株式会社INAXにより出願された特許

61 - 70 / 1,429


【課題】施工が容易であると共に水の蒸発潜熱による冷却効果が高い保水材パッケージ、保水材パッケージ連結体及び保水構造体を提供する。
【解決手段】保水用セラミックス23をネットよりなる袋22に収容して保水材パッケージ21とする。この保水材パッケージ21を屋上や地表のアスファルト面又はコンクリート面等に敷き並べる。保水材パッケージ21は、ネット24,25よりなり、部分的に直線状にネット24,25を結合することにより分画部26が形成され、分画部26によって複数の収容部27に分画されている。保水材パッケージ21は、この分画部26において屈曲可能であり、簀巻き状に巻くことができる。 (もっと読む)


【課題】センターミラー7の手前に位置する使用者Hに眩しくなく且つ十分に照明できるようにする。
【解決手段】サイドミラー8,9の各々に、ミラー本体11に銀膜の無い透光部11bが形成されると共に、ミラー本体11の裏面側に透光部11bを通じてミラー表面11aへ向かって照射する照明装置10が配設され、各サイドミラーの透光部11bは、センターミラー側と反対側の縁付近に形成され、照明装置10は、透光部11bを通じてミラー表面11aへ向かって照射する面状発光部13を備え、面状発光部13の照射量についてミラー表面11aに垂直な前方の方向へ向かう量に比べてサイドミラーの中央前方寄りへ向かう量を多くしたこと。 (もっと読む)


【課題】目地間隙に目地材を良好に付着保持させることが可能なタイル連結シートと、このタイル連結シートを用いたタイルユニットと、このタイルユニットの製造方法を提供する。
【解決手段】タイルユニット1は、複数個のタイル2を、タイル2の裏面に接続された連結シート3で連結してなるものである。このタイルユニット1にあっては、接着剤層3bの表面のうち目地間隙に臨む箇所に、凹部3d及び凸部3cよりなる凹凸面が臨んでいる。このタイルユニット1を用いてタイル施工壁面を製造するに際しては、壁面の表面に接着剤を塗布し、該接着剤に対してタイルユニット1の裏面を押し付けて貼着し、タイルユニット1の表面全面に目地材を塗布する。この凹凸面に対して目地材が食い込むことにより、目地材が凹凸面に対して強固に付着する。 (もっと読む)


【課題】サイホン作用を確実に誘起することのできる吸引装置を容易に取り付けることができる水洗式便器を提供する。
【解決手段】水洗式便器は、便器本体100と、洗浄タンク110と、便器排水路102内の空気を吸引する吸引装置130とを備えている。吸引装置130は、シリンダー10からなるケーシングと、ピストン20及びダイアフラム30からなる仕切部材と、第1室Aの容積が縮小する方向にピストン20を付勢するバネ部材50とを備えている。また、吸引装置130は洗浄タンク110とは別に便器本体100に取り付けられている。第1室Aは、洗浄タンク110に洗浄水を供給する給水路から分岐した分岐水路に連通され、洗浄水の流入により容積を拡大可能である。第2室Bは、便器排水路102に連通され、バネ部材50の付勢力により容積を拡大する際に便器排水路102内の空気を吸引可能である。 (もっと読む)


【課題】水道用器具における通水路の内周面から水への溶出量の低減を鉛及びニッケルの両者について実現可能な方法を提供する。
【解決手段】本発明の製造方法は、めっき工程S10と、第1処理工程S11と、第2処理工程S12と、第3処理工程S13と、第4処理工程S14とを備えている。第1処理工程S11では、硝酸と塩酸との混酸水溶液を第1処理液として用意し、めっき工程S10後の第1ワークW1を第1処理液に浸漬して第2ワークW2を得る。第2処理工程S12では、BTA水溶液を第2処理液として用意し、第2処理液に第2ワークW2を浸漬して第3ワークW3を得る。第3処理工程S13では、水酸化ナトリウム水溶液を第3処理液として用意し、第3処理液に第3ワークW3を浸漬して第4ワークW4を得る。第4処理工程S14では、リン酸水溶液を第4処理液として用意し、第4処理液に第4ワークW4を浸漬する。 (もっと読む)


【課題】水栓使用時において、使用者に水栓の動的な美しさや品位を感じさせることができ、水栓使用に際して使用者に快適さを感じさせることのできる水栓を提供する。
【解決手段】給水路上に設けた弁体を駆動手段により間接に若しくは直接に駆動して給水流量を制御する弁装置を備えた水栓において、吐水口からストレート吐水を行うときの弁体の開弁速度を、シャワー吐水を行うときの弁体の開弁速度よりも遅くしておく。 (もっと読む)


【課題】便器洗浄を良好に行なうことができる便器本体を提供する。
【解決手段】便器本体10は、便鉢部11と、便鉢部11の上部周縁に設けられたリム通水路12Aと、リム通水路12Aの始端部S1に設けられ、リム通水路12Aに沿って洗浄水を吐水する吐水口17Aとを備えている。リム通水路12Aは、便鉢部11の上部内周面を形成する周壁部13と、周壁部13の下端から内側に延びて形成され、吐水口17Aから吐水された洗浄水を上面に流通させつつ、その一部の洗浄水を下方に連続する便鉢部11の内側面に沿って流下させる棚部14とを有している。周壁部13は、リム通水路17Aの始端部S1から短くとも終端部E1の手前近傍に至るまでの間、その垂直方向の寸法が徐々に小さく形成されている。 (もっと読む)


【課題】キャビネット本体の温度変化による上下方向の伸縮が生じても蝶番に大きな負荷がかからず、鏡扉が正常な開閉動作を維持できるミラーキャビネットの扉取付構造を提供する。
【解決手段】樹脂製キャビネット本体2に上下の蝶番8A,8Bを用いて鏡扉3Aを取り付ける構造において、下側の蝶番には、鏡扉3Aの開き角度を規制するストッパーが備えられ、上側の蝶番8Aにはストッパーは存在せず、上側の蝶番8Aは、キャビネット本体2の温度変化による上下方向の伸縮に対応して上下方向に摺動可能に縦長の軸部83により本体取付側部材81と扉取付側部材82が上下摺動可能に連結されている。 (もっと読む)


【課題】連結シートとタイルとの接着強度が高く、しかもタイルの壁面への張付強度も高くなるタイルユニットと、その製造方法とを提供する。
【解決手段】タイルユニット20は、目地間隙を介して整列配置された複数枚のタイル21の裏面を連結シート25,26によって連結したものである。連結シート25の端縁は、溝23に所定長さtだけせり出している。接着剤27は、連結シート25のうち溝23にせり出した端部に付着すると共に、溝23の側面23fのうち入口側に付着している。 (もっと読む)


【課題】小型化が実現でき、便器洗浄を良好に行うことができる水洗式便器を提供する。
【解決手段】水洗式便器は、便鉢部11と便鉢部11の下流側に連通した便器排水路12と便鉢部11の上端周縁部に連続して後方に延びる上面部13とを有する便器本体10と、便器本体10の後端部の上方に配置された便器洗浄装置20と、便器排水路12内の空気を吸引する吸引装置30とを備えている。便器本体10は、便器洗浄装置20より前方かつ便鉢部11より後方であって、上面部13の下方かつ便器排水路12の上方に形成された空洞部40を有している。この空洞部40は、下端が便器排水路12の上端部に開口されており、上部には吸引装置30の吸引路31が連通されている。 (もっと読む)


61 - 70 / 1,429