新神戸電機株式会社により出願された特許

1 - 10 / 518


【課題】ケース内に多くの蓄電素子を収納できるように、ケース内の収納スペースを確保しながら、防水性を有する蓄電モジュールを提供する。
【解決手段】隣り合ったキャパシタセル1を長手方向に交互に逆向きに配置して、隣り合った正極と負極とをバスバで電気的に接続して8本のキャパシタセルを直列に接続した束の、直列接続の端部である端子部の正極及び負極にL型バスバ11を配して各端子部がキャパシタセルの側面部に引き回され、キャパシタセルの側面部で配線された構造であって、キャパシタセルの側面部上に正極用バー及び負極用バーを配置して、引き回された正負極の各端子部が、それぞれ正極用バー及び負極用バーに接続されてなる蓄電モジュール。 (もっと読む)


【課題】充分にインダクタンスを低減することができる導電部材を提供する。
【解決手段】一方が正極であり他方が負極である一対の電気配線導体1,2が所定間隔を以って並列配置される。電気配線導体1,2の一面側には、これに当接する第1絶縁層31が電気配線導体間に亘り連続して配置され、他面側には、これに当接する第2絶縁層32が電気配線導体間に亘り連続して配置される。さらに、電気配線導体1,2の一面側には、第1絶縁層31を介して当接する第1導電層41が電気配線導体間に亘り連続して配置される。好ましくは、他面側には、第2絶縁層32を介して当接する第2導電層42が電気配線導体間に亘り連続して配置される。そして、第1絶縁層31と第2絶縁層32とは、電気配線導体1,2間において電気配線導体同士が対向する面に沿って屈曲し互いに当接して一体化されている。5が、第1絶縁層31と第2絶縁層32の一体化部である。 (もっと読む)


【課題】金属イオン吸着性と金属イオン選択性に優れるリチウムイオン二次電池用正極を提供する。
【解決手段】本発明のリチウムイオン二次電池用正極は、表面に、Si及びAlの元素モル比Si/Alが0.3以上1.0未満のアルミニウムケイ酸塩が付与されてなる。 (もっと読む)


【課題】より高強度な樹脂成形体及びこれを用いた樹脂製歯車を提供する。
【解決手段】樹脂と短繊維の複合体である樹脂成形体であり、この短繊維が、その周面の一部に繊維径方向の外方へ突出する突出部及び/又は繊維径方向の内側へ凹む凹部を有している。樹脂と短繊維の複合体は、短繊維同士の絡み合いにより形成された不織布に樹脂が保持されてなるものであることが好ましく、樹脂成形体中に占める短繊維が5〜85体積%であることがより好ましい。樹脂製歯車は、その歯部に上記の樹脂成形体が用いられる。 (もっと読む)


【課題】寿命特性を低下させること無く、高容量の鉛蓄電池を提供する。
【解決手段】正極支配で電池容量が決定される鉛蓄電池であって、満充電の状態において、電解液の比重を1.30〜1.36(20℃換算)とする。そして、正極活物質質量に対する電解液中の硫酸質量の比率を0.48〜0.58とする。好ましくは、満充電の状態において、正極活物質の細孔容積を0.11〜0.15ml/gとする。 (もっと読む)


【課題】初期から高容量を維持することに優れ、長寿命でもあることに寄与する鉛蓄電池用正極板及びこの正極板を用いた鉛蓄電池を提供する。
【解決手段】格子体に活物質を保持した正極板について、前記活物質が次の物性値を有するものとする。すなわち、充電状態の活物質層の一方側から他方側へ0.05MPaの圧力差をつけて水を通したとき、厚み5mmで面積25mm当りの水100ミリリットルの透過時間が1〜10分の範囲にあるものとする。好ましくは、前記活物質は、四塩基性硫酸鉛を含む鉛粉から調製される。 (もっと読む)


【課題】自己インダクタンスの低減性能を向上させた半導体装置を提供する。
【解決手段】半導体装置は、相隔てて配置される正電極材11および負電極材13と、正電極材11と負電極材13の間において、正電極材11と負電極材13を結ぶ直線SLと平行となる平行部(凹部15a)、または正電極材と負電極材とを結ぶ曲線の接線と平行となる平行部を有する導電層(第1の導電材15)とを備える。これにより、主電流による磁束が集中する箇所に導電層の一部が配置されることになる。よって、導電層に磁束が集中し易くなり、誘導電流を効率的に発生可能となり、電極材11、13に生じる自己インダクタンスの低減性能を向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】 塗工作業中の樹脂ワニス粘度の変化を少なくし、淀み部分が発生し難い塗工装置を提供する。
【解決手段】 バックアップロール2のロール周面に沿わせて移送される長尺のシート状基材1に樹脂ワニスを塗工する装置である。前記ロール周面と当該周面にシート状基材1を介して接するバックプレート3によって形成される樹脂ワニス溜部4を備えており、バックプレート3は、前記ロール周面に接する側が低くなるように傾斜した第1傾斜面3aと、第1傾斜面3aに続く第2傾斜面3bとを有している。第2傾斜面3bの傾斜角度を第1傾斜面3aの傾斜角度より大となす。好ましくは、第2傾斜面3bに続く庇部7を備え、庇部7を、樹脂ワニス溜部4に向かって下方に又は上方に張り出させて、樹脂ワニス溜部4の大気に触れる上部開口面を覆う。 (もっと読む)


【課題】 化成時の極板の伸びを抑え、且つ活物質利用率を高くすることができる鉛電池用ペースト状正極活物質の製造法を提供する。
【解決手段】 鉛丹と、鉛と酸化鉛を主成分とする鉛粉とを必須成分とする混合物を準備する第1工程、希硫酸に鉛丹を分散させたスラリを準備する第2工程、第1工程で準備した混合物に第2工程で準備したスラリを加えて混練する第3工程を経る鉛蓄電池用ペースト状正極活物質の製造法である。ここで、第1工程と第2工程における鉛丹の合計質量に対して、第1工程における鉛丹質量を30〜75質量%とし、第1工程における鉛丹及び鉛粉と第2工程における鉛丹の合計質量に対し、第1工程と第2工程における鉛丹の合計質量を5〜13質量%とする。 (もっと読む)


【課題】簡便かつ精度よくバッテリの温度を測定可能なクリップを提供する。
【解決手段】クリップ30は、2つのクリップ片31と、2つのクリップ片31のそれぞれの先端部に設けられバッテリの正極外部端子に当接する金属片32と、2つのクリップ片31を連結する連結部材34と、2つのクリップ片のそれぞれの先端部に設けられた金属片32の先端同士が接触するように付勢するバネと、2つのクリップ片31のそれぞれの先端部に設けられた金属片32のうちいずれか一方に固定された温度センサとを備えている。外部端子を2つのクリップ片31で挟むことにより外部端子と金属片とを簡便に接続することができ、2つのクリップ片31のそれぞれの先端部に設けられた金属片32のうちいずれか一方に温度センサが固定されているため、バッテリの内部まで挿入されている正極外部端子の温度をバッテリの温度として測定できる。 (もっと読む)


1 - 10 / 518