花王株式会社により出願された特許

101 - 110 / 8,290


【課題】炭素繊維束製造工程における単繊維間の融着を効果的に防止すると共に、操業性低下を抑制し、かつ集束性が良好な炭素繊維前駆体アクリル繊維束および機械的物性に優れた炭素繊維束を生産性よく得ることができる炭素繊維前駆体アクリル繊維用油剤、炭素繊維前駆体アクリル繊維用油剤組成物、および炭素繊維前駆体アクリル繊維用油剤処理液の提供。
【解決手段】イソホロンジイソシアネートと、炭素数8〜22の1価の脂肪族アルコールおよびそのポリオキシアルキレンエーテル化合物からなる群より選ばれる1種以上の化合物との反応により得られる、炭素繊維前駆体アクリル繊維用油剤、該油剤を含有する炭素繊維前駆体アクリル繊維用油剤組成物、該油剤組成物が水中分散した炭素繊維前駆体アクリル繊維用油剤処理液。 (もっと読む)


【課題】ミオスタチン/Smadシグナル阻害剤を提供する。
【解決手段】紅茶抽出物を有効成分とするミオスタチン/Smadシグナル阻害剤。 (もっと読む)


【課題】ゴム組成物へのシリカの分散性を改良し、未加硫ゴムの粘度低減を改良できて加工性も良好となるゴム組成物及びそれを用いたタイヤを提供する。
【解決手段】天然ゴム及び/又はジエン系合成ゴムから選択される少なくとも一種のゴム成分に対して、白色充填剤と、下記式(I)で表される化合物の少なくとも一種とを配合してなることを特徴とするゴム組成物。


〔上記式(I)中において、R〜Rのうち少なくとも1つが、RCONHA−で表される基を表し、残余のR〜Rが、下記式(III)で表される基を表す。〕


〔式(III)中、Rは、炭素数1〜6のアルキレン基であり、また、nは平均付加モル数を意味し、0〜5となる数であり、mは1〜3となる整数である。〕 (もっと読む)


【課題】人間の視野が心理的に狭くなりやすい特殊な状況における被験者の視野を定量的に測定するための方法および装置を提供する。
【解決手段】人の顔を含む顔画像50を被験者Sに提示し、顔画像50における顔の領域上に定められた要注視点RPとの距離が互いに異なる複数の位置に視覚刺激VSを発生させ、被験者Sが認識した視覚刺激VSの発生位置に基づいて被験者Sの視野を測定する。視覚刺激VSを、顔画像50における頭髪の領域上、および顔と頭髪を含む頭部の外部領域上に発生させる。 (もっと読む)


【課題】 物品の上下反転に必要な設備の設置スペースが極小で、物品の反転前後の搬送方向を逆方向にせず、各種の物品を簡易な構成で上下反転すること。
【解決手段】 物品1を搬送しつつ反転させる物品反転装置10であって、上下移動床30と出口側固定床40を物品搬送方向に沿って配置し、上下移動床30は、物品搬送方向の下流側に向けて下り勾配をなす持ち上げ床面33と、持ち上げ床面33に対する物品搬送方向の上流側にて起立する垂直壁面32とを有し、出口側固定床40は、その床面に対する物品搬送方向の上流側にて垂れ下がり、上下移動床30の垂直壁面32に相対する垂直壁面41を有し、上下移動床30の持ち上げ床面33を出口側固定床40の床面42に対する上位と下位に位置付ける昇降動作が繰り返し可能にされてなるもの。 (もっと読む)


【課題】肌に低刺激で、泡立ちに優れ、すすぎ時にはヌルつきがなく、凹凸のない均質なすすぎ感を有し、乾き際にべたつくことがない皮膚洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)一般式(1)
【化1】


(式中、R1は炭素数4〜22のアルキル基を示し、nは0〜20の数を示し、Mは水素原子、アルカリ金属、アルカリ土類金属、アンモニウム又は有機アンモニウムを示す)
で表されるアルキルエーテルカルボン酸又はその塩であって、R1の平均炭素数が10.8〜12.8であり、n=0の成分を9.6質量%を超え27質量%以下、n=1の成分とn=2の成分を合計で21質量%以上40質量%未満含むアルキルエーテルカルボン酸又はその塩 1〜25質量%、
(B)トリメチルグリシン 1〜40質量%、
(C)水
を含有する皮膚洗浄剤組成物。 (もっと読む)


【課題】経時的な外観の色相変化が大きいゲル状芳香剤を提供する。
【解決手段】(a)赤色系染料、(b)青色系染料、(c)香料、(d)カルボン酸基及び/又はカルボン酸塩基を有する吸水性樹脂、並びに水を含有し、(a)/(b)の質量比が1/50〜50/1である、ゲル状芳香剤。 (もっと読む)


【課題】回転ドラムの集積用凹部内の積繊物の離型がスムーズで転写不良を起こし難く、所望の形状の成形体を効率良く製造することができる積繊装置を提供すること。
【解決手段】積繊装置10の回転ドラム1は、集積用凹部2を外周面に有し、ドラム本体3と集積用凹部2の底面2Aを形成する通気性の開孔部材4とを備えている。集積用凹部2の底面2A上に、集積用凹部2を回転ドラム1の周方向及び幅方向Xに複数の領域に区画する、非通気性の凹部区画部60を有する成形部材6が、開孔部材4に重ねて配されている。開孔部材4は、凹部区画部60に対応する部分40に、非通気性部45を有している。 (もっと読む)


【課題】塗布時からすすぎ時及び乾燥後に亘り、良好な使用感(指通りが良く滑らか)を持続的に発現し得る毛髪用感触付与剤を提供する。
【解決手段】下記一般式(1):R1O−(PO)n−H (1)
(式中、R1は炭素数8の直鎖アルキル基またはアルケニル基を示し、POはプロピレンオキシ基を示し、nはPOの平均付加モル数であり3.5〜4.5の数を示す)で表される化合物(1)を含有し、かつ該化合物(1)中、R1O−PO−H(式中、R1は炭素数8の直鎖アルキル基またはアルケニル基を示す)で表わされる化合物の含有量が3質量%以下である毛髪用感触付与剤。 (もっと読む)


【課題】液従来の小吸収部を有する吸収体が持つ優れた体型適合性と動作追従性を保持して、繰り返しの排泄や多量の排泄による液吸収においても吸収体の形状が維持され、かつ該排泄にすばやく対応して吸収性の回復・保持が可能な吸収体を提供する。
【解決手段】吸収性コアと、該吸収性コアの対称面となる第1面及び第2面を覆う被覆シートとを備える吸収体であって、前記被覆シートは不織布からなり、前記吸収性コアは高坪量部とこれより坪量の低い低坪量部とを有し、前記高坪量部は互いに離間して複数配され、該高坪量部を囲むようにして前記低坪量部が平面方向に連続的に配されており、前記高坪量部は前記低坪量部よりも厚みが厚く、前記低坪量部が前記吸収性コアの第1面側に偏在してその第2面側に凹部が配され、これにより前記吸収性コアの第2面側は凹凸構造をなし、前記吸収性コアの第1面及び第2面と前記被覆シートとは、接着剤を塗布した帯状塗工域において前記高坪量部を固定するように接合されている吸収体。 (もっと読む)


101 - 110 / 8,290