沖電気工業株式会社により出願された特許

81 - 90 / 6,645


【課題】キャップ層表面でのひび割れの発生を抑制することが可能な、半導体発光デバイス及び半導体発光デバイスの製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明に係る半導体発光デバイスは、所定の基板上に形成されたバッファ層と、バッファ層上に形成されたn型窒化物半導体層と、n型窒化物半導体層上の一部に形成された量子井戸層と、量子井戸層上に形成された、p−GaNからなるp型窒化物半導体層と、p型窒化物半導体層上に形成された、p−InGaNからなるキャップ層と、キャップ層上、及び、量子井戸層の形成されていないn型窒化物半導体層上にそれぞれ形成されたコンタクト電極と、を備える。本発明に係る半導体発光デバイスのキャップ層では、当該キャップ層とp型窒化物半導体層との間の界面からコンタクト電極の形成された側の面に向かうにつれて、キャップ層に含まれるInの割合が増加する。 (もっと読む)


【課題】 複数のアンテナを有する無線通信装置が無線信号を送信する際の送信強度を効率的な値に制御する。
【解決手段】 本発明は、複数のアンテナを有する第1の無線通信装置と、第2の無線通信装置を備える無線通信システムに関する。そして、第1の無線通信装置は、第2の無線通信装置における受信品質に係る受信品質情報を保持する手段と、保持した受信品質情報に基づいて、第2の無線通信装置へ無線信号を送信する際に用いるアンテナ及び無線信号の送信強度を決定し、決定に従った条件で第2の無線通信装置へ無線信号を送信する手段とを有することを特徴とする。そして、第2の無線通信装置は、第1の無線通信装置から受信した無線信号の受信品質に関する測定を行い、その測定結果に基づいて受信品質情報を生成して第1の無線通信装置に提供する手段を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 リフレッシュの有無をリアルタイムに判定でき、しかも、優先データを扱うことが可能なパケットバッファ装置を提供する。
【解決手段】 対象としているパケットバッファ装置は、メモリ空間を複数のブロックに分け、メモリブロック単位で書込みデータのリフレッシュを行うものである。そして、メモリブロック毎に、書込みデータ数と読出しデータ数との一致、不一致を判定する一致・不一致判定手段と、書込みデータ数と読出しデータ数とが一致しているメモリブロックのリフレッシュを禁止し、書込みデータ数と読出しデータ数とが不一致のメモリブロックのリフレッシュを許可するリフレッシュ制御手段とを備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】起動時間を短縮しながらも交流電圧の瞬断時に備えた充電電圧を確保することができるスイッチング電源装置及び現金自動預け払い装置を提供する。
【解決手段】DC/DC変換回路36から出力された直流電圧の大きさが予め定められた大きさ未満の場合に、配線34Aから電圧がコンデンサC2,C3に印加されないように配線34AとコンデンサC2,C3とを電気的に切断し、DC/DC変換回路36から出力された直流電圧の大きさが予め定められた大きさ未満の場合に、配線34Aから電圧がコンデンサC2,C3に印加されるように配線34AとコンデンサC2,C3とを電気的に接続するようにスイッチング動作を行うリレー回路RL1を備える。 (もっと読む)


【課題】パケットの順序の入れ替わりやパケットロスなどが生じた場合に、できるだけ小さい遅延で、パケットの順序の入れ替えやパケットロス補償を実行して、音質の劣化を防止することができるようにする。
【解決手段】本発明は、バッファ手段と、バッファ手段から出力されたデータについてコーデック変換処理を行うコーデック変換手段と、少なくとも、入力されたパケットのシーケンス番号に基づき、バッファ手段においてシーケンス番号順となる位置に当該パケットのデータを格納させるものであって、データのバッファ手段への投入時又はバッファ手段からのデータ取出時に、コーデック変換処理を実行するか否かを決定するバッファ制御手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】前面保守型の自動取引装置において、保守作業の効率の低下を回避する。
【解決手段】顧客用表示部及び係員用表示部として兼用して使用される兼用表示部14と、上端部が筐体2の上部に軸支された上部カバー(フロントパネル3)とを有し、上部カバーは、通常時に、兼用表示部を筐体の前面側の所定の位置に固定し、一方、保守時に、筐体の内部から引き出されるユニット6からずれた位置に、兼用表示部を移動させるとともに、兼用表示部の表示面の方向が変更可能な状態で、兼用表示部を支持する。 (もっと読む)


【課題】プライバシーを保護しつつ遠隔コミュニケーションを支援するための画像通信装置、画像通信方法、プログラム、および画像通信システムを提供する。
【解決手段】第1の撮像装置から第1の撮像画像を取得し、前記第1の撮像画像を第2の表示装置に向けて送信する場合に、前記第2の表示装置の利用者情報を前記第1の撮像装置側の第1の表示装置に向けて送信する制御部、を備える、画像通信装置。 (もっと読む)


【課題】メッセージ認証鍵を先行して伝えるメッセージ受信装置と、後で伝えるメッセージ受信装置とが存在する場合、メッセージ認証鍵を先行して知った装置がメッセージ送信装置に成りすまして攻撃することに対する耐性を持たせる。
【解決手段】メッセージ送信装置1のメッセージ生成部11はメッセージを生成し、メッセージ認証鍵生成部12はメッセージ認証鍵を生成し、認証符号生成部13は上記メッセージに対する認証符号を、上記メッセージ認証鍵を利用して生成し、そのメッセージ認証鍵及び認証符号を上記メッセージとは別にメッセージ受信装置に通知する。また、各メッセージ受信装置は、通知されたメッセージ認証鍵及び認証符号を用いて、送信されたメッセージの認証を行う。 (もっと読む)


【課題】従来と比して一段と舌片の交換が容易な媒体集積装置及び媒体処理装置を実現する。
【解決手段】羽根車ボス21bの側面に、シャフト孔40と繋がる開口部41を設け、この開口部41を介して、羽根車21をシャフト23に対してスラスト直交方向に引っ張ったり押し込んだりして着脱可能とした。またシャフト23を覆う側面ガイド20に、羽根車21をシャフト23に対してスラスト直交方向に着脱するときの取出口及び挿入口として機能する開口部30を設けるようにした。これにより、側面ガイド20を取り外すなどして収納庫14全体を分解することなく、羽根車21をスラスト直交方向に着脱するだけの作業で容易に交換できる。 (もっと読む)


【課題】網の制御機能が利用可能な資源を絞るというような運用がなされる仮想網でも正しく網の状態を把握できるようにする。
【解決手段】本発明は、物理網の帯域を複数に分割して構築された1又は複数の仮想網の状態を推定する網状態推定装置である。本発明は、ベアラ特性計測手段と、サービス品質計測手段と、ノード装置から計測情報を取得する計測情報取得手段と、ベアラ特性計測手段及びサービス品質計測手段の計測された計測情報と取得された計測情報との中から、類似する傾向にある計測情報をパケット別に求めてグループ分けを行い、同一グループのパケットが同一の仮想網を利用して通信している判定し、仮想網別の網状態の推定値を出力する。 (もっと読む)


81 - 90 / 6,645