株式会社岡村製作所により出願された特許

21 - 30 / 1,415


【課題】化粧板の着脱が簡単であるとともに、配線収容部へのアクセスが容易であり、製造を簡素化することができ、かつ、該化粧板を使用しない場合においても、天板の下方空間の見映えを良くできるデスク装置を提供する。
【解決手段】上面が作業面とされた天板2と、前記天板を支持するとともに、該天板の下方空間を形成するように互いに離間して配設される複数の脚体3と、前記天板の下方空間に位置する配線収容部6を覆うように、前記脚体同士の間に配設される化粧板7と、前記天板から垂設されて、前記化粧板7を吊支する吊支部8と、を備えた。 (もっと読む)


【課題】展示ケースの設置現場にて、行灯型四面展示ケースと行灯型五面展示ケースとを適宜変更して使用することができる展示ケースを提供する。
【解決手段】床面に設置された展示台を有し、展示台の上方に形成された展示空間の周囲が透明な側面パネルにより囲まれ、かつ側面パネルで囲まれた展示空間の上方が天井パネル6により覆われる展示ケースにおいて、天井パネル6の上面には、展示空間に向かって光を照射するための略パネル形状をなす発光パネルユニット7が配置され、かつ天井パネル6の上面の所定位置に設けられて発光パネルユニット7の配置位置を規制する位置規制手段23により、発光パネルユニット7が着脱自在に天井パネル6に取り付けられる。 (もっと読む)


【課題】地震等の災害時における衝撃により生じる天井の破損や間仕切パネルの転倒および破損を防止できる制振間仕切パネル装置を提供する。
【解決手段】左右に立設した中空の断面視略矩形状の支柱2,2’と、支柱2,2’の前後の面にそれぞれ取り付けられる、クロス等のパネル部材5と、パネル部材5の下辺側に設けられ、支柱2,2’に接続されるとともに、制振間仕切パネル装置1を床面に固定する固定部Kと、パネル部材5の上辺側に設けられ、支柱2,2’に接続されるとともに、天井面Tに接触する接触面Mを備える天井側接触部Sとを少なくとも有し、天井側接触部Sは、前記接触面と前記天井面との接触状態を維持する押圧力を発生させる制振機構である制振ユニット6を備える。 (もっと読む)


【課題】棚板のパネル体に対する取付位置を任意に選択できるとともに、確実に取り付けることができる棚板取付構造を提供する。
【解決手段】棚板取付構造1は、当接部36をパネル体20の上面に当接させた状態において、顎部46A,46Bの下面と当接可能な顎係合部71,72と、顎係合部71,72に連設されて上方に延出し、さらにパネル体20の上面に沿って延出する延出部81,82とを有するとともに、延出部81,82に上下方向の第二ボルト挿通孔88が形成された取付具40を備え、棚板31の上方から挿通穴35を通して第二ボルト挿通孔88に螺着可能とされ、その螺合緊締によりパネル体20に対して棚板31を取り付けることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ランバーサポートの強度を低下させることなく、クッション性、追従性、および腰椎を押圧する機能を向上させることができる椅子を提供することを目的とする。
【解決手段】背凭れ9にランバーサポート100が取付けられた椅子において、ランバーサポート100を、可撓性を有する板材によって形成するとともに、その前面に、左右方向を向くスリット115を設けることにより、ランバーサポート100におけるスリット115より上方の部分を上部独立可撓部116、スリット115より下方の部分を、下部独立可撓部117とする。 (もっと読む)


【課題】ランバーサポート部材の軌跡を制御するとともに、望ましい大きな支持力を発揮することのできる椅子を提供する。
【解決手段】背凭れ100と、この背凭れに上下方向に移動可能に支持されるランバーサポート部材200とを備える椅子において、前記背凭れは、左右両側部に、前記ランバーサポート部材の左右側部を脱落不能に、かつ上下方向に移動可能に案内支持するガイド部121と、このガイド部よりも左右方向の内側に、上下方向の案内突条116とを備えており、前記ランバーサポート部材は、左右両側部に、前記ガイド部によって案内支持されるガイド支持部210と、このガイド支持部よりも左右方向の内側に、ランバーサポート部材が上下方向へ移動するときに、前記案内突条に摺接して、ランバーサポート部材を案内突条の側面視における前縁部の形状にほぼ沿って移動させる摺接部230とを備えているものとする。 (もっと読む)


【課題】利用者が使用する物品を使いやすく、かつ、体裁よく収容することができるソファーユニットを提供すること。
【解決手段】脚部材10及び該脚部材10により床面Yから所定高さ位置に支持される座部11からなるソファー2を含む複数の家具にて構成されるソファーユニット1において、座部11の下面に固定された固定板16に物品収容ネット5を取り付け、該座部11の下面と該物品収容ネット5との間に物品(例えば、配線C、電源タップE1、電源アダプタE3、ルータE3等)を収容可能としたことで、床面Yと座部11の下面との間に形成される空間を利用して、上記物品を物品収容ネット5により座部11の下面に沿うように体裁よく収容することができる。 (もっと読む)


【課題】使用時は高く、不使用時は低く積み重ねることができるようにしたトレーを提供する。
【解決手段】底面板2と前後左右3,4の側面板とを備え、それらにより囲まれた内部に、上方に開口する物品収納空間が形成された入れ子状に積み重ね可能なトレー1において、入れ子状に積み重ね可能なトレー1における左右の側面板4の上端部内面に、外向きの係止段部11を設け、この係止段部11に、下位のトレー1に対し90度向きを異ならせた上位のトレー1における前後の側面板3の下端が係止されるようにする。 (もっと読む)


【課題】構造材としての強度を確保しつつ、外観を良好とする什器用構造材及びこれを備えたデスク装置を提供する。
【解決手段】什器用構造材21Pは、一方向(E−F方向)に延在する什器用構造材21Pであって、前記一方向(E−F方向)に延在し、外周方向の一部に前記一方向(E−F方向)に連続して開口する開口溝41を有する第一杆状部材31と、該第一杆状部材31の内部に、前記開口溝41の底面に配置される第二杆状部材32とを備え、前記開口溝41内にて前記第一杆状部材31と前記第二杆状部材32とが溶接Qされるとともに、該開口溝41内に該開口溝41の外縁部43を閉塞するようにカバー部材50が嵌着されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】背フレームの左右の側枠杆の強度を低下させることなく、左右の側枠杆に、ランバーサポートを上下移動可能に取り付けることができる椅子を提供することを目的とする。
【解決手段】左右1対の側枠杆29を有する背フレーム27と、両側枠杆29の内側面側に着脱自在に設けられ、かつ上下方向を向くガイド部であるガイド孔102を有する左右1対の保持部材101と、保持部材101におけるガイド孔102に上下方向に移動可能として係合することにより、両保持部材101の内方への移動を阻止するようにした左右1対の係合部材121を両側端部に設けた左右方向を向くランバーサポート100、とを備える。 (もっと読む)


21 - 30 / 1,415