石原産業株式会社により出願された特許

81 - 90 / 289


【課題】基材との強固な密着性を有し、しかも、金属光沢等の仕上がり外観にも優れた金属含有膜を製造することができる金属インキを提供する。
【解決手段】金属インキは、金属粒子と溶媒と、前記の金属粒子100重量部に対して0.5〜20重量部のポリエーテルと、前記の金属粒子100重量部に対して0.1〜20重量部の密着性付与剤とを少なくとも含み、ポリエーテルと密着性付与剤との合量が金属粒子100重量部に対し0.6〜20.5重量部とする。ポリエーテルとしてはポリエチレンオキシドが好ましく、密着性付与剤としてはポリエステルが好ましい。前記の金属インキを基材に印刷又は塗装した後、200℃以下の温度で加熱処理して、装飾膜、電極、配線パターン等の金属含有膜を製造することができる。 (もっと読む)


【課題】有彩色を有するとともに、優れた赤外線反射能を有する赤外線反射材料を提供する。
【解決手段】本発明の赤外線反射材料は、希土類元素と、銅元素と、を含み、必要に応じてアルカリ土類金属元素を含む複合酸化物である。また、必要に応じて、複合酸化物の粒子表面が、無機化合物及び/又は有機化合物に被覆されたものである。これらの材料は、希土類化合物と銅化合物と、更に必要に応じてアルカリ土類金属化合物等を所定量混合し、焼成するなどの方法で製造することができ、得られた複合酸化物は粉末状であるため塗料や樹脂組成物に配合して、種々の用途、例えば建造物の屋根や外壁に塗装したり、道路や歩道に塗装したりして、ヒートアイランド現象の緩和等に利用することができる。 (もっと読む)


【課題】有彩色を有するとともに、優れた赤外線反射能を有する赤外線反射材料を提供する。
【解決手段】本発明の赤外線反射材料は、希土類元素と、銅元素と、銅元素以外の遷移金属元素と、を含み、必要に応じてアルカリ土類金属元素を含む複合酸化物であり、必要に応じて、複合酸化物の粒子表面が、無機化合物及び/又は有機化合物に被覆されたものである。これらの材料は、希土類化合物と銅化合物と遷移金属化合物と、更に必要に応じてアルカリ土類金属化合物等を所定量混合し、焼成するなどの方法で製造することができ、得られた複合酸化物は粉末状であるため塗料や樹脂組成物に配合して、種々の用途、例えば建造物の屋根や外壁に塗装したり、道路や歩道に塗装したりして、ヒートアイランド現象の緩和等に利用することができる。 (もっと読む)


【課題】タップ密度が高く充填性が優れたチタン酸リチウムを工業的有利に製造する方法を提供すること。
【解決手段】チタン化合物とリチウム化合物とを含むスラリーを乾燥造粒した後、加熱焼成してチタン酸リチウムを製造する方法において、チタン化合物として結晶性酸化チタンとチタン酸化合物とを含むものを用い、該スラリーの調製を45℃より低い温度下で行うことを特徴とするチタン酸リチウムの製造方法である。
【効果】上記製法により、製造時にチタン化合物の濃度を高くしても所望のタップ密度、充填性を有するチタン酸リチウムを製造することが可能となり、工業的有利に製造することができる。 (もっと読む)


【課題】金属微粒子分散体を用いて電気伝導性や金属色調を有する塗膜をレーザー照射により簡便に作製する。
【解決手段】有機化合物を粒子表面に有する金属微粒子と溶媒とを少なくとも含む分散体を基材に塗布して塗布膜を作製後、大気中でレーザーを照射する。この方法では、低抵抗かつ金属色調を有する塗膜を形成することができ、特に銅、ニッケル等の卑金属にも適用でき、プラスチック等の低耐熱性基材にも適用することができる。この塗膜はプリント配線基板等の微細電極及び回路配線パターンの形成、塗膜の金属色調を活用した意匠・装飾用途等に用いられる。 (もっと読む)


【課題】組成式:HTi1225で表されるチタン酸化合物を電極活物質に用いた蓄電デバイスの電池特性を、特に、高温サイクル特性を改良する方法を提供する。
【解決手段】前記チタン酸化合物を負極活物質に用いた場合、この負極の電位が金属リチウムの電位に対し0.1〜1.3Vの範囲になるように初期充電した後、その充電状態で保持する。
前記チタン酸化合物を正極活物質に用いた場合は、この正極の電位が金属リチウムの電位に対し電位が0.1〜1.3Vの範囲になるように初期放電した後、その放電状態で保持する。
【効果】本発明で処理した上記の蓄電デバイスは、放電電位が高く、安全性に優れ、しかも高温サイクル特性も優れている。 (もっと読む)


【課題】 植物病害に感染した栽培作物に対する安定した高い殺菌効果を有する組成物を提供する。
【解決手段】 (a)式(I):
【化1】


(式中、RはC1-6アルキル基又はC1-6アルコキシ基であり、nは1〜5の整数である)で表されるイミダゾール系化合物の少なくとも1種と、(b)フォルペット(folpet)とを有効成分として混合使用することにより、各化合物を単独で使用した場合に比して、さらに優れた農園芸用殺菌剤組成物を提供し、植物病害を防除する。 (もっと読む)


【課題】新規なチタン酸アルカリ金属化合物及びその製造方法を提供する。
【解決手段】好ましくは一次元のトンネル構造を有する、一般式としてH2−xTi1225(0<x≦2、Mはアルカリ金属元素を表す、但しx=2の場合MはNaを除く)の化学組成をとる新規化合物である。該化合物は、一般式としてHTi1225の化学組成をとる化合物とアルカリ金属化合物とを反応させて合成することができる。該化合物から作製された電極活物質を含有する電極を、構成部材として用いた蓄電デバイスは、充放電サイクル特性に優れ、高容量が期待できる。 (もっと読む)


【課題】光触媒活性を有し、あらゆる支持体に強固に、かつ、長期間にわたって固定することかできる可視光応答型光触媒を提供する。
【解決手段】酸化チタン等の光触媒粒子の表面にオキシ水酸化鉄および/またはハロゲン化白金化合物を担持した可視光応答型光触媒粒子の表面に、可視光透過性無機物質を担持する。可視光透過性無機物質は、珪素、アルミニウム、スズ、亜鉛およびジルコニウムからなる群より選ばれる元素の少なくとも1種の化合物が好ましく、0.1〜30重量%担持するのが好ましい。
光触媒粒子の表面にオキシ水酸化鉄および/またはハロゲン化白金化合物を担持した可視光応答型光触媒粒子と可視光透過性無機物質あるいは可視光透過性無機物質となる物質とを溶媒中で混合し、次いで、酸および/またはアルカリで中和するなどして、可視光応答型光触媒粒子の表面に可視光透過性無機物質を担持する。 (もっと読む)


【課題】新規化合物若しくはその薬理学的に許容される塩、及びそれらを有効成分として含有する細胞増殖阻害剤及び抗癌剤の提供。
【解決手段】式(I)


[式中、Aは水素原子、アルキル基、水酸基、−COOR(Rは水素原子又はシクロアルキルで置換されてもよいアルキル基を示す)、−CONR10(R及びR10はそれぞれ独立に水素原子又はアルキル基を示す)又はハロゲンであり、qは1〜4の整数であり、R及びRはそれぞれ独立に水素原子又はアルキル基であり、Rはアルキル基又はハロゲンであり、Rは特定のベンゾチオフェンを示す]で表される化合物又はその薬理学的に許容される塩。 (もっと読む)


81 - 90 / 289