株式会社カネカにより出願された特許

31 - 40 / 3,932


【課題】本発明は、放射線照射滅菌処理、特にγ線照射滅菌しても変色を著しく低減し、耐放射線性に優れた医療用樹脂組成物、樹脂ペレット及びこれを成形した医療用部品を提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂100重量部に対して、耐放射線剤としてシラン化合物を0.1〜15重量部含む医療用樹脂組成物である。前記熱可塑性樹脂は、ポリ塩化ビニル系樹脂が好ましく、前記シラン化合物は、モノアルコキシシラン化合物、ジアルコキシシラン化合物、トリアルコキシシラン化合物、及びテトラアルコキシシラン化合物から選ばれる少なくとも一つのアルコキシシラン化合物が好ましい。前記樹脂組成物は、JIS K7202で規定されるロックウェル硬さが、35°以上の硬質でもよいし、JIS K6253で規定されるデュロメーターA硬さが97°以下の軟質でもよい。 (もっと読む)


【課題】個体間の色度ずれが少なく、生産性に優れる半導体発光装置を提供する。
【解決手段】 発光素子と、前記発光素子から発光された光が通過する位置に設けられた蛍光体層とを備え、前記蛍光体層は、前記発光素子から発光された光の一部を吸収して蛍光を放つ蛍光体と多面体構造ポリシロキサンとを含有する硬化性組成物を硬化して得られ、前記蛍光体が放つ蛍光と前記発光素子から発光されて前記蛍光体層を通過した光とが加色された光を放つ半導体発光装置であって、その発光色が下記式(1)、(2)で表される半導体発光装置。
δ(x)<0.004 (1)
δ(y)<0.005 (2)
(式中、δ(x)は半導体発光装置の発光色のxyY表色系の色度座標上におけるxの標準偏差、δ(y)は半導体発光装置の発光色のxyY表色系の色度座標上におけるyの標準偏差。) (もっと読む)


【課題】 本願発明の課題は、微細加工性、低反り性、柔軟性、耐折れ性に優れたフレキシブルプリント配線基板およびその作成方法を提供することにある。
【解決手段】 同一のフレキシブルプリント配線基板上の絶縁膜が、露光硬化及び熱硬化された第一の箇所、及び露光硬化せずに熱硬化された第二の箇所を有し、かつ第一の箇所及び第二の箇所が同一の感光性熱硬化性樹脂組成物から得られることを特徴とするフレキシブルプリント配線基板を用いることで上記課題を解決しうる。 (もっと読む)


【課題】加工性に優れ、かつ、プロトン伝導度、特に水分の少ない状況で優れたプロトン伝導度を持つ炭化水素系高分子電解質およびその膜を提供する。
【解決手段】一般式(1),(2)及び(3)で示される構造を主鎖に有する高分子電解質。




(もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、充分な接着性を有し、且つ光を乱反射する物質を配合してなる太陽電池封止樹脂層を備え、長期信頼性に優れ、且つ発電効率が改善された太陽電池モジュールを提供することである。
【解決手段】 本発明の太陽電池モジュールは、ポリオレフィン系樹脂(a)を変性した変性ポリオレフィン系樹脂組成物に、数平均粒径0.05〜10μmの金属酸化物(e)0.01〜5重量%が配合されてなる、光散乱性の熱溶着性樹脂組成物100重量%からなる太陽電池封止用シートにより封止されてなる。 (もっと読む)


【課題】優れたサイクル安定性を発現する非水電解質二次電池を提供する。
【解決手段】負極がチタン酸リチウムからなる非水電解質二次電池であって、非水電解質が2H−ヘキサフルオロイソプロピル基または2,2,2−トリフルオロエチル基などのアルキル基に代表される置換基を有するリン酸エステル化合物を含有する。正極としてはLi1+xMyMn2−x−yO4(0≦x≦0.2、0<y≦0.6、Mは2〜13族かつ第3〜4周期に属する元素)を用いる。 (もっと読む)


【課題】射出発泡成型において、アバタと言われる円形状および楕円形状の凹みが発生することが大きな問題となっている。特に、カウンタープレッシャー製法やヒートアンドクール製法を併用した成型方法では、シルバーやスワルマークを解消することは出来るが、アバタが発生し易く、外観不良の解消することが出来ない現状がある。
【解決手段】射出発泡成型用のキャビティーおよびコア表面の全面または一部に、動摩擦係数(μk)がJIS K 7125準拠する測定方法で、熱可塑性樹脂に対する動摩擦係数(μk)が0.25以下となる薄膜を形成させることで、外観不良のアバタを無くし、美麗な射出発泡成型体を得ることが出来る。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、太陽電池用ガラス、及び太陽電池素子に対して充分な接着性を持ち、且つ優れた光透過性を有する、高生産性で生産可能な太陽電池封止シートにより封止されてなる太陽電池モジュールを提供する事である。
【解決手段】 本発明の太陽電池モジュールは、熱溶着性樹脂組成物からなる太陽電池封止用シートであって、前記熱溶着性樹脂組成物が、熱溶着性樹脂100重量部、及び非熱溶着性の熱可塑性樹脂0.01〜5重量部を含み、前記熱溶着性樹脂が、シランカップリング剤含有エチレン酢酸ビニル共重合体(EVA)、マレイン酸変性ポリオレフィン系樹脂、及びエポキシ変性ポリオレフィン系樹脂からなる群から選ばれる1種以上であり、かつ、前記熱溶着性樹脂組成物が、数平均粒子径1μm〜30μmの前記非熱溶着性の熱可塑性樹脂の粉体が、前記熱溶着性樹脂に配合されてなる太陽電池封止用シートにより封止されてなる。 (もっと読む)


【課題】集電極と透明導電層との間の接触抵抗を低減し、高性能の太陽電池を提供する。
【解決手段】一導電型結晶シリコン基板の一主面上に、シリコン系薄膜層、透明導電層、集電極をこの順に有する結晶シリコン系太陽電池の製造方法であって、前記透明導電層形成後、集電極形成前に、金属層形成工程、および前記集電極形成後に、前記金属層除去工程、とを含み、前記金属層除去工程において、前記透明導電層の少なくとも一部が露出するように除去することを特徴とする結晶シリコン系太陽電池の製造方法。
(もっと読む)


【課題】本発明は、変性ポリオレフィン系樹脂からなる接着剤(接着フィルム)と、ポリフェニレンサルファイド系樹脂フィルムを積層したインサート成形用積層接着フィルムに関し、VOCフリーで生産性の高い方法により金属部材上にポリフェニレンサルファイド系樹脂と接着性良好な接着層を形成しうる接着フィルムを提供することを目的としている。
【解決手段】エチレン性二重結合および極性基を同一分子内に含む単量体を用いてグラフト変性した変性ポリオレフィン系樹脂からなる接着剤(接着フィルム)と、ポリフェニレンサルファイド系樹脂フィルムが積層されたインサート成形用積層接着フィルム。 (もっと読む)


31 - 40 / 3,932