アロン化成株式会社により出願された特許

81 - 90 / 317


【課題】排水ます等の内部へ設置される器具を確実且つ着脱自在に取り付けることができ、装着時、前記器具との間で高いシール性を得ることができる継手手段の着脱機構を提供する。
【解決手段】接続される一方の部品には係合突起42を設け、接続される他方の部品には、前記係合突起42と係合し且つOリング5に対し移動する側の部品が所定の動きで前記Oリング5を押圧するように案内する特殊な案内溝41を設けることにより、確実且つ着脱自在に取り付けることができ、装着時、高いシール性を得ることができる、排水ます等の内部へ設置される器具と外部の排水管とを流体連通に連結する。 (もっと読む)


【課題】本管と分岐管接続用支管とを接続する際に用いられる止水効果の高い止水用ゴムシートを提供する。
【解決手段】止水用ゴムシート40のゴムシート裏面40Bには、下水本管1の環状リブ1Aを嵌着するためのリブ溝41が多数並設されており、かつ、該止水用ゴムシート40が該下水本管1に被着された状態で該下水本管1の外周面に直交する方向に突出する一条の止水用突条42がゴムシート開口部43を囲繞するように設けられており、さらに、上記リブ溝41のうち該止水用ゴムシート40が該下水本管1に被着された状態で該下水本管1の管軸方向において両端に位置するリブ溝41A,41Aが該止水用突条42の外側に配置されており、該止水用ゴムシート40が該下水本管1の外周面と該分岐管接続用支管2のサドル部材7との間に介在した状態で、該リブ溝41,41Aに該環状リブ1Aがそれぞれ嵌着し、かつ、該止水用突条42の先端縁が該下水本管1の外周面と該環状リブ1Aとにそれぞれ圧接するものとした。 (もっと読む)


【課題】殺虫剤を用いなくても蚊が発生しにくく、泥が溜まっても蚊の発生を抑制する機能が低下しにくく、さらに、溜まった泥を外部に排出する作業が容易な雨水ますを提供する。
【解決手段】雨水ますに着脱自在に装着されるバケット20である。バケット20は、上側に開口22aが形成された略有底円筒状のバケット本体22と、開口22aを跨ぐようにバケット本体22に取り付けられた持ち手21と、銅製の防蚊部材1とを備えている。防蚊部材1は、バケット本体22の開口22aの縁部22bに引っ掛けられる係止部2と、係止部2からバケット本体22の内側に延びる本体部3とを有している。防蚊部材1は、係止部2が縁部22bに引っ掛けられることによって、バケット本体22に着脱自在に取り付けられている。 (もっと読む)


【課題】本発明は、電気、電子部品等の放熱用部材に有用な熱伝導性エラストマー組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】スチレン系エラストマーを主体とするエラストマー組成物に、有機系カップリング剤で表面被覆された水酸化アルミニウムからなる熱伝導性充填材および/または不活性化させた酸化マグネシウムであるマグネシアクリンカーを無機物および/または有機物で表面被覆した酸化マグネシウムからなる熱伝導性充填材を配合し、エラストマーの熱伝導性を向上させる。 (もっと読む)


【課題】複数の部材を必要とすることなく、一体物とし、それによって部品点数を少なくし、また大径管への結合作業が容易で、簡単に取り付けできる、簡易な継手手段としての支管の提供を課題とする。
【解決手段】大径管に枝管を接合するために、大径管の側壁に設けられる結合用穴に結合される支管1であって、差込筒部13と、受入筒部12と、フランジ部11とを備え、差込筒部13には、差込筒部13が大径管の結合用穴に差し込まれた際に結合用穴の背面に係合する複数の係合用爪14と、結合用穴の内面に当接することで支管1の差し込みをガイドする複数の突状ガイド15とを備え、複数の係合用爪14の少なくとも1つを、結合用穴の背面との係合長さを他の係合用爪に比べて長くした先行差込用爪14aとして形成し、突状ガイド15を少なくとも先行差込用爪14aの左右両側に一対形成している。 (もっと読む)


【課題】バケットがます本体に装着された状態でも上方から容易に視認することができ、バケットに容易に着脱できる表示札を提供する。
【解決手段】雨水ます用のバケット20の持ち手21に取り付けられる表示札1である。表示札1は、平板状部材からなっている。表示札1には、持ち手21を貫通させる第1貫通孔11および第2貫通孔12と、第1貫通孔11と第2貫通孔12とを結ぶスリット孔13とが形成されている。 (もっと読む)


【課題】 その複数を連結させることによって、所望の長さの管継手を簡単かつ容易に得ることが可能な、管継手用のピースとしてのリング部材と、このリング部材を使用した管継手を提供する。
【課題を解決するための手段】
複数を互いに連結させることによって、所望の長さを有し、かつ曲げ方向を限定可能な管継手を形成することのできる短い円筒体1aからなるもので、前記円筒体1aは、口径の小さな挿入部2と口径の大きな受入部3とを有し、挿入部2の先端側の外周面2aと受入部3の内周面3aとが、円筒体の軸心に中心を有する同一径の、球体の球面の同一面部により形成され、受入部3の開口部の内面端部には係合部4を、円筒体1aの外周部のほぼ中央部には、係合部4を係合保持する保持部8をそれぞれ形成して管継手用のリング部材1とする。 (もっと読む)


【課題】施工に要する手間と時間が抑えられ、既設の管路を利用して構築することが可能な雨水排出システムを提供する。
【解決手段】雨水排出システム1は、流入口21と流出口22とオーバーフロー口23とが形成されたます20と、流入口21に接続され、ます20に向かって雨水を導く流入管11と、流出口22に接続され、ます20から雨水本管に向かって雨水を流出させる流出管12と、オーバーフロー口23に接続され、オーバーフロー口23を通じてます20の外部に溢れ出した雨水を導くオーバーフロー管路30と、オーバーフロー管路30の下流端に接続された雨水浸透槽50と、を備えている。流入口21の下端21bの位置は、オーバーフロー口23の下端23bの位置よりも高く、オーバーフロー口23の下端23bの位置は、流出口22の下端22bの位置よりも高い。 (もっと読む)


【課題】安価な構成で、低密度木質材の特質を維持しつつ締結強度を確保し得るようにした木質材の締結構造を提供する。
【解決手段】共に低密度の木質材で構成される第1の被締結材Pの締結部と第2の被締結材Qの締結部に、金属材又は樹脂材で構成された第1の補強材11と第2の補強材12をそれぞれ配置し、該第1の補強材11と第2の補強材12を介して第1の被締結材Pと第2の被締結材Qを締結する。係る構成によれば、各補強材11,12によって各被締結材P,Qの締結力に対する耐力が局部的に且つ効果的に補強され、その結果、締結力が上記第1及び第2の補強材11,12によって確実に支持され、これが該各補強材11、12を介して各被締結材P,Qへ適度に分散されることから、該各被締結材P,Qが低密度木質材であるにも拘らず、高い締結強度を確保することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】やりとり作業が容易であり、排水振動が生じても配管が抜けにくい間接排水用器具を提供する。
【解決手段】機器からの排水を排水管に間接排水するための間接排水用器具Aである。間接排水用器具Aは、内部と外部とを連通させる通気口2cと、排水を流入させる流入口2bと、排水を流出させる流出口2dとが形成され、その内部に排水口空間1が形成された本体部2と、本体部2の流入口2bの周囲から略上下および/または略下方に延び、機器から延びる配管Bが挿入される挿入ガイド3と、配管Bが挿入されると配管Bに押されることによって撓み、その撓み変形に伴って生じる弾性力によって配管Bを保持する弾性片3bと、を備えている。 (もっと読む)


81 - 90 / 317