永大産業株式会社により出願された特許

241 - 243 / 243




【目的】 生産サイクルを大幅に短縮しかつ連続生産が可能な圧密化木質材の製造方法を得る。
【構成】 一部に相対向した区域を持ちかつ相対向した面が同一方向に移動する一対の無端ベルト10、20の間に、木質材Wをその周囲に弾性密封材料23、厚さ規制治具25とを配置した状態で供給し、木質材Wが前記無端ベルト間を通過する間にヒータ34を持つ加圧ローラ33により加熱し圧密化する。必要に応じて、圧密中に加圧蒸気をノズル35から供給する。
【効果】 生産サイクルを熱盤を持つ圧締装置により圧密化木質材を製造する場合と比較して1/20〜1/25にまで短縮することができた。 (もっと読む)


241 - 243 / 243