株式会社アシックスにより出願された特許

21 - 30 / 57


【課題】 軽量化を含めたより高度な性能要求に応え、特に使用中のふんばり感、更には充分な耐久性をも確保できる新規な緩衝パーツ並びにこれを具えた靴の開発を技術課題とした。
【解決手段】 弾性変形可能なゲル素材の緩衝基材1から成り、緩衝基材1は、その厚さ方向に向かって設けられた有底凹部11を複数具え、且つこの有底凹部11は逆ドーム型であり、更に前記緩衝基材1における周側縁14の少なくとも一部には、厚さ方向に切除された状態となっている側凹部14aが形成され、前記側凹部14aは、周側縁14における隣接した2つの有底凹部11のほぼ中間に位置する部位に形成されたものであることを特徴として成り、側凹部14と有底凹部14aとが共動して緩衝パーツ1全体に応力の分散と反発弾性を発揮させて、反発によるスムーズな重心移動の補助作用を得ることができるだけでなく、使用中のふんばり感や充分な耐久性を付与することができる。 (もっと読む)


【課題】オペレータの主観的な操作による人的誤差を生じにくくするとともに、短時間で足関節の動的アライメントの評価結果を出すことができるようにする。
【解決手段】踵から爪先にかけて足の裏を順次接地させる態様で行われる走歩行動作を被測定者が行った際の圧力分布を所定の測定時間ごとに測定する測定装置1と、測定時間ごとに測定された圧力分布の圧力中心の位置を演算し、演算された圧力中心の位置に基づいて、一連の走歩行動作における圧力中心の軌跡Nを決定するとともに、踵側から爪先側にかけて設定される直線状の基準線Mに対する前記圧力中心の軌跡Nの逸脱量を演算する演算装置2とを備える。 (もっと読む)


【課題】足の筋力が低下した高齢者などが安定して、長時間歩くことのできる履物底を提供する。
【解決手段】足の足趾および小趾球を支持する前足部10を備えた履物底1に関する。MP関節よりも前方における前記前足部10の厚さが、本質的に、履物底1の内側INに沿って前方Y1に行くに従い厚く、履物底1の外側OUTに沿って前方Y1に行くに従い厚く、履物底1の中央に沿って前方Y1に行くに従い厚く、前記MP関節よりも前方Y1において、前足部10の任意の横断面における厚さが、本質的に、足の中央から外側OUTに行くに従い厚くなっていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】幼児や、肢体が不自由な者、高齢者などであっても(介助者なしに)一人で容易に装着することのできる履物の緊締構造を提供する。
【解決手段】ベルト2と、第1側部11とに結合された引付具3を有し、ベルト2が第2側部12に固定された固定端部22とは反対側の自由端部21に引付具3の第1端部が固定され、自由端部21よりも固定端部22に近い第1開口23において開口する貫通孔50を通って、該第1開口23の部位において引付具3が折り返され、引付具3の第2端部において該引付具3が第1側部11に固定され、ベルト2の自由端部21と引付具3との間に指を挿入して引付具3を引張ることで、ベルト2を介して第2側部12が第1側部側11に引き付けられると共に、引付具3を介して第1側部11が第2側部12側に引き付けられることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】従来の技術で得られる布帛より、さらに水等の流体に対する抵抗の低い布帛を提
供すること。特に布帛の全方向における流体抵抗の低い布帛を提供すること。
【解決手段】断面形状の異なる2種以上の合成繊維マルチフィラメントと弾性糸とからな
る布帛であって、該断面形状の異なる2種以上の合成繊維マルチフィラメントがストライ
プ状に配置され、かつ、該ストライプを形成する方向と直交する方向に筋状の凸部を有し
、かつ撥水加工されていることを特徴とする布帛、およびこの布帛が少なくとも一部に用
いられていることを特徴とするスポーツウエア。 (もっと読む)


【課題】装着が簡単で、かつ過度の内旋や外反による膝や肘の故障を有効に防止、保護し得るサポータを提供する。
【解決手段】膝3とその上下を被覆するように脚1に装着されるサポータ10。このサポータ10は、伸縮性素材からなる筒状の本体12と、これに一体的に設けられ、本体12よりも低伸縮性素材からなるサポート部分とを有する。サポート部は、本体12を人体に対して固定するアンカー部14と、膝3と係合する係合部16と、アンカー部14と係合部16とを連結することにより肢軸Oに対する膝3の体幹側への変位を抑制する連結部とを具備している。 (もっと読む)


【課題】簡単な構造にて、安全に訓練できる、下肢筋力評価・訓練装置を提供する。
【解決手段】ベース10、ベース上に設けられた椅子20、ベース上において所定範囲を往復動自在にガイドシャフト50に支持されたペダル40、ペダルの往復移動に連動して回転駆動される被駆動部材60、被駆動部材60の回転駆動力を抑制するように負荷を及ぼす負荷機構80、ペダルに及ぼされる荷重を検出するべくガイドシャフト50に支持された非拘束部材70と前側固定壁11の間に配置されたロードセル90、エンコーダ100等を備え、負荷機構80は、ペダル40に荷重が及ぼされないときボールスクリュー60を停止させ、ペダル40に荷重が及ぼされるときその荷重に応じた負荷を及ぼすように形成されている。これによれば、高齢者や障害者が下肢の訓練を行う際に、無理なく安全に、かつ、自らの脚力に応じて脚の伸展及び屈曲運動を行うことができる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、着用者がだぶつき感や突っ張り感若しくはひきつれ感を感じることなく着用でき且つスムーズな動作を行うことができるウェアを提供することを課題とする。
【解決手段】本発明に係るウェア1は、伸縮性を有する生地を用いて構成されるウェア1であって、体側部2から背面幅方向の中心に向かって所定の幅を有し且つ腋部3にかけて上下方向に沿って延びる後身頃の側部領域4に、幅方向に沿う所定の方向の伸縮性が隣接する部位よりも小さい線状部位Sが該所定の方向に沿って設けられることを特徴とする。或いは、体側部2から袖部6にかけての側方端縁8の所定箇所を一端部として、該所定箇所における側方端縁8の接線と直交する所定の方向に沿って、該所定の方向の伸縮性が隣接する部位よりも小さい線状部位Sが後身頃に複数設けられることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、マイクロ波照射によって膨張して物品の構成部材毎に分離でき、膨張時に構成部材の熱損傷を防止できる熱膨張性接着剤を提供する。
【解決手段】 樹脂固形分と、高誘電材と、分解開始温度が90℃以上150℃未満の熱膨張材とを含み、樹脂固形分は、JIS K 7244−4に準拠して測定される周波数10Hzでの90℃以上150℃未満における貯蔵弾性率が5MPa以下で、−10℃〜40℃における貯蔵弾性率が500MPa以上である熱膨張性接着剤を解決手段とする。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、反発特性を高くしつつも、軽量化を図ることができるバットを提供することを課題とする。
【解決手段】 硬質なバット本体2の打球部3における所定領域に弾性部材10が配置されるバットであって、前記弾性部材10は、前記打球部3の外周面からバット本体2の径方向外方に延びる弾性変形可能な複数の延設部13,13…を備えて構成される、若しくは、前記弾性部材10は、密接状態で並列する弾性変形可能なチューブ体11,11…を備えて構成されることを特徴とする。 (もっと読む)


21 - 30 / 57