株式会社INAXにより出願された特許

51 - 60 / 1,429


【課題】洗浄水の供給量のばらつきが少なく、節水を図りつつ、良好に便器洗浄を行なうことができる水洗式便器を提供する。
【解決手段】水洗式便器は、便鉢部11を有する便器本体10と、給水源の給水圧により洗浄水を便器本体10に供給する便器洗浄装置20と、便器洗浄装置20を制御する制御装置30と、便鉢部11の水位が所定水位に到達したことを検知可能な水位センサー40とを備えている。制御装置30は、便器洗浄装置20が便器本体10へ洗浄水の供給を開始してから便鉢部11の水位が所定水位に到達したことを水位センサー40が検知するまでの増水時間T1を測定可能なタイマーTを有している。増水時間T1と、予め求められた便鉢部11へ洗浄水の供給を開始してから所定水位に到達するまでの洗浄水の供給量V1とから洗浄水の流量値X1を算出し、この流量値X1に基づいて便器洗浄装置20の便器本体10への洗浄水の供給を制御する。 (もっと読む)


【課題】側板の取付構造を2通り実現できるキャビネット構造を提供する。
【解決手段】縦フレーム20a,20eと横フレーム21aを枠組みしたフレーム体2に側板9aを取り付けて構成されるキャビネット1において、横フレーム21aは、長辺と短辺からなる断面長方形状をなし、長辺は縦フレーム20aの横幅と同じで短辺は縦フレームの横幅よりも短く設定されており、横フレーム21aを長辺を縦方向にして縦フレーム20a,20e間に接続することにより縦フレームと横フレーム間に生じる段差に、段差の厚みの側板を縦フレームと略面一状となるように取り付けてキャビネット1を形成させる。 (もっと読む)


【課題】閉弁後において吐水管内に熱い湯又は冷たい水が残ってしまい、次に水栓使用する際にその熱い湯又は冷たい水が吐水されてしまう問題を解決できる湯水混合水栓を提供する。
【解決手段】湯側バルブ25と水側バルブ26のそれぞれの開度を変化させることで吐水の温度調節及び流量調節を行う湯水混合水栓10において、湯側バルブ25,水側バルブ26のうち開弁状態で開度の大きい方をバルブ1,小さい方をバルブ2としたとき、バルブ1が速度vで閉方向に動作して閉弁するまでの所要時間tをバルブ1の開度に基づいて算出し、次にバルブ2が同じ時間tかけて閉弁するための動作速度をバルブ2の開度に基づいて算出し、バルブ1を速度vで、バルブ2を速度vで同時に閉弁方向に動作させるようにする。 (もっと読む)


【課題】吐出口から吐出できる温水の流量を確保しつつ消費電力の低減を実現できる温水吐水装置を提供すること。
【解決手段】温水吐水装置1は、吐出口6から温水を吐出させるものである。温水吐水装置1は、水加熱器2と、温水タンク3と、ポンプ4と、切替弁5とを有する。水加熱器2は、給水源から供給される水を昇温させて温水を生成する。温水タンク3は、水加熱器2が生成した温水を貯留する。ポンプ4は、温水タンク3と吐出口6との間に設けられて、温水タンク3に貯留された温水を吐出口6へ吐出する。切替弁5は、水加熱器2と吐出口6との間に設けられて、水加熱器2で生成された温水の供給先を、吐出口6又は温水タンク3のいずれか一方に切り替える。 (もっと読む)


【課題】エネルギー消費を低減できる吐水システムを提供すること。
【解決手段】吐水システム1は、タンク5と、給水源からタンク5内に給水する電磁弁3と、タンク5内の水を加熱するヒータ6と、タンク5内の水を吐水口9から吐出するポンプ8と、電磁弁3、ヒータ6、ポンプ8を制御する制御装置11とを備える。制御装置11は、ユーザーが操作することで、給水スイッチ13から出力されるユーザーからの給水指示に基づいた信号により、電磁弁3を開弁することで、タンク5内へ給水を行い、ヒータ6を加熱することで、タンク5内の水の加熱を行う。 (もっと読む)


【課題】弁体の位置を確認することで弁体を正確に制御しつつステッピングモータにて移動させることのできる流調弁装置を提供する。
【解決手段】流調弁28と、ステッピングモータ26と、減速機構72とを備えて成る流調弁装置24において、ステッピングモータ26からの駆動力を減速機構72を介して受けるカム部材76の移動時にカム部材76が特定の基準位置に位置したことを検出する基準位置検出センサ90を設ける。そしてその基準位置を、主弁体36が吐水開始する位置である吐水開始位置と主弁体36が止水待機状態となる位置の止水待機位置との間の位置に設定する。 (もっと読む)


【課題】生ゴミや濡れたゴミの水分を良好に取り除くことができ、ゴミを良好に処理できるキッチン掃除脱水機を提供する。
【解決手段】排水口3bが開口されたケース体3内に、モーター10により高速回転されるゴミ籠4とファン13を上下に同軸状に設け、ファン13の高速回転により空気をケース体3の内周面3aに沿って排水口3bへ押し出すことができるように構成する。 (もっと読む)


【課題】キッチンキャビネットの上面のカウンター上を万遍なく良好に照明できるキッチンの照明装置を提供する。
【解決手段】キッチンキャビネットの上面のカウンター3の裏面に電源と接続して配設された一次コイル11bと、この一次コイル11bより誘導電流を受電する二次コイル12bを備えてカウンター3上に移動可能に設けられる照明器6で構成され、この照明器6は、二次コイル12bが内装された台部7と、台部7に略垂直に保持された導光板9と、この導光板9の上側端面に配置されて二次コイル12b側と電線で接続されたLED10を備え、LED10からの光が導光板9を通し斜め下方へ照射されるように構成する。 (もっと読む)


【課題】サイフォンの発生を早く、かつ強くすることができて、節水効果の得られる床下排水式水洗便器を提供する。
【解決手段】床下の排水管2に連通するフランジ3を床面Fに固定し、このフランジ3と便器1の排水口1cを、切断して長さ調整できるアジャスター部材7を備えた排水ソケット5で接続して、排水路Rが形成され、この排水路R内には、床面Fの上方の床上絞り部P1と、床面Fの下方の床下絞り部P2が形成されて、床上絞り部P1と床下絞り部P2による2段階のサイフォンを発生させることができる。 (もっと読む)


【課題】溶性シリカを含む水とともに油分とも接触する衛生陶器等において、水アカに基づく防汚性と油分に基づく防汚性とをともに容易に向上させる。
【解決手段】本発明の防汚塗料は、パーフルオロポリエーテルからなる主剤と、アルカン及びアルコールを有する溶媒とを含み、アルカンの平均分子量が138〜180g/molである。 (もっと読む)


51 - 60 / 1,429