沖電気工業株式会社により出願された特許

71 - 80 / 6,645


【課題】搬送中の紙幣から分離した該紙幣の一部を搬送路から除去する手段を提供する。
【解決手段】搬送路3における端部ガイドと中央ガイドに落下穴10を設け、落下穴10の下方に紙片集積部を配し、搬送路3を搬送中の紙幣から該紙幣の一部が分離すると、その紙幣の一部が搬送されてくる後続の紙幣によって押され、落下穴搬送路3から落下して紙片集積部に集積されるようにした。 (もっと読む)


【課題】 取引操作においてユーザの利便性を向上させる取引装置を提供する。
【解決手段】 本発明は、取引に関する情報が記録された記録媒体を処理する記録媒体処理部を備える取引装置に関する。そして、取引装置は、ユーザから取引内容の情報入力を受け付ける手段と、ユーザから取引内容の情報入力受付を開始すると、記録媒体処理部をユーザからの記録媒体の受け入れが可能な記録媒体受入可能状態に制御する手段と、記録媒体処理部で、ユーザから記録媒体が受け入れられると、その記録媒体に記録された情報を読取る手段と、少なくとも、情報入力の受付及び記録媒体からの情報読取が完了した後、取引に関する情報処理を行う手段とを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】低負荷の素子を駆動可能にすることで出力インピーダンスを低く抑えることが可能な増幅回路を提供する。
【解決手段】入力信号を増幅するn段構成の増幅回路と、n段目の前記増幅回路と(n+1)段目の前記増幅回路との間に設けられる(n−1)個のインピーダンス変換器と、を備え、前記(n−1)個のインピーダンス変換器は、前記増幅回路間の電力反射を抑制できるインピーダンス変換を行うことを特徴とする、増幅回路が提供される。かかる構成により、増幅回路は、低負荷の素子を駆動可能にすることで出力インピーダンスを低く抑えることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】 十分な帯域を安価に提供できる通信システムを提供する。
【解決手段】 通信システムは、2つのマルチ回線制御装置を対向させる。2つのマルチ回線制御装置を、複数のベストエフォート回線と、1つのバックアップ用の帯域保証型回線とで接続する。ベストエフォート回線は帯域保証されていないが、ベストエフォート回線が複数あれば、回線状態が良好なものもそれなりにある。そのため、回線状態が良好なベストエフォート回線を複数選んでデータ通信に利用することとし、ベストエフォート回線を用いながら、帯域保証を達成しようとした。但し、利用することとしたベストエフォート回線だけでは、帯域保証し得ないときには、バックアップ用の帯域保証型回線も利用する。 (もっと読む)


【課題】光受動品である光中継装置の構成を簡単にする。
【解決手段】本発明は、入力された多重信号光を受動的に中継する光中継装置であって、多重信号光を復号する光復号手段と、接続する終端装置からの信号光を符号化する光符号化手段と、入力された多重信号光を光復号手段に出力し、光復号手段からの信号光を出力する第1の光進路変換手段と、第1の光進路変換手段からの信号光を接続する終端装置に出力し、終端装置からの信号光を出力する第2の光進路変換手段と、第2の光進路変換手段からの信号光を符号化手段に出力し、符号化手段からの信号光を出力する第3の光進路変換手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】 無線通信装置で制御信号を送信する際に、効率的に送信する。
【解決手段】 本発明は、第1の無線通信装置と、制御信号受信可能状態となり、制御信号受信後にデータが受信可能なデータ受信可能状態となる1又は複数の第2の無線通信装置とを有する無線通信システムに関する。そして、第1の無線通信装置は、第2の無線通信装置のそれぞれについて、制御信号受信可能状態となるタイミングを保持し、保持した内容に基づいて制御信号送信期間を決定する手段と、データを同報送信するタイミングを決定する手段と、決定した制御信号送信期間に制御信号の同報送信を繰り返す手段と、制御信号送信期間の経過後にデータの同報送信を行う手段とを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 送信符号に付加情報を埋め込んで伝送しても音質の劣化を抑えることができる音声符号化システムを提供する。
【解決手段】 音声符号化装置では、音声区間と背景雑音区間とを分け、それぞれ符号化する。背景雑音区間では、背景雑音の特徴パラメータを抽出して符号化する。そして、この抽出された特徴パラメータの値に応じて、付加情報の埋め込み位置を決定する。音声復号装置においては、受信符号の区間を、音声区間と背景雑音区間とを分けて復号する。背景雑音区間の復号では特徴パラメータの値が得られる。そして、この特徴パラメータの値に応じて、付加情報の埋め込み位置を認識し、受信符号の認識した埋め込み位置のデータを取り出すことを通じて付加情報を取得する。 (もっと読む)


【課題】柔軟に接続段数を増減できるようにネットワークを形成可能な中継ユニットを提供する。
【解決手段】系間ラインを介して互いに接続され且つメイン系及びサブ系ラインにそれぞれ接続されパケットを各々が中継するメイン系及びサブ系スイッチと、当該メイン系及びスイッチの中継動作をそれぞれ制御する制御部と、を含み、当該制御部は、中継ユニットの接続段数及び接続順位の情報を保持可能であって、当該メイン系及びサブ系スイッチの少なくとも一方の中継動作の制御態様を当該接続段数及び接続順位に応じて選択する。 (もっと読む)


【課題】利用者によって携行される装置が適切な呼出動作を行うことを可能にする。
【解決手段】センサからの入力情報に対応する呼出動作を判定する判定部と、上記判定部による判定結果を用いて、上記センサを備える装置における電話、電子メール、インスタントメッセージ等の着信時の呼出動作を制御する制御部とを備え、予め学習された識別モデルを用いて、上記入力情報から識別される識別情報に対応する呼出動作を行う情報処理装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】一方の通信装置と他方の通信装置との間のエンド・エンドの情報交換を抑制するため、一方の通信装置が、上位ネットワーク側の代行装置にセキュリティ処理を完全に委託できるようにする。
【解決手段】本発明は、第1の通信装置が、代行装置に自身の秘密情報を知らせることなく、セキュリティ処理に必要な情報を含む委託情報を生成して代行装置に通知する。代行装置は、第1の通信装置の秘密情報を知ることなく、委託情報を用いて、第2の通信装置とセキュリティ処理を行うセキュリティ代行処理を行う。第2の通信装置は、代行装置からセキュリティ処理に係る情報を用いて第1の通信装置の秘密情報を認証するセキュリティ処理手段を有する。 (もっと読む)


71 - 80 / 6,645