住友化学株式会社により出願された特許

1 - 10 / 8,981


【課題】非水電解液二次電池用セパレータに使用されるシート材を、切断部分を変質・変形させたり、シート材の含有成分を脱落させたりすることなく、効率的に切断することができるレーザ切断装置を提供する。
【解決手段】レーザ切断装置100は、レーザ光Ra,Rbを発生させるYAGレーザ発振機11a,11b及び制御手段12a,12bなどを内蔵する複数のファイバレーザユニット10a,10bと、レーザ発振機11a,1bからファイバ伝送ケーブル13a,13bを経由して送られるレーザ光Ra,Rbを切断対象物であるシート材Sに向かって照射するヘッド部14a,14bと、シート材Sを一定姿勢に保持するための基板15と、を備えている。制御手段12a,12bは、ヘッド部14a,14bからシート材Sに向かって照射されるレーザ光Ra,Rbを所定方向に走査させる制御機能を有している。 (もっと読む)


【課題】塗工性が良好であり、乾燥性が良好である二次電池用塗料を得て、電極合材と集電体との剥離強度が良好であり、電池としての機能を十分に発揮できる二次電池用電極の製造方法、二次電池用塗料の製造方法、二次電池用電極および二次電池を提供する。
【解決手段】本発明の二次電池用電極の製造方法は、活物質と、バインダーと、溶媒とを混合してスラリーを調製する混合工程と、前記スラリーを攪拌して二次電池用塗料を調整する攪拌工程と、前記二次電池用塗料を集電体に塗工する塗工工程と、を有する二次電池用電極の製造方法であって、前記攪拌工程において、前記二次電池用塗料が塗工工程で曝される最大せん断速度よりも3倍以上のせん断速度で、前記スラリーを攪拌することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】固体触媒の触媒活性が低下しにくい反応装置を提供する。
【解決手段】本発明の反応装置1は、固体触媒の存在下で原料ガスを化学反応させる反応器2と、反応器2で使用されて触媒活性が低下した固体触媒の一部を酸素含有ガスの雰囲気下で加熱して触媒活性を回復させる再生器3と、を含み、反応器2に保持されている固体触媒を一部抜き出して再生器3に移送するとともに、再生済みの固体触媒を再生器3から反応器2に戻すことで、固体触媒を反応器2と再生器3との間で循環させる反応装置であって、反応器2に保持される固体触媒の量をAとし、再生器3に保持される固体触媒の量をBとしたときに、AとBとの比A/Bが、0.1以上0.5以下である。 (もっと読む)


【課題】偏光フィルムや偏光板の製造工程における生産性を向上させ、作業の安全性を向上させること。
【解決手段】光学フィルムを、少なくとも温度が70℃以上である乾燥ゾーン2を通過するように搬送するステップを含み、前記乾燥ゾーン内には、前記光学フィルムの搬送経路を屈曲させるための複数のガイドロール32、33が設けられ、前記乾燥ゾーンの前後には、前記光学フィルムを搬送するための駆動ロール31a、31bが設けられ、前記光学フィルムの先端が前記乾燥ゾーン内を通過した後に、前記乾燥ゾーンの後の駆動ロールの搬送速度を前記乾燥ゾーンの前の駆動ロールの搬送速度より遅くすることで、前記乾燥ゾーン内で前記光学フィルムにかかる張力が一定に保ちながら、前記光学フィルムの搬送経路が前記乾燥ゾーン内で屈曲するように昇降ロール33が昇降する、光学フィルムの乾燥方法である。 (もっと読む)


【課題】ネオニコチノイド化合物、アゾール化合物、ストロビルリン化合物、及びメタラキシル化合物と、PPO阻害化合物とを使用して、ワタ畑の有害生物防除において優れた効果を発揮する方法を提供すること。
【解決手段】ワタ畑における雑草の防除方法であって、
ネオニコチノイド化合物、アゾール化合物、ストロビルリン化合物、メタラキシル化合物からなる群から選ばれる少なくとも1種の化合物を処理したワタ種子を播種する前又は播種した後の畑にフルミオキサジン、スルフェントラゾン、サフルフェナシル、オキシフルオルフェン、ホメサフェン及び
[化1]


の化合物からなる群より選ばれる少なくとも1種のPPO阻害化合物を処理する、ワタ畑における雑草の防除方法。 (もっと読む)


【課題】簡便な装置を用い、良好な作業性で、排水中のアンモニア態窒素成分を安定的且つ高度に除去できる排水処理方法、該排水処理方法への適用に好適な排水処理装置、及び該排水処理方法を適用したシクロヘキサノンオキシムの製造方法の提供。
【解決手段】チタノシリケート触媒の存在下、シクロヘキサノンを過酸化水素及びアンモニアでアンモキシム化してシクロヘキサノンオキシムを得るに際し、アンモキシム化で得られた反応液を、水酸化ナトリウム添加後に蒸留する蒸留工程と、蒸留工程後の濃縮液から、有機溶媒でシクロヘキサノンオキシムを抽出する抽出工程と、を有するシクロヘキサノンオキシムの製造方法;かかる製造方法により、シクロヘキサノンオキシムを抽出した後の水層に由来する排水に含まれるアンモニア態窒素成分を、膜により分離して除去する膜処理工程を有し、膜処理工程の前に、前記排水を酸により中和する中和工程を有する排水処理方法。 (もっと読む)


【課題】被切断物であるシート材の切断部分が変質・変形したり、シート材の含有成分が脱落したりすることがなく、切断速度も速いシート材切断方法を提供する。
【解決手段】スポット式の炭酸ガスレーザ切断装置LAは、シート材20を載置するための基板10と、炭酸ガスレーザ発振ユニットから発射されるレーザ光LBを垂直方向に折り曲げるミラーが内蔵されたビームベンダ11と、ビームベンダ11を水平方向に移動させるX−Yテーブル14と、レーザ光LBをシート材20上に集光するレンズ12と、レーザ光LBの照射領域に向かって、窒素ガスN2を吹き付けるための給気経路13と、を備えている。基板10にはスリット15が開設され、X−Yテーブル14を作動させることによりビームベンダ11をスリット15の長手方向に移動させると、相対的に、レーザ光LBがスリット15に沿って走査してシート材20の切断が行われる。 (もっと読む)


【課題】電池廃材を低い温度で処理でき、高い処理速度が得られる電池廃材の廃棄処理方法を提供する。
【解決手段】本発明の電池廃材の廃棄処理方法は、目開き10mmのメッシュを通過する形状の電池廃材にアルカリ金属化合物を添加する添加工程と、前記電池廃材と前記アルカリ金属化合物との混合物を加熱する加熱工程と、を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】長波長の光の光吸収強度が大きい高分子化合物を提供する。
【解決手段】下記式(I)で表される構造を有する、対称軸を有さない構造単位を含み、該対称軸を有さない構造単位の連鎖を含む、高分子化合物。


〔式(I)中、Rは、水素原子又は置換基を表す。A及びAは、それぞれ独立に、下記式(II)で表される基又は下記式(III)で表される基を表す。


(式(III)中、Arは、4価の有機基を表す。)〕 (もっと読む)


【課題】SDHI化合物と、PPO阻害化合物とを使用して、ダイズ畑、トウモロコシ畑、又はワタ畑の有害生物防除において優れた効果を発揮する方法を提供すること。
【解決手段】ダイズ畑、トウモロコシ畑又はワタ畑における雑草の防除方法であって、SDHI化合物からなる群から選ばれる少なくとも1種の化合物を処理したワタ種子を播種する前又は播種した後の畑にフルミオキサジン、スルフェントラゾン、サフルフェナシル、オキシフルオルフェン、ホメサフェン及び
[化1]


の化合物からなる群より選ばれる少なくとも1種のPPO阻害化合物を処理する、ダイズ畑、トウモロコシ畑又はワタ畑における雑草の防除方法。 (もっと読む)


1 - 10 / 8,981