カネボウ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 120


【課題】刺激性が少なく、肌触り、使用感にすぐれ、さらに高い美肌効果(美白効果や抗老化効果も含む)が得られる二層分離型化粧料を提供する。
【解決手段】アスコルビン酸及び/又はその塩を配合した多価アルコールと油剤とからなり、使用時に振とう・混合して皮膚に塗布し、使用後にはすみやかに元の二層状に復帰する二層分離型化粧料。 (もっと読む)


【課題】耐熱性及び熱伝導性に優れたエポキシ樹脂組成物を提供する。
【解決手段】エポキシ樹脂、エポキシ樹脂の硬化剤、熱可塑性樹脂および酸化マグネシウムからなり、酸化マグネシウムが、熱可塑性樹脂中で分散されていることを特徴とするエポキシ樹脂組成物。中でも好ましくは、熱可塑性樹脂が、融点200℃以上の結晶性樹脂であること、または、ガラス転移温度150℃以上の非晶性樹脂であることを特徴とするエポキシ樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 野菜が本来有する風味や色調が自然に近く、栄養成分や特性を損なうことなく、直接又は間接に摂取可能で嗜好性の高い乾燥食品を得る。
【解決手段】 甜菜の葉及び/又は茎部を原料とし、乾燥処理することにより得られる、青臭さや苦味がなく、摂取が容易な嗜好性に優れた乾燥食品。更に、乾燥処理として凍結乾燥を用いた、野菜が本来有する風味や色調も自然に近く、栄養成分や特性が保持された、直製又は間接に摂取が可能な嗜好性の高い乾燥食品。 (もっと読む)


【課題】 特に若い女性向けに需要の多い芳香器に、携帯電話やPHSなどの携帯端末機を充電させる充電機能を備えた実用性のある多機能芳香器を提供することにある。
【解決手段】 電源からの電力を芳香発生のために使用する芳香機能と、電源からの電力を接続させた携帯端末機の充電へ使用する充電機能とを備えた芳香器であって、芳香器起動時に出力電圧及び出力電流を漸次増加させて、多段階に分けて起動させるための多段階起動回路(制御装置)を備えたことを特徴とする。また、芳香機能として芳香剤の揮散する揮散装置を備える。 (もっと読む)


【課題】複屈折が小さく、透明性、機械的強度、寸法安定性に優れ、屈折率が大きく、アッベ数の小さい、耐熱性が高く、流動性が良好で、高温高湿下での過酷な環境下でも変色や、にごりが生じない、光学材料、光学部品に好適に用いることができる樹脂を提供する。
【解決手段】ジカルボン酸化合物とジヒドロキシ化合物からなるポリエステル重合体において、ジカルボン酸が主としてナフタレンジカルボン酸および/またはそのエステル形成性誘導体であり、フルオレン系ジヒドロキシ化合物を含み、d線のアッベ数が23以下でガラス転移温度が130℃以上であり、少なくとも1種類以上のリン酸化合物及び/または亜リン酸化合物を含むことを特徴とするポリエステル樹脂組成物。 (もっと読む)


複屈折が小さく、透明性、機械的強度、寸法安定性に優れ、耐熱性が高く、流動性が良好で、光学材料に好適に用いるこのとがでる樹脂を提供する。ジカルボン酸化合物とジヒドロキシ化合物からなるポリエステル重合体であって、ジカルボン酸化合物が脂環族ジカルボン酸および/またはそのエステル形成性誘導体を含み、フルオレン系ジヒドロキシ化合物を含むポリエステル重合体とポリカーボネートとをブレンドしてなる樹脂組成物。本発明により、複屈折が小さく、透明性、機械的強度、寸法安定性に優れ、耐熱性が高く、流動性が良好で、成形性と光学特性のバランスのとれた材料が提供可能となり、カメラレンズ、眼鏡レンズ、光ディスク、光ファイバー、光学シートなどの光学材料に好適に用いるこのとがでる樹脂を提供可能となる。 (もっと読む)


【課題】 肌への密着性が高く、肌触り、使用感に優れ、さらに高い保湿効果を得られる不織布含浸化粧料を提供する。
【解決手段】水溶性高分子を配合した化粧料組成物を、エチレン−ビニルアルコール共重合ポリマーを繊維構成成分の少なくとも一部として含む繊維を用いる不織布に含浸させた、不織布含浸化粧料。
(もっと読む)


【課題】 日常的な経口摂取に適した安全性を有し、肝機能の保護剤又は改善剤として実効のある肝機能保護剤又は改善剤を提供する。
【解決手段】 本発明は、日本酒から調製される濃縮物からなる肝機能保護剤又は改善剤、特にエタノールを含まないことを特徴とする日本酒濃縮物からなる肝機能保護剤又は改善剤であり、本発明の肝機能保護剤又は改善剤は、各種剤型の飲食品組成物に配合することができる。 (もっと読む)


【課題】ポリカーボネートの透明性、耐熱性を有したまま、さらに耐薬性に優れた樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】ポリカーボネートおよび芳香族ポリエステルおよび芳香族成分をいっさい含まない脂環族ポリエステルからなるポリエステル樹脂組成物。好ましくは、ポリカーボネート成分および芳香族ポリエステル成分の合計100重量部に対して、芳香族成分をいっさい有しない脂環族ポリエステル成分が1.0重量部以上である。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、個人の体質バランスを容易に判定し、その体質バランスを補完するための体質バランス改善用組成物に関し、さらに詳しくは、(a)先天体質補完成分、及び(b)後天体質補完分子種からなることを特徴とする、体質バランス改善用組成物、及びそれを用いた体質バランス改善カウンセリング方法を提供することにある。
【解決手段】(a)外体質補完成分又は内体質補完成分からなる先天体質補完成分、及び(b)熱湿体質補完成分、熱燥体質補完成分、冷湿体質補完成分及び冷燥体質補完成分からなる群から選ばれる1種の後天体質補完成分を含有することを特徴とする体質バランス改善用組成物。 (もっと読む)


1 - 10 / 120