花王株式会社により出願された特許

71 - 80 / 8,290


【課題】基材を伸長させることにより、所望のタイミングで容易に粘着剤を露出させて使用することができ、構造が簡易で製造の容易な温熱具を提供する。
【解決手段】温熱具1Aは、酸化反応を利用する発熱物質20を非肌面側シート21,肌面側シート22で包囲した発熱体2と、該発熱体2を肌に貼り付けるための粘着剤4を保持した伸長性の基材3とを有し、基材3は、粘着剤4を発熱体2側に向けて発熱体2の背面側に配されており、発熱体2は、粘着剤4と接する面に剥離処理部23を有している。温熱具1Aは、基材3を伸長させることにより、剥離処理部23に接していた接着剤4を、基材3を引っ張る方向に位置する発熱体2の相対向する2辺25,25それぞれから引き出して露出させることができるようになされている。 (もっと読む)


【課題】より低い温度において、疎水性表面を有する食器類や調理器具等に強く付着した油汚れである液体油および固体脂に対する洗浄力を両立する手洗い用食器洗浄剤を提供する。
【解決手段】(a)特定のスルホコハク酸アルキルエステル又はその塩、(b)プロピレンオキシド付加型又はプロピレンオキシド・エチレンオキシド付加型の特定の陰イオン界面活性剤〔但し(a)を除く〕、及び、(c)スルホベタイン型界面活性剤を、特定条件で含有する手洗い用食器洗浄剤組成物。 (もっと読む)


【課題】植物ステロールを高濃度に溶解しており、低温下等においても結晶化が抑制された油脂組成物の提供。
【解決手段】次の成分(A)及び(B):
(A)遊離型トリテルペンアルコール 0.4〜6質量%、
(B)β−シトステロールを20質量%以上含有する遊離型植物ステロール 0.2〜3質量%、
を含有し、且つ(A)遊離型トリテルペンアルコールと(B)遊離型植物ステロールの含有質量比[(A)/(B)]が0.9以上である油脂組成物。 (もっと読む)


【課題】優れた筋肉量増加作用等を有し、且つ安全性が高い医薬品、医薬部外品、食品、飼料及びそれらに配合可能な素材の提供。
【解決手段】脂肪球皮膜成分を有効成分とする筋量増加剤。 (もっと読む)


【課題】帯状のシート材料に、複数枚のシート片を、該シート材料の走行方向と直交する方向に対し傾けた状態で該走行方向に間欠的に貼り付け得るシート片貼付装置を提供すること。
【解決手段】シート片貼付装置20は、シート片S2の供給手段21と、円錐台形状を有し、供給手段21から供給されたシート片S2を外周面30cで保持しつつ中心線C30周りに回転して、転写位置Pにてシート片S2をシート材料S0に転写する転写ロール30とを備え、シート片S2の供給方向X0と走行方向X1とのなす角度α1、及び転写ロール30の稜線30Lと中心線C30とのなす角度α2は、それぞれ、シート片S2のシート材料幅方向Yに対する傾斜角度αに対応している。転写ロール30は、転写位置Pにおける外周面30cの接平面がシート材料S0と平行となるように配置されており、且つ上面視において中心線C30とシート材料幅方向Yとが一致している。 (もっと読む)


【課題】低温定着性、高温高湿下での帯電安定性、及び保存性のいずれにも優れたトナー用結着樹脂、及び該結着樹脂を含有した電子写真用トナーを提供すること。
【解決手段】縮重合系樹脂の原料モノマー及び付加重合系樹脂の原料モノマーを重合させることにより得られる、縮重合系樹脂成分と付加重合系樹脂成分とを含む複合樹脂を含有してなるトナー用結着樹脂であって、前記縮重合系樹脂の原料モノマーが、少なくともアルコール成分とカルボン酸成分からなり、アルコール成分及びカルボン酸成分の少なくともいずれかが、フラン環を有する原料モノマーを含有してなる、トナー用結着樹脂、及び該結着樹脂を含有してなる、電子写真用トナー。 (もっと読む)


【課題】不飽和脂肪酸含有油脂を含有し、高い保存安定性と嗜好性を具備するペットフードを提供する。
【解決手段】次の成分(A)〜(E)を含有するペットフード。
(A)二重結合を2つ以上有する不飽和脂肪酸を構成脂肪酸として含む油脂、
(B)鉄、鉄化合物、銅及び銅化合物から選ばれるミネラル成分、
(C)クエン酸及び/又はその塩、合計量がモル比で成分(B)の10倍以上、
(D)レシチン
(E)ローズマリー抽出物 (もっと読む)


【課題】肌になじみがよく、密着感のある仕上がりが得られ、経時にわたってつっぱり感を抑制できる油中水型乳化化粧料が提供する。
【解決手段】本発明は、次の成分(A)〜(C):
(A)薄片状酸化亜鉛 0.03〜15質量%
(B)金属酸化物の微粒子を包含するフレーク状ガラス 0.1〜6質量%
(C)ヒアルロン酸及び/又はその塩
を含有する、油中水型乳化化粧料である。 (もっと読む)


【課題】テープ状シート材を所定間隔に精度よく安定的に配する製造方法を提供する。
【解決手段】第1シート材1Sを幅方向に複数にスリットして複数本のテープ状シート材33Tを形成し、それらをスリット時の幅方向位置を維持して交互に異なる方向に搬送させて腹側用と背側用に分離し、腹側用と背側用の各テープ状シート材33Tを、スリット時の幅方向位置を維持して腹側と背側の別々の第2シート材2Sに積層して固定し、腹側部21と背側部23に配される外装体連続部材11Sを得た後、腹側部21と背側部23に配される外装体連続部材11Sを所定間隔Dに位置調整し、各外装体連続部材11Sの第2シート材2S上の間を渡すように吸収性本体40を積層し、第2シート材2S同士を内側に対向させて各外装体連続部材11S同士を重ね合わせて幅方向に所定間隔で接合し、その接合部で外装体連続部材11Sを幅方向に切断するパンツ型着用物品の製造方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】装着の容易性が向上する展開型の使い捨ておむつを提供すること。
【解決手段】本発明の展開型の使い捨ておむつ1Aは、表面シート2、裏面シート3、これらシート2,3間に配された縦長の吸収体4を備え、腹側部A、背側部B及び股下部Cに区分されている。おむつ1Aは、背側部Bの両側縁部にファスニングテープ51が設けられている。おむつ1Aは、一対のファスニングテープ51,51どうしの間に、伸縮部材7が配されている。おむつ1Aは、背側部Bを上にして表面シート2側から平面視した場合に、左側のファスニングテープ51と吸収体4との間の左タブ領域7Lの幅方向(X方向)への伸縮力が、右側のファスニングテープ51と吸収体4との間の右タブ領域7Rの幅方向(X方向)への伸縮力よりも大きい。 (もっと読む)


71 - 80 / 8,290