サンウエーブ工業株式会社により出願された特許

1 - 10 / 196


【課題】微細な凹凸パターンのエンボス鋼板を塗装原板とした場合であっても凸部と凹部とを高精度で塗り分けることができる、塗装エンボス鋼板の製造方法を提供すること。
【解決手段】表面に複数の微細な凸部を形成するエンボス加工が施されたエンボスステンレス鋼板を塗装原板として使用する。エンボスステンレス鋼板の表面に有色塗料を塗布した後、または有色塗膜を形成した後に、エンボスステンレス鋼板の凸部の頂面上の有色塗料または有色塗膜を除去する。 (もっと読む)


【課題】耐傷付性能と防汚性能を有する人造大理石を提供すること。
【解決手段】人造大理石と、前記人造大理石の表面に形成された透明フッ素樹脂塗膜とを有し、前記透明フッ素樹脂塗膜は、フッ素ベース樹脂固形分100質量部と、前記フッ素ベース樹脂に分散され、平均粒径10〜15μm、平均厚み0.4〜7μmの鱗片状無機質添加剤3〜9質量部と、前記フッ素ベース樹脂に分散され、平均粒径2.5〜4.5μmのフッ素樹脂潤滑用添加剤4.5〜13.5質量部とを含む、フッ素樹脂コート人造大理石を提供する。 (もっと読む)


【課題】プレコート鋼板を使用して水槽付き厨房用天板を製造する際に、天板と水槽との溶接を良好に行うことができ、かつその溶接部位の見栄えを向上させることができる水槽付き厨房用天板を提供すること。
【解決手段】ステンレス鋼板の表面側に予めプレコートが施されたステンレス鋼板により水槽取付開口部を有する天板9が形成され、天板9の水槽取付開口部の縁辺にプレコート9aが研磨除去された研磨帯9bが形成され、天板9の水槽取付開口部の縁辺の裏面側に水槽40のフランジ部41が重ね合わされ、水槽取付開口部の縁辺とフランジ部41とが互いに溶接される。 (もっと読む)


【課題】調理器具を載置したサポートプレートが安定して配置させることができ、かつ調理作業中に不用意に調理器具に外力が加わっても、サポートプレートが傾かないようにできる水槽を備える流し台を提供すること。
【解決手段】水槽2の前後の各肩部の間に平面視で略矩形状をなすサポートプレート11が架け渡され、かつサポートプレート11の縁辺12,13が各肩部の水平面に載置される水槽2を備える流し台1において、サポートプレート11の左右側部の縁辺14,15のうち、少なくとも一方の縁辺15が平面視で凹状に湾曲され、湾曲された側部の縁辺15の中央部Tは、この側部の縁辺15の前後位置における水槽2に支持される支持点α,β同士を結んだ仮想線V上または仮想線Vよりも内側に配置される。 (もっと読む)


【課題】引き出しに対して容易に取り付けられ、引き出しの側部である桟材上方からの収納物の落下を防止することができるサイドカバーを有する引き出しを提供すること。
【解決手段】底板2と、左右の側板3と、背板4と、側板3及び背板4よりも上下寸法を長寸とした前板5と、に囲まれた内方に、上方に開放する収納部6を形成し、側板5上方で前板5と背板4間に掛け渡された桟材15と、を備える引き出し1において、桟材15に対応して形成された嵌合部16bを桟材15に対して嵌合させることで、上端部が背板4上面以上の高さに位置するとともに、側板3の上方の少なくとも一部を閉塞するサイドカバー14を備える。 (もっと読む)


【課題】水槽で使用された水を排水するまでの過程で水槽と排水トラップとの接続箇所での汚れの堆積を防止することができる排水設備を提供すること。
【解決手段】排水口3を有する排水ボウル部2を底部に備える水槽1と、上面に開口が形成されるとともに、側面に排水管18に接続される出口7cが形成される有底筒状のトラップ本体7、及び上方から排水口3内に挿通されることで上端部が排水ボウル部2に連通され、下端部が出口7cよりも下方に配置される入口管5とを有する排水トラップ4と、を備え、入口管5内そしてトラップ本体7の内周面と入口管5の外周面との間を介して出口7cから排水管5に排水する排水設備であって、排水ボウル部2は、外周面2bに被接続部2eを備え、トラップ本体7は、出口7cの上方位置で被接続部2eに接続するための接続部7dを備えている。 (もっと読む)


【課題】水槽の底部と一体感がある排水口蓋と、調理器具で開口部を塞がれ難い排水口蓋を備える水槽付き流し台を、排水口蓋を簡易な構造で提供する。
【解決手段】 水槽の排水口蓋であって、開口部は平面視で横長偏平の略長円形状であって、上面から前記開口部へ掛けて滑らかな下向きの傾斜がつき、且つひとつの曲面で形成され、且つ前記開口部の端部は滑らかな小さなR状に形成されていることを特徴とする、水槽の排水口蓋。



(もっと読む)


【課題】口径の小さな排水トラップにおいて、封水部を有する封水構造を含めて取り外し可能な構成にして、臭気漏れを防止し、全体の洗浄を容易とする。
【解決手段】流し台のシンクの底部に組み付け可能で、上面を開口した有底筒状体であるタンクの少なくとも底部に排出管を設けてなるトラップ本体と、このトラップ本体に密に着脱可能とした封水構造体からなる排水トラップであって、封水構造体は、有底筒状体の側壁の中間部に排水窓を設けてこの排水窓より下方を封水部としたカップと、下部を前記カップの封水部に進入した位置でこのカップの内側に着脱可能に係着する防臭管とを一体に組み付けて構成した。そして、封水構造体において、防臭管に環状の防臭パッキンを取り付けるとともに、防臭管の上端開口縁に鍔部を形成し、該鍔部をトラップ本体に設けた段差部に係着して、封水構造体を密にトラップ本体に取り付けた。 (もっと読む)


【課題】前板の背面の小収納部と、その後方の大収納部とを明確に区画し、それらの収納部に、収納体や物品を見栄えよく整理して収納しうるようにし、かつ大収納部に収納した物品が側板の上方から外方に落下する恐れを小さくするとともに、後部側の大収納部に、物品を種類ごとに整理して見栄えよく収納しうるようにした引き出しを提供すること。
【解決手段】引き出し1の上方に開放された収納部内を、下端が底板2の上面と当接する左右方向を向く起立片(仕切板)7bをもって、収納体10を収納する小収納部と、その後方の大収納部9とに区画するとともに、大収納部9における少なくともいずれか一方の側板3側に、該側板3よりも高さの高い補助側板20を有する第2収納体18を設ける。 (もっと読む)


【課題】清掃性、耐キズ付き性、不燃性、意匠性に優れた厨房の調理器具前防熱板を提供する。
【解決手段】 調理器具前防熱板形状に加工された金属板からなる基材と、前記基材の上に設けられた無機系の非粘着性塗膜を含む調理器具前防熱板である。また、前記基材は、冷延鋼板、亜鉛めっき鋼板やアルミめっき鋼板などの各種めっき鋼板、ステンレス鋼板、アルミ板であり、さらに、前記無機系の非粘着性塗膜は、
(A)アルコキシシランまたはオルガノアルコキシシランの部分加水分解縮合物、と
(B)シリカ、および
(C)フロロシラン化合物、および
(D)着色顔料、をさらに含む、ものである。 (もっと読む)


1 - 10 / 196