コニカミノルタ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 4,463


【課題】燃料電池部での反応の均一化を図ることができる燃料電池システムを提供する。
【解決手段】燃料極2B、酸化剤極2C、及び前記燃料極2Bと前記酸化剤極2Cとの間に狭持される電解質2Aを有する燃料電池部2と、燃料を発生する燃料発生部1とを備える。燃料極2Bの燃料が供給される燃料供給面7と燃料発生部1の燃料を放出する燃料放出面6とは対向しており、酸化剤極2Cの収容空間に酸化剤ガスが供給される側8の方が、酸化剤極の収容空間から酸化剤ガスが排出される側9よりも、燃料放出面6から燃料供給面7に到達する燃料の量が少ない。 (もっと読む)


【課題】使用する化合物に限定されず、界面混合を防止でき、発光寿命が良好な有機エレクトロルミネッセンス素子の製造方法を提供する。
【解決手段】基材上に複数の有機機能層が順次積層された有機エレクトロルミネッセンス素子の製造方法において、基材上に積層される2層目以降の有機機能層の少なくとも1層を塗布工程により形成し、塗布工程では、塗布工程によって形成される有機機能層の塗布液の温度をA、塗布工程によって形成される有機機能層の直下層の有機機能層の表面の温度をBとしたとき、AとBとの関係がA>Bである。 (もっと読む)


【課題】ゲル化の安定性とインク液滴の光硬化性を両立する光硬化型インクジェットインクを用いた画像形成方法を提供する。
【解決手段】色材、ゲル化剤、光重合性化合物及び光重合開始剤を含有し、ゾルゲル相転移する光硬化型インクジェットインクのインク液滴を、記録ヘッドから吐出させて記録媒体上に付着させる工程と、記録媒体上に着弾した液滴にLED光源からの光を照射して液滴を硬化させる工程とを有する画像形成方法を提供する。ゲル化剤はインク全体に対し1.0〜7.0質量%の範囲内で含有される。光重合性化合物は、分子量280〜1500であり、かつClogP値が4〜7の範囲内にある(メタ)アクリレート化合物と、ポリエステルアクリレートオリゴマーとを含む。インク全体に対し、(メタ)アクリレート化合物は10〜40質量%の範囲内で含有され、ポリエステルアクリレートオリゴマーは5.0〜20.0質量%の範囲内で含有される。 (もっと読む)


【課題】上部電極5が密着層5aを有する構成において、駆動領域R1では、圧電特性の低下を抑えて、デバイスとしての機能を発揮させつつ、非駆動領域R2では、圧電薄膜4のクラックや膜剥がれ、上部電極5の破断を抑える。
【解決手段】圧電デバイス50の圧電薄膜4は、下部電極3上に、基板1が振動する駆動領域R1から、基板1が振動しない非駆動領域R2にわたって成膜される。上部電極5は、密着層5aと電極層5bとを有し、圧電薄膜4上に、駆動領域R1から非駆動領域R2にわたって成膜される。電極層5bは、駆動領域R1と非駆動領域R2とで異なる金属材料で構成されている。駆動領域R1の圧電薄膜4の圧電定数は、非駆動領域R2の圧電薄膜4の圧電定数よりも大きい。 (もっと読む)


【課題】低コストでありながら、剛性のバランスを確保し、落下時などにおいても製品を有効に保護できるケースを提供する。
【解決手段】角部においてフランジ部を削除したケース本体100及びケース蓋200に、レーザビームプリンタ用長尺レンズLSを保持した状態で積み重ね、ポリ袋PBに収納して、更に段ボール箱BBに収納して同様に落下試験を行ったところ、ケース本体100及びケース蓋200に破損がないことが確認された。 (もっと読む)


【課題】面状発光体が2軸以上の方向に変形する照明装置を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明の照明装置6は、フレキシブル性がある1つ以上の面状発光体3と、前記1つ以上の面状発光体3に取り付けられ、それぞれが変形する複数のアクチュエータ2と、前記複数のアクチュエータ2を制御して変形させることで前記1つ以上の面状発光体3を2軸以上の方向に変形させるとともに、前記1つ以上の面状発光体3の一部または全部を発光させる制御部7と、を有する。 (もっと読む)


【課題】有機ELパネルの有機層に発生した部分短絡を容易に検出することが可能な有機ELモジュールを提供する。
【解決手段】有機ELモジュール200は、透明電極層12を含み、給電されることによって発光する有機ELパネル10と、透明電極層12に設けられた複数の電圧検出部21〜24と、複数の電圧検出部21〜24の各々における透明電極層12の電圧値を検出するとともに、検出した複数の電圧値同士の差が所定の閾値以上であるか否かを判定する判定部30と、を備える。 (もっと読む)


【課題】共鳴角が容易に検出される計測方法及び計測装置を提供する。
【解決手段】センサーチップは、プリズム、金膜、抗原捕捉膜及び流路形成物を備える。2種類以上の抗原捕捉膜及び2種類以上の測定液において抗原捕捉膜の種類と測定液の種類との組み合わせが決定される。測定液は、共鳴角が検出される場合及び表面プラズモン励起蛍光の光量が測定される場合に流路に満たされる。2種類以上の抗原捕捉膜から特定の種類の抗原捕捉膜が選択された場合は、特定の種類の抗原捕捉膜と組み合わされた特定の種類の測定液が選択される。抗原捕捉膜の種類と測定液の種類とは、抗原捕捉膜の種類の違いによる共鳴角の違いが解消するように組み合わされる。 (もっと読む)


【課題】安全性の高い燃料電池システムを提供する。
【解決手段】燃料電池システムは、酸化反応によって燃料を発生する燃料発生剤1と、酸素を含む酸化剤と燃料発生剤1から供給される燃料との反応により発電を行う燃料電池装置2と、温度によって形状が変化する形状変化部材6を含み、所定の温度になると形状変化部材6が変形することで燃料発生剤1にガスが供給されることを妨げる安全機構7とを備える。 (もっと読む)


【課題】視差画像をより高い精度で補正できる画像処理装置、画像処理方法および画像処理プログラムを提供する。
【解決手段】画像処理装置は、被写体を異なる視点で撮像することで取得された少なくとも2つの入力画像から視差画像を生成するための視差画像生成手段と、視差画像生成手段によって生成された視差画像に含まれる画素についての信頼度を算出するための信頼度算出手段と、視差画像生成手段によって生成された視差画像を補正して出力するための視差画像補正手段とを含む。視差画像補正手段は、視差画像生成手段によって生成された視差画像に含まれる被補正画素の周辺にある画素の信頼度および色情報に基づいて、当該被補正画素についての補正画素候補としての適性を算出するための適性算出手段と、算出された適性に基づいて、当該被補正画素の補正に用いる画素を決定するための決定手段とを含む。 (もっと読む)


1 - 10 / 4,463