花王株式会社により出願された特許

101 - 110 / 8,290


【課題】優れた上皮型ナトリウムチャネル発現抑制効果を有するENaC発現抑制剤を提供する。
【解決手段】イワベンケイ(Rhodiola rosea)抽出物を有効成分とする、上皮型ナトリウムチャネル発現抑制剤。 (もっと読む)


【課題】炭素繊維束製造工程における単繊維間の融着を効果的に防止すると共に、操業性低下を抑制し、かつ集束性が良好な炭素繊維前駆体アクリル繊維束および機械的物性に優れた炭素繊維束を生産性よく得ることができる炭素繊維前駆体アクリル繊維用油剤、炭素繊維前駆体アクリル繊維用油剤組成物、および炭素繊維前駆体アクリル繊維用油剤処理液の提供。
【解決手段】ヒドロキシ安息香酸と、炭素数8〜20の1価の脂肪族アルコールとの縮合反応により得られる、炭素繊維前駆体アクリル繊維用油剤、該油剤を含有する炭素繊維前駆体アクリル繊維用油剤組成物、該油剤組成物が水中分散した炭素繊維前駆体アクリル繊維用油剤処理液。 (もっと読む)


【課題】泡立ちに優れ、体から泡が垂れ落ちにくく、耐皮脂性が高く、洗浄力に優れ、すすぎ時にぬるつかず、さっぱりした使用感が得られる皮膚洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)一般式(1)
【化1】


(式中、R1は炭素数4〜22のアルキル基を示し、nは0〜20の数を示し、Mは水素原子、アルカリ金属、アルカリ土類金属、アンモニウム又は有機アンモニウムを示す)
で表されるアルキルエーテルカルボン酸又はその塩であって、R1の平均炭素数が10.8〜12.8であり、n=0の成分を9.6質量%を超え27質量%以下、n=1の成分とn=2の成分を合計で21質量%以上40質量%未満含むアルキルエーテルカルボン酸又はその塩 0.1〜20質量%、
(B)アシル化アミノ酸塩 0.1〜20質量%、
(C)水
を含有する皮膚洗浄剤組成物。 (もっと読む)


【課題】効率よくキシランから分解糖を製造することのできる方法の提供。
【解決手段】次の工程(1)〜(3):
(1)キシラン含有原料に圧縮剪断応力を加えて粉砕し、キシラン含有粉砕物を得る工程、
(2)工程(1)で得られるキシラン含有粉砕物を、水の存在下、165℃以上195℃を超えない温度範囲で加熱処理する工程、
(3)工程(2)で得られる加熱処理物から、固液分離により液体部を得る工程、
を有する、キシロース、キシロビオース及び/又はキシロオリゴ糖の製造方法。 (もっと読む)


【課題】ゴム組成物へのシリカの分散性を改良し、未加硫ゴムの粘度低減と、加硫ゴムの発熱性も良好となるゴム組成物及びそれを用いたタイヤを提供する。
【解決手段】天然ゴム及び/又はジエン系合成ゴムから選択される少なくとも一種のゴム成分100質量部に対して、シリカ85〜200質量部と、イミダゾリン誘導体、該イミダゾリン誘導体は炭素数15以下のアルキル基又はアルケニル基、該アルキル基及びアルケニル基は直鎖状、分枝鎖状及び環状の何れでもよく、また、ヒドロキシアルキル基またはオキシアルキレンユニットを有するヒドロキシアルキル基を有する化合物の少なくとも一種とを配合してなることを特徴とするゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】心理的要因によって狭くなった被験者の視野を定量的に測定するための方法および装置を提供する。
【解決手段】画像50を被験者Sに提示し、この被験者Sの周辺視野における知覚閾下の視覚刺激VSを被験者Sの周辺視野と視野外とに発生させる。そして、被験者Sが認識した視覚刺激VSの発生位置に基づいて被験者Sの視野を測定する。視覚刺激VSを画像50上に発生させ、画像50に定められた要注視点RPとの距離が徐々に小さくなるように視覚刺激VSの発生位置を経時的に変化させる。 (もっと読む)


【課題】ペットの幼少時から成長後まで使用できるトイレを提供すること。
【解決手段】外容器10と内容器20とを備える。外容器10の側壁12aに、側壁の高さの低い外側低側壁部15を設けるとともに、内容器20の側壁22aに、側壁の高さの低い内側低側壁部25を設ける。外容器10と内容器20とは相対的に可動である。外側低側壁部15と内側低側壁部25との位置を一致させて内容器20を外容器10の内部に配置することで、その隣接部の側壁3よりも高さの低いペット進入部2が形成されるようにする。これとともに、外側低側壁部15の位置と内側低側壁部25の位置とが一致しないように内容器20を外容器10の内部に配置することで、外側低側壁部15を内容器20の側壁によって閉塞し、かつ内側低側壁部25を外容器10の側壁によって閉塞する。 (もっと読む)


【課題】高濃度の小麦アルブミンを含みながらも口内での付着性が改善され、且つ異味が低減された食感及び風味の良好な固形状組成物の提供。
【解決手段】次の成分(A)〜(C):
(A)小麦アルブミン、
(B)炭酸塩、
(C)有機酸、
を含有し、成分(A)と成分(B)の含有質量比[(A)/(B)]が1.5〜16.5であり、且つ成分(C)と成分(B)の当量比が0.7〜1.9である固形状組成物。 (もっと読む)


【課題】肌に低刺激で、泡立ちに優れ、すすぎ時にはヌルつきがなく、すすぎ時に肌の上になめらかな保護膜を感じられ、肌と肌が擦れず、ざらつかない感じが得られ、乾燥後の肌がしっとりなめらかな皮膚洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)一般式(1)
【化1】


(式中、R1は炭素数4〜22のアルキル基を示し、nは0〜20の数を示し、Mは水素原子、アルカリ金属、アルカリ土類金属、アンモニウム又は有機アンモニウムを示す)
で表されるアルキルエーテルカルボン酸又はその塩であって、R1の平均炭素数が10.8〜12.8であり、n=0の成分を9.6質量%を超え27質量%以下、n=1の成分とn=2の成分を合計で21質量%以上40質量%未満含むアルキルエーテルカルボン酸又はその塩 1〜25質量%、
(B)ミリスチルアルコール 0.05〜2.5質量%、
(C)水
を含有する皮膚洗浄剤組成物。 (もっと読む)


【課題】パイプの連結構造及びこれを用いた掃除具に関し、パイプ同士を容易に連結可能とし、かつ引き抜き強度を向上することができるようにしたものである。
【解決手段】筒状の雄パイプ100を筒状の雌パイプ(例えばグリップ70)に挿入することにより、雄パイプ100及び雌パイプ(例えばグリップ70)を軸方向に連結するパイプの連結構造である。雄パイプ100又は雌パイプ(例えばグリップ70)のどちらか一方に突起部101を有し、他方に嵌合孔72を有し、突起部101を嵌合孔72に嵌合することにより、雄パイプ100及び雌パイプ(例えばグリップ70)が連結される。雄パイプ100又は雌パイプ(例えばグリップ70)のどちらか一方の周面に、雄パイプ100を雌パイプ(例えばグリップ70)に挿入する際に雄パイプ100を内方に変形させる凸部102を有する。 (もっと読む)


101 - 110 / 8,290