財団法人生産開発科学研究所により出願された特許

1 - 10 / 10


【課題】 複合材の材料として用いた際に、マトリックス成分と優れた親和性を示す炭素短繊維を提供することを課題とする。
【解決手段】 本発明は、炭素繊維強化樹脂複合材料を、常圧過熱水蒸気と接触下、分解ガスが充満する雰囲気で、前記複合材料中のマトリックス樹脂を300℃〜600℃で加熱分解することにより、水素原子、窒素原子、及び酸素原子から選択された1種以上の原子により炭素短繊維表面が化学修飾されている炭素短繊維を提供する。 (もっと読む)


【課題】発癌ウイルス活性化抑制作用を持つ新規カロテノイドの提供。
【解決手段】下記化学構造式で示されるフコキサンチン−ピロフェオフルバイドAエステルなどのカロテノイド−フェオフルバイド複合体。
(もっと読む)


【課題】 紫外線照射で発生する活性酸素による皮膚の酸化障害を抑制しかつ皮膚に美白効果を与える組成物を提供する。
【解決手段】 カプサンチン、カプソルビンまたはトウガラシ(パプリカ)から抽出されるカロテノイドを用いる紫外線による皮膚の光酸化を抑制しかつ美白効果を与える組成物である。これを使用して、たとえば、0.01〜2(w/w)%のカプサンチンまたはカプソルビンを含有することを特徴とする皮膚の光酸化を抑制しかつ美白効果を与える化粧品とすることができる。 (もっと読む)


【課題】 安全かつ優れたアディポネクチンの分泌促進剤を提供する。
【解決手段】 カロテノイドの一種であるルテインを用いるアディポネクチンの分泌促進剤である。この分泌促進剤は、0.05〜5(w/w)%のルテインを含有するものとすることが好ましく、機能性食品、栄養補助剤、飲食物として使用することができる。必要に応じて、通常用いられる添加剤とともに使用してもよい。また、溶液状、懸濁液状、シロップ状、顆粒状、クリーム状、ペースト状、ゼリー状などの所望の形状で、あるいは必要に応じて成形して使用してもよい。 (もっと読む)


【課題】 国内年産25万トン超のポリカーボネート(PC)系廃棄物の再原料化(再資源化)を図るための効率的かつ経済的なPCの分解方法を提供する。
【解決手段】 ビスフェノール系ポリカーボネート(PC)を、
(3).脂肪族ジアミン、ポリアミン、アミノアルコール、またはアミノチオール、あるいは、
(4).ジアミノアルカン、ポリアミン、アミノアルコール、またはアミノチオール、
と反応させることによりPCの一つの構成単位であるビスフェノール系化合物、あるいは工業用化学原料となる環状ジチイールカーボネートや環状尿素を製造することを特徴とするビスフェノール系ポリカーボネート(PC)の分解方法。 (もっと読む)


【課題】アズキからの滲出物を有効成分とする新規な抗ウイルス剤及びその有効成分の調製方法を提供する。
【解決手段】 生アズキを一晩(10〜30時間)水又は食塩水に浸漬して得られる滲出物中の有効成分を含有することを特徴とする抗ウイルス剤である。狂犬病ウイルス、ヘルペスウイルス、インフルエンザウイルス(A型)、シンドビスウイルス、水疱性口内炎ウイルスその他のウイルスに対する感染成立抑制作用及び殺ウイルス作用を有する。
(もっと読む)


【課題】 養殖フグのストレスを抑制し噛み傷や共食いを防ぐためγ−オリザノールを配合した養殖魚のストレス抑制剤を提供する。
【解決手段】γ−オリザノールを用いることを特徴とする養殖フグのストレス抑制剤。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、高濃度のアルカリ性物質との接触にも耐えうる耐アルカリ性、耐熱性溶剤であり、なおかつ難分解性有機ハロゲン化合物の分解処理を促進できるものを見いだし、これを使用して難分解性有機ハロゲン化合物を迅速に分解処理する方法を提供することを目的とする。
【解決手段】
難分解性有機ハロゲン化合物を、反応溶剤中で強アルカリ性物質及び水素供給源化合物と反応させて分解する方法であって、反応温度が160℃以上260℃以下であり、反応溶剤がポリエチレングリコールジメチルエーテル類であり、水素供給源化合物が水素添加芳香族化合物類、ナフテン系高沸点鉱油及びこれらの2以上の混合物からなる群から選ばれることを特徴とする、前記方法。
なし (もっと読む)


キチンオリゴマー組成物及び/又はキトサンオリゴマー組成物であって、3〜10量体のオリゴマーの含有率が60%以上であるものを開発すること、及び上記オリゴマー組成物を製造する方法を開発することを目的とし、この目的は、フッ化水素酸、これ以外のハロゲン化水素酸、又はこれ等の酸をキチン系又は/及びキトサン系材料に混合することにより達成される。
(もっと読む)


【課題】水畜産飼料中に色揚げなどの目的のために必要不可欠的に配合されるカロチノイドの抗酸化安定化を目的として、天然植物由来のフェルラ酸、コーヒー酸、シナピン酸、γ−オリザノールなどのフェノールプロパノイド化合物及び/又はフィチン酸を安定剤として配合した抗酸化性かつ生体安全性に優れるカロチノイド含有水畜産飼料を提供する。
【解決手段】カロチノイド(carotenoid)含有水畜産飼料が、前記カロチノイドの抗酸化安定剤として、フェノールプロパノイド化合物及びフィチン酸からなる群から選ばれた少なくとも1種の化合物、を含有することを特徴とするカロチノイド含有水畜産飼料。 (もっと読む)


1 - 10 / 10