【解決手段】
空気流路ARの上流側から順に設けられる、圧縮空気を供給するコンプレッサーCと、圧縮空気中の窒素ガスを吸着させる複数の吸着塔ATと、吸着塔ATで生成された酸素富化空気を貯蔵するバッファタンクBTと、で主体が構成される圧力変動吸着式の酸素濃縮装置1と、工業炉2と、を備える。酸素濃縮装置1にて生成される気体の酸素濃度が28〜60%となるようにコンプレッサーCの吐出圧力P1を制御する。 (もっと読む)


【課題】需要家による電力調整量を精度良く導出できる電力調整量導出装置を提供する。
【解決手段】電力調整量導出装置20は、自家発電装置12が、発電機13、及び、発電機13が発電すべき現場側電力指令値に関する情報と、現場側電力指令値に対して発電機13が増減調整すべき増減電力指令値に関する情報及び増減調整を行うべき増減調整時間帯に関する情報とに基づいて発電電力指令値を決定して発電機13に指令する指令部14を有して構成される自家発電システムSで用いられ、増減調整時間帯に関する情報、及び、増減調整時間帯での発電機13の実際の発電電力量に関する情報を少なくとも取得する情報通信部21と、発電機13が増減調整時間帯の間に現場側電力指令値に対して増減調整して発電した分の電力量に相当する電力調整量を、増減調整時間帯での発電機13の実際の発電電力量に関する情報に基づいて導出する導出部22とを備える。 (もっと読む)


【課題】電力供給者側で備える必要のある予備力の削減を可能にするような電力の需給調整を行なえる電力需給調整装置を提供する。
【解決手段】電力需給調整装置30が、自家発電設備22の事故を検出する事故検出手段Dと、事故検出手段Dが検出した事故により減少する、事故が発生した自家発電設備22の発電電力を減少発電電力として導出する減少電力導出手段33と、減少発電電力を補給するために、電力供給者10における発電設備11による発電電力、及び、電力需要者20における事故が未発生である自家発電設備22による発電電力の両方を調整対象として、電力供給者10における発電設備11による発電電力の調整及び電力需要者20における事故が未発生である自家発電設備22による発電電力の調整の少なくとも何れか一方を行なわせる電力補給処理を行なう需給調整手段35とを備える。 (もっと読む)


【課題】Cr飛散抑制効果の高く、かつ層間剥離の生じにくいSOFCを提供すること。
【解決手段】Crを含有する合金と空気極とを接合してなり、合金がSi含有率0.1%以下のステンレス鋼を基材としてなり、基材表面にスピネル型酸化物の保護膜を形成してある。 (もっと読む)


【課題】比較的簡易な構成を維持しながらも、貯湯設備における温度成層を維持可能な貯湯式熱源機を提供することにある。
【解決手段】貯湯設備が、湯水を貯湯する第1貯湯部V1と第2貯湯部V2とを有すると共に、第1貯湯部V1と第2貯湯部V2とをその上方側にて連通して高温の湯水を貯湯可能な高温湯水貯湯部V3とを備え、第1湯水循環路R1が、第1貯湯部V1の下方側部位から流出した湯水を、高温湯水貯湯部V3を介して貯湯設備に戻すように配設され、第2湯水循環路R2が、高温湯水貯湯部V3から送り出された湯水を、第2貯湯部V2の下方側部位を介して第2貯湯部V2へ戻すように配設されている。 (もっと読む)


【課題】エンジンを駆動源として二次励磁発電機を作動させて発電を行う発電システムにおいて、エンジンの運転状態を変化させた場合においても、当該エンジンを効率良く且つ安定的に運転し、優れた発電効率を実現することができる技術を提供する。
【解決手段】エンジンに設けられたターボ式の過給機9に、当該過給機9の回転軸に対して動力を授受可能な電動発電機15を備え、電動発電機15の作動状態を、電動発電機15に直流部13から電力を供給して当該電動発電機15を電動機として作動させる電動状態と、電動発電機15から直流部13に電力を取り出して当該電動発電機15を発電機として作動させる発電状態との間で切り替える状態切替手段Xを備える。 (もっと読む)


【課題】需要家による電力調整量を精度良く導出できる電力調整量導出装置を提供する。
【解決手段】電力調整量導出装置20は、電力消費装置11が、消費電力の増減調整を行うべき増減調整時間帯に関する情報を含む遠隔指令情報に応じた消費電力の増減調整の対象とされており、及び、電力消費装置11が、当該需要家10が備える他の電力消費装置11及び自家発電装置12の少なくとも何れか一方と共に電力系統1に対して接続されている受電システムSで用いられ、増減調整時間帯に関する情報、及び、増減調整時間帯における電力消費装置11による実際の消費電力量に関する情報を少なくとも取得する情報通信部21と、電力消費装置11において増減調整時間帯の間に遠隔指令情報に応じて増減調整された消費電力量に相当する電力調整量を、増減調整時間帯における電力消費装置11による実際の消費電力量に関する情報に基づいて導出する導出部22を備える。 (もっと読む)


【課題】同時同量制御が確実に実施される電力託送を支援する電力託送支援装置の提供。
【解決手段】電力供給者10から電力需要者20への電力系統1を介した電力託送を支援する電力託送支援装置30が、規定時間内での電力供給者10による電力系統1への供給電力量を検出可能な供給電力検出手段31と、規定時間内での電力需要者20による電力系統1からの受電電力量を検出可能な受電電力検出手段32と、規定時間内での電力供給者10による供給電力量と電力需要者20による受電電力量とを等しくさせるために、電力供給者10による電力系統1への供給電力及び電力需要者20による電力系統1からの受電電力の両方を調整対象として、規定時間内での電力供給者10による供給電力量の調整及び電力需要者20による受電電力量の調整の少なくとも何れか一方を行なわせる調整支援処理を行なう需給調整支援手段35を備える。 (もっと読む)


【課題】Cr飛散抑制効果の高いSOFCを提供することができ、長期使用に際して耐久性の高いSOFCを提供すること。
【解決手段】Crを含有する合金と空気極とを接合してなる固体酸化物形燃料電池であって、合金がMn含有率0.3%以上1.0%以下のSUSを基材としてなり、基材表面にスピネル型酸化物を主材とする保護膜を形成してある。 (もっと読む)


1 - 10 / 2,453