大日本印刷株式会社により出願された特許

1 - 10 / 14,506


【課題】非侵襲的に細胞死を自動検出することが可能な細胞挙動検出装置等を提供する。
【解決手段】細胞挙動検出装置1は、候補パッチ3を検出し(S1)、候補パッチ3内の細胞の挙動を追跡し、候補パッチ列4を作成し(S2)、候補パッチ列4に含まれる候補パッチ3ごとに、M期であることの尤もらしさ又はM期でないことの尤もらしさのいずれかを示す尤度を算出する(S3)。そして、細胞挙動検制御部11は、尤度の値を正負の最大値が等しくなるように規格化し、規格化後の尤度の値が時系列順に並べられるベクトルを尤度ベクトルとし、更に、1番目の成分からi番目の成分までを第1の値とし、i+1番目の成分から最後の成分までを、第1の値と絶対値が等しく正負の符号が異なる第2の値とするベクトルをラベルベクトルとし、尤度ベクトルとラベルベクトルとの内積が最大となるiの値をM期終了フレームと特定する(S4)。 (もっと読む)


【課題】噴霧デバイスに用いられるメッシュを交換可能とするとともに、噴霧デバイスで使用する液体を使用者が任意に変更することができるようにし、噴霧デバイスの利便性を高めることが可能な液体カートリッジを提供する。
【解決手段】液体カートリッジ100は、一端が開口する液体収容部112を有する容器部110と、液体収容部112の開口を覆うように容器部110の一端側に配設されたメッシュ部材120とを備えている。メッシュ部材120は複数の貫通孔122を有し、複数の貫通孔122は液体収容部112の開口が存在する領域に位置している。液体収容部112には液体130が収納されている。液体カートリッジ100を噴霧デバイス1000内に装着することにより、複数の貫通孔122からミスト状の液体130が噴霧される。 (もっと読む)


【課題】第1版と第2版との間の位置決めを容易且つ精度良く実施することができる型を提供する。
【解決手段】型30は、型押し加工に用いられる型であって、第1凹凸面41を有した金属製の第1版41と、第2凹凸面46を有した第2版45と、を有する。第1版には、少なくとも二つの位置決め用凹部43a,43bが設けられている。第2版には、第1版の位置決め用凹部に係合可能な位置決め用凸部48a,48bが少なくとも二つ設けられている。位置決め用凸部と位置決め用凹部とが係合した際に、第1凹凸面および第2凹凸面が少なくとも面方向において互いに対して位置決めされる。 (もっと読む)


【課題】複雑な微細凹凸形状を形成したい場合においても賦型再現性に優れ、賦型シートによる成形の際や光学シートから賦型シートを剥離する際に生じる光学シートの凹凸形状の変形や光学シート全体の歪みを防止又は低減することができる賦型シート及び樹脂被覆賦型シートを提供することができ、さらに、当該賦型シートを用いた光学シートの製造方法を提供する。
【解決手段】基材上に微細凹凸層を積層した賦型シートであって、前記微細凹凸層が、少なくともアクリレート系電離放射線硬化性樹脂と、リン酸エステル系離型剤とを含む微細凹凸層形成用樹脂組成物の硬化物からなり、且つ硬化後のJIS K5600−5−4に規定する鉛筆硬度(20g荷重)が2B以上であることを特徴とする、賦型シート。 (もっと読む)


【課題】反射防止フィルムの凸部を形成するための凹部を有する型の製造方法であって、凹部の配列の不均一を緩和することができる型の製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】型の製造方法は、陽極酸化処理によって金属製基材30の表面30aに孔36を形成する孔形成工程と、孔形成工程の後に実施される工程であって、エッチングによって孔36を拡径する拡径工程と、を有する。孔形成工程は、金属製基材の表面に複数の孔37を形成する第1工程と、第1工程の後に実施される工程であって、複数の孔37のうちの一部の孔36の深さを深くする第2工程と、を有する。 (もっと読む)


【課題】導光板を用いることなく明るさ分布を調節し得る光学モジュールを提供する。
【解決手段】光学モジュール20は、反射シート21と、反射シートに対面する位置に配置された偏向光学シート50と、偏向光学シートと反射シートとの間の領域に光を照射する光源と、を有する。反射シートは、光の入射方向に依存した指向性を持つ反射特性で当該光を反射する。偏向光学シートは、シート状の本体部55と、本体部上に配列され反射シートの側へ向けて突出した複数の単位光学要素60と、を有する。 (もっと読む)


【課題】パッシブ方式による3次元画像表示に関して、高い精度により効率良くパターン位相差フィルムを量産することができるようにする。
【解決手段】事前の計測(SP2−SP3−SP4)により、ラビング方向、研磨方向に対する位相差層の配向角を計測し、この計測結果に基づいて、ラビング方向、研磨方向に対する配向角の変化を補正するように、ラビング方向、研磨方向を補正してパターン位相差フィルム製造用金型を作製する(SP5)。 (もっと読む)


【課題】真贋判定のための3次元構造物の形状を正確に再現可能なセキュリティ媒体を提供する。
【解決手段】本発明に係るセキュリティ媒体は、マイクロレンズが第1のピッチで配列されたマイクロレンズアレイと、前記マイクロレンズの略焦点位置に配置された3次元微細構造物が、前記第1のピッチとは異なる第2のピッチで配列された3次元微細構造物アレイと、を備え、前記3次元微細構造物の観察面は、透明材料に形成された凹凸パターンと、前記凹凸パターンの表面に形成された反射層で構成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】低コストで運用することができ、また、取り付けスペースの材質に関わらず通信できる通信システムの中継通信装置、通信システムの表示媒体、通信システムを提供する。
【解決手段】通信システム1は、利用者が情報端末20を中継通信装置30にかざすことにより、情報端末20の端末ループアンテナ21及び中継通信装置30の中継ループアンテナ31が電磁誘導方式又は電磁結合方式で信号伝達し、表示媒体40の一対の導電プレート42A,42B及び中継通信装置30の一対の中継導電部材32A,32Bを向かい合わせることにより静電結合方式で信号伝達することによって、情報端末20の端末制御部24が表示媒体40のICチップ41と通信する (もっと読む)


【課題】 電子商取引におけるサービスとして、ノベルティ(販売促進用の贈答品、おまけ)を顧客に付与すると同時に、顧客が煩雑な手続や無用な個人情報開示を経ることなく、平易な操作でそれらのノベルティを任意に取得できる方法を提供する。
【解決手段】 電子商取引サービスの会員を対象にデジタルコンテンツであるノベルティを付与する手段を設けるとともに、会員データベースを用いてユーザ認証された会員である顧客にノベルティの存在を通知する手段と、ワンタイムパスワードを用いてノベルティが保存されているコンテンツサーバよりノベルティを取得する手段とを有する、顧客の利便性を図った電子商取引サービスのサーバ装置、及びノベルティ配布サーバ装置。 (もっと読む)


1 - 10 / 14,506