株式会社INAXにより出願された特許

1,421 - 1,429 / 1,429


【目的】 ユニットバスルーム等の床を構成する防水パンを設置するに際して、その高さ調節を容易に行うことのできる防水パン設置方法を提供する。
【構成】 防水パン14下面側に調節ボルト20を下向きに突設するとともに、調節ボルト20の上部位において防水パン14に貫通穴28を設け、防水パン14を設置面上に据え置いた状態で貫通穴28より調節ボルト20の高さ調節操作を行い、しかる後貫通穴28を閉塞処理する。 (もっと読む)


【目的】 亀裂および汚れが生じなく且つ美しい仕上がりを呈する目地を有するタイルパネルの提供を目的とする。
【構成】 タイルパネル1のタイル4,4間に、熱可塑性樹脂,ワックス等からなる目地材5を液状で注入し、これを硬化させて目地Mを形成する。 (もっと読む)


【目的】 板状建材を躯体表面に張付施工するに際して、その施工性を良好なものとする。
【構成】 先端側に板状建材22の荷重受けのための係止片部34を備えた係止具を躯体18側から延び出させておく一方、該係止片部34に対応する被係止片部30を備えた被係止具26を該板状建材22の裏面に予め取り付けておき、該被係止片部30を前記係止片部34に引掛けるようにして該板状建材22を躯体18に張り付けていく。 (もっと読む)


【目的】銅合金注湯炉の注湯口の長寿命化を図る。
【構成】銅合金自動注湯炉1の注湯口3に設けられる注湯ノズル6の素材として、Cを10〜20重量%、Al2 3 を70〜80重量%含む耐火物を用い、またこの注湯ノズルを開閉するストッパ7の素材として、Cを30〜40重量%、SiCを35〜55重量%含む耐火物を使用する。これにより、スラグ付着によるノズル閉塞や熱衝撃によるストッパ割れなどの発生を防止して長期間の安定した運転が可能になる。 (もっと読む)


【目的】 現場作業が容易でかつ良好なタイル床面を形成し得る床用タイルユニットの提供を目的とする。
【構成】 通水性の不織布等の布材22上に複数のタイル23を所定パターンで接着してなる床用タイルユニット21であり、布材22表面にはタイルの存在しない重ね代部22aが形成されており、この重ね代部22a上に別のタイルユニット21を載置させて次々と敷設することができる。 (もっと読む)


【目的】 現場での接続及びレベル調節が容易で、工期を短縮できるパネル接続構造の提供を目的とする。
【構成】 所定寸法のパネル1の外周囲に表側が開口した断面コの字状の接合部2を一体形成し、この接合部2の底面2bにはレベル調節用のボルト7を設け、前記接合部2の外周片2cを互いに当接させた状態で連結ボルト6を締め付けてパネル1,1間を連結するとともに、連結した一対の接合部2,2上に裏側が開口した断面コの字状のカバー体8を覆設して構成する。 (もっと読む)


【目的】 マイクロ波伝送線路において、複数の入力伝送線路上に配設するスイッチング素子の損失を小さくし効率良く出力伝送線路に伝える。
【構成】 複数のマイクロ波入力伝送線路4,5から接合点8を介して一つの出力伝送線路9に接続し、該出力伝送線路に増幅回路11を設け、該増幅回路前段のそれぞれの入力伝送線路4,5から分岐したオフライン上にスイッチング素子20,21を設けたものである。 (もっと読む)


【目的】 摺接面からの水漏れを防ぎ、かつ固定ディスクに対する可動ディスクの摺動移動が良好なものとなる水栓用セラミックディスクの提供を目的とする。
【構成】 固定ディスク3の摺接面P3 は表面粗さ0.15μmRa以下に仕上げられており、一方、可動ディスク4の摺接面P4 は表面粗さ0.2〜0.4μmRaの範囲で、かつ0.05μmRa以下の部分が20〜40%程度存在するように仕上げられている。 (もっと読む)


【目的】 幅の異なる押出成形板を容易に製造できるようにする。
【構成】 押出成形板1の裏面に3条の凸条2が設けられている。この凸条2は押出方向に延在しており、凸条2の配列ピッチは100mmである。押出成形板1の側辺には、凸条2を2分割した大きさの凸条4が延設されている。この幅400mmの押出成形板1を線A、B又はCで切断すると100、200又は300mmの幅の切断体が得られる。この切断体又は押出成形板を接着すると、500、600、700mm………の幅の板材を製造できる。
【効果】 多種類の規格幅寸法の板材を容易に製造できる。従って、押出成形機には少数の押出ダイスを用意しておくだけで十分であり、多品種少量生産する場合のコストダウン及び納期短縮を図ることができる。 (もっと読む)


1,421 - 1,429 / 1,429