株式会社神戸製鋼所により出願された特許

1 - 10 / 5,860


【課題】潤滑油に水分が混入したときに、安全に停止できる流体回転機械を提供する。
【解決手段】潤滑油を貯留する油槽5aと、油槽5aに貯留する潤滑油中の水分を検出する水分検出器19と、水分検出器19が水分を検出したときに運転を停止する制御手段20とを有する流体回転機械1であって、好ましくは、油槽5aは、底壁が傾斜し、底壁の最も低い位置にさらに下方に突出するトラップ部を備え、該トラップ部に水分検出器が設けられており、トラップ部の容積は、潤滑油の全量の0.2%から3.0%の間である。 (もっと読む)


【課題】スラブ鋳片の幅方向の中心偏析のバラツキを抑制する。
【解決手段】鋳型直下のロールスタンドからメニスカス距離が15mの位置に配置されたロールスタンドまでの第2区間において、軸受箱率Rが0≦R≦0.2である幅方向範囲における比水量をWとし、軸受箱率Rが0.2<R≦1である幅方向範囲における比水量をWとし、この軸受箱率RをRとすると、W/Wは下記(1)式を満たす。
1.21R+0.76≦W/W≦2.61R+1.16 ・・・(1)
また、前記第2区間における鋳片の幅方向両端部からA/4の範囲での比水量をWeとし、幅方向両端部からA/4の範囲を除く範囲での比水量をWmとすると、1.1≦We/Wm≦2.0である。また、鋳片がメニスカスを通過してからの時間t[min.]が5≦t≦10である第3区間において、ロールギャップを徐々に広げてバルジングを行う。 (もっと読む)


【課題】耐酸化性に優れたタッチパネルセンサー用配線膜、及び該配線膜の製造方法、並びにこれを用いたタッチパネルセンサー、及び同配線膜形成に好適なスパッタリングターゲットを提供する。
【解決手段】透明導電膜、および前記透明導電膜と接続するタッチパネルセンサー用の配線膜において、前記配線膜は、Ni、Zn、およびMnよりなる群から選択される合金元素の少なくとも一種を合計量で0.1〜40原子%含み、残部Cuおよび不可避的不純物であることに要旨を有するCu合金配線膜。 (もっと読む)


【課題】密着性と電気抵抗に優れた特性を有するタッチパネルセンサー用Cu合金配線膜を提供すること。
【解決手段】タッチパネルセンサー用Cu合金配線膜は、Ni、Zn、およびMnよりなる群から選択される合金元素の少なくとも一種を含むCu合金で構成されており、前記合金元素を一種含む場合は、Ni:0.1〜6原子%、Zn:0.1〜6原子%、またはMn:0.1〜1.9原子%のいずれかの含有量であり、前記合金元素を二種以上含む場合は、合計量で0.1〜6原子%(ただし、Mnを含む場合は[((6−x)×2)÷6]原子%以下、式中、xはNiとZnの合計添加量)であることに要旨を有する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、アルミニウム板から比較的簡便な加工方法で製作することができ、しかも、閉鎖された空間内に適用、設置される場合であっても効率的に放熱を行うことができるLED照明用ヒートシンクを提供することを目的とする。
【解決手段】絞り加工によって一枚の金属薄板にLED素子取付面2と放熱側面3とが一体かつ連続して形成されてなるLED照明用ヒートシンク1であって、筒状体に形成されており、3次元のいずれの方向へも向いた放熱面を連続して有しているものとする。 (もっと読む)


【課題】石炭を溶剤で抽出して無灰炭を製造した際の副生物である副生炭を有効利用した石炭との混合炭について、扱い易い成形物とし、さらに強度に優れて壊れ難く粉塵が発生し難い副生炭混合成形炭を提供する。
【解決手段】副生炭と、その1/4以下の重量の石炭と、を混合して成形した副生炭混合成形炭であって、前記石炭の90%以上が径3mm以下、5%以上が径1mm以下の粒状に粉砕され、水の含有量が2〜13質量%となるように水分を調整されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】伸縮ブームの組み立て性を改善するとともに、内側ブームの基端部において上側の摺動パッドを外側ブームの上部の内面に摺接可能な適所に保持しつつ、内側ブームの端部部材の軽量化を図り、内側ブームの基端部の剛性を確保する。
【解決手段】伸縮ブーム2では、内側ブーム本体22の下ピース28の基端部には、上ピース26の基端部よりも突出した嵌合部28eが形成され、端部部材24は、上ピース26の基端部と向き合うように配置されてその基端部と溶接された第1縦板部31と、第1縦板部31に対して間隔をあけて平行に配置された状態で嵌合部28e内に嵌め込まれ、嵌合部28eの内面と溶接された第2縦板部32と、縦板部31,32同士を繋ぐ軸方向連結部33と、嵌合部28eの上側に位置する第1縦板上側部31d,31iと第2縦板上側部32d,32iの間に設けられ、上側摺動パッド8を格納するパッド格納部24a,24bとを有する。 (もっと読む)


【課題】ヒートポンプ装置において、空気熱交換器で霜が発生しても熱交換効率を低下させない。
【解決手段】本発明のヒートポンプ装置1は、冷媒Rが循環する循環流路に、冷媒Rを圧縮する圧縮機2と、外部の空気Aから冷媒Rへの熱移動を行う空気熱交換器5と、冷媒Rから利用側への熱移動を行う利用側熱交換器3とが設けられてなり、空気熱交換器5は、内部を冷媒Rが流通する冷媒用プレートエレメント8と、内部を空気Aが流通する空気用プレートエレメント9とが積層されてなるプレートフィン型の熱交換器であって、空気用プレートエレメント9には、空気Aを流れる流路が、空気の流れ方向に下がるように傾斜して設けられている。 (もっと読む)


【課題】乾式冷間等方圧加圧装置で用いる成形型を保持して周移動させるターンテーブルを備えた成形型搬送装置において、乾式冷間等方圧加圧装置による稼働効率、すなわち成形品の生産能率を低下させることなく、成形型の交換を容易且つ迅速に行えるようにする。
【解決手段】本発明の成形型搬送装置1には、ターンテーブル3に隣接する乾式冷間等方圧加圧装置2に対してターンテーブル3に保持された成形型6を装填及び排出する出し入れステーション10と、出し入れステーション10とは異なる位置でターンテーブル3に保持された成形型6をテーブル外へ移載する移載ステーション11と、が設けられている。 (もっと読む)


【課題】イオンボンバードメント装置において、複雑な形状を備えた基材のクリーニング効果を高める。
【解決手段】イオンボンバードメント装置1は、真空チャンバ2の一の内側面に、フィラメントで構成した加熱式の熱電子放出電極3を配置し、真空チャンバ2の他の内側面に、熱電子放出電極3からの熱電子を受けるアノード4が配置され、熱電子放出電極3とアノード4との間に基材Wが配置されている。さらに、熱電子放出電極3及びアノード4間に電位差を与えてグロー放電を発生させる放電電源5と、熱電子放出電極3を加熱して熱電子を放出させる加熱電源6と、基材Wに真空チャンバ2に対して負のパルス電位を与えるバイアス電源12とを有する。このバイアス電源12のパルスバイアスによりガス圧が低くてもプラズマ状態を維持でき、ガスイオンを基材Wの複雑形状の表面に照射できる。 (もっと読む)


1 - 10 / 5,860