花王株式会社により出願された特許

41 - 50 / 8,290


【課題】低温定着性及び耐熱保存性に優れ、さらに印字物の保管性及び画像濃度も良好な静電荷像現像用トナーを提供すること。
【解決手段】炭素数8〜12のジオールと炭素数10〜12のジカルボン酸化合物を含み、両者の総含有量が80モル%以上である原料モノマーを用いて得られる結晶性ポリエステル(1-1)と、アルコール成分と、芳香族ジカルボン酸化合物を含有したカルボン酸成分を含む非晶質縮重合系樹脂の原料モノマー、付加重合系樹脂の原料モノマー及び該付加重合系樹脂の原料モノマー100重量部に対して、3〜15重量部の非晶質縮重合系樹脂の原料モノマーと付加重合系樹脂の原料モノマーのいずれとも反応し得る化合物を重合させることにより得られる、非晶質縮重合系樹脂成分と付加重合系樹脂成分とを含む非晶質ハイブリッド樹脂(2-1)を含有してなる結着樹脂を含有してなる静電荷像現像用トナー。 (もっと読む)


【課題】吸収体の吸収容量を有効活用できると共に、漏れや液戻りも生じにくい吸収性物品を提供すること。
【解決手段】液透過性の表面シート2、液難透過性の裏面シート3及び両シート2,3間に介在配置された液保持性の吸収体4を有する吸収性物品1であり、前記吸収体4は、上層吸収体4A及び下層吸収体4Bを有し、上層吸収体4Aは吸収性コア41を有し、下層吸収体4Bは中央吸収性コア45とその両側に位置する側部吸収性コア46,46とを有する吸収性コア43を有し、上層吸収体4Aと下層吸収体4Bは、吸収性コア41,43間に複数枚の親水性の液拡散シート42,44を介在させた状態で重なり合っている。 (もっと読む)


【課題】粉砕時に微粉や粗大粒子の発生が少ない、生産性に優れたトナーの製造方法であり、低温定着性に優れたトナーが得られる電子写真用トナーの製造方法、及び該方法により得られる電子写真用トナーを提供すること。
【解決手段】大豆由来多孔質炭素粉末と結着樹脂を含有してなる電子写真用トナーの製造方法であって、工程1:結着樹脂と、該結着樹脂100重量部に対して、2.5〜20重量部の、体積中位粒径が0.3〜50μmの大豆由来多孔質炭素粉末とを含む成分を溶融混練して樹脂混合物を得る工程、並びに工程2:工程1で得られた樹脂混合物を粉砕し、分級する工程
を含む、電子写真用トナーの製造方法、並びに該方法により得られる電子写真用トナー。 (もっと読む)


【課題】強度特性が良好で液透過性及び液拡散性に優れた薄葉紙を提供し得る薄葉紙の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の薄葉紙の製造方法は、嵩高性セルロース繊維を10質量%以上含有する第1層と、該第1層に重層し且つフィブリル化したセルロース繊維を含有する第2層とを具備するものであって、湿潤状態の第1層ウェブと乾燥状態の第2層シートとを重ね合わせて積層体を得、該積層体の第2層シート側をドライヤー表面に圧着させて該積層体を乾燥する工程を具備する。 (もっと読む)


【課題】生産性の高いポリオキシアルキレンエーテル酢酸の製造方法の提供。
【解決手段】下記(1)〜(3)の工程を有するポリオキシアルキレンエーテル酢酸の製造方法。(1)原料となるポリオキシアルキレンエーテルを得る工程。(2)工程(1)で得たポリオキシアルキレンエーテル中に含まれる炭素数4〜22のアルコールを3.0質量%以下に低減する工程。(3)工程(2)で得たポリオキシアルキレンエーテルと水を含有する液相に酸素を供給して、プラチナ触媒の存在下で脱水素酸化してポリオキシアルキレンエーテル酢酸を得る工程。 (もっと読む)


【課題】シート間の接合強度や糸状弾性体のシートに対する固定強度が相互に異なる部位を効率よく形成して、伸縮性シートにおける、糸状弾性体の抜け防止性、通気性、柔軟性、見栄え等を効率よく向上させ得る伸縮性シートの製造方法を提供すること。
【解決手段】一対の帯状シート50,60の一方又は双方に接着剤9',10'を塗布する工程と、それらの帯状シート50,60を、搬送手段16により搬送されている糸状弾性体7に合流させ、該糸状弾性体7を挟んだ状態で一体的に加圧し伸縮性シート30Aを得る一体化工程を具備する伸縮性シートの製造方法であり、一対の帯状シート50,60間の前記一体化工程における接合の条件を、中央接合部形成用の接着剤9’と端部接合部形成用の接着剤10’とで異ならせる。 (もっと読む)


【課題】排泄液の蒸発があっても効率よく湿度の低減を行うことができ、肌側をムレにくくし、肌荒れ等を抑制し得る吸収性物品を提供する。
【解決手段】肌当接面側に配置された表面シート、非肌当接面側に配置された裏面シート、及び両シート間に介在配置された吸収体を備えた縦長の吸収性物品であって、前記吸収性物品の長手方向両側部に、着用者肌面側へ向かって起立する立体ガードを備えており、前記吸収性物品は、排泄液を受ける排泄部よりも吸収体長手方向端部側の部分に、液との接触で吸熱反応する吸熱物質を有し、前記吸収体は、前記排泄部から前記吸熱物質を有する部分へ液を誘導する液誘導手段を備える吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】生産性よく白色トナーを製造することができ、さらに、耐高温オフセット性に優れ、転写抜けの発生が抑制された白色トナーが得られる方法、及び該方法により得られる電子写真用トナーを提供すること。
【解決手段】結着樹脂、着色剤として酸化チタン粒子、及びシリカ粒子を含有する白色トナーの製造方法であって、工程1:結着樹脂と酸化チタン粒子とシリカ粒子とを含む成分を混合して混合物を得る工程、工程2:得られた混合物を溶融混練して混練物を得る工程、及び工程3:得られた混練物を粉砕し、分級する工程を含み、工程1における酸化チタン粒子の使用量が、結着樹脂100重量部に対して25〜200重量部であり、工程1におけるシリカ粒子の使用量が、結着樹脂100重量部に対して0.25〜4.5重量部であり、工程1におけるシリカ粒子の個数平均一次粒子径が5〜20nmである、白色トナーの製造方法、並びに該方法により得られる電子写真用トナー。 (もっと読む)


【課題】化粧膜の分布や厚さという付着状態と、化粧膜の下地となる皮膚内部の光学特性を同時に評価し、それらが化粧肌の見えにどのように影響しているかを評価できるようにする。
【解決手段】可視域で波長の異なる複数の低コヒーレンス光を使用して化粧肌の光干渉断層撮影画像(以下、OCT画像という)を各波長について取得し、各波長のOCT画像に基づいて化粧膜の付着状態及び化粧肌内部の深さ方向の光学特性を評価する。 (もっと読む)


【課題】コントラストと現像性に優れた硬化膜を形成することができるカラーフィルター用顔料分散体の製造方法、及びその方法により得られる顔料分散体を含有するカラーフィルター用着色組成物を提供する。
【解決手段】〔1〕片末端にカルボキシ基を有するポリ(メタ)アクリル酸エステル、ポリアリルアミン、及びエステル系有機溶媒を30〜80℃で混合し、ポリアリルアミン中和物の溶液を得る工程(1)、得られたポリアリルアミン中和物の溶液及び有機顔料を含有する混合物を分散して、顔料分散体を得る工程(2)を有するカラーフィルター用顔料分散体の製造方法、並びに〔2〕前記方法により得られる顔料分散体を含有するカラーフィルター用着色組成物である。 (もっと読む)


41 - 50 / 8,290