あすか製薬株式会社により出願された特許

1 - 10 / 39


【課題】フェノフィブラートの溶出性を改善して、生物学的利用能を高いレベルで維持する。
【解決手段】(A)フェノフィブラートと(B)非イオン性脂肪酸エステル系界面活性剤とでフェノフィブラート含有組成物を構成する。前記非イオン性脂肪酸エステル系界面活性剤(B)のHLBは1〜20程度であってもよい。フェノフィブラート含有組成物は、フェノフィブラート(A)と非イオン性脂肪酸エステル系界面活性剤(B)とを共粉砕した粉粒状物を含有してもよい。フェノフィブラート(A)100重量部に対する非イオン性脂肪酸エステル系界面活性剤(B)の割合は、1〜10重量部程度であってもよい。フェノフィブラート含有組成物は、さらに、結合剤、賦形剤及び崩壊剤から選択された少なくとも一種を含有してもよい。 (もっと読む)


【課題】マグロ属に属する魚類、ブリ属に属する魚類およびフグ目に属する魚類に寄生する住血吸虫の駆除、治療方法及び該寄生虫の駆除剤に関する。
【解決手段】2−シクロヘキシルカルボニル−1,2,3,6,7,11b−ヘキサヒドロ−4H−ピラジノ[2,1−a]イソキノリン−4−オンを有効成分とする魚類の住血吸虫の駆除剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】強い苦味を有するイソソルビドであっても少量の甘味剤で苦味を有効に低減できる経口製剤、その製造方法並びに苦味軽減方法を提供する。
【解決手段】経口製剤は、イソソルビドに対して、第1の甘味剤(アスパルテーム)と、第2の甘味剤(アセスルファム又はその塩、グリチルリチン酸又はその塩、ステビアなど)と、酸味剤(乳酸、リンゴ酸、酒石酸、クエン酸、フマル酸など)とを含み、第1の甘味剤1重量部に対する第2の甘味剤の割合は2〜20重量部である。酸味剤の割合は、甘味剤の総量1重量部に対して0.1〜10重量部である。経口製剤は、鹹味を有する甘味増強剤(塩化ナトリウムなど)、旨み成分及び/又は香料を含んでいてもよい。経口製剤の形態は、液剤、ゼリー剤、グミ剤などであってもよく、そのpHは2〜5.5の範囲であってもよい。 (もっと読む)


【課題】従来カプセル剤と同等の生物学的利用能を有し、かつ従来カプセル剤のカプセルサイズを小さくすることが可能なフェノフィブラート含有組成物を提供する。
【解決手段】
下記処方
(a)フェノフィブラート 100重量部
(b)固形界面活性剤 3〜4重量部
(c)乳糖 1〜2重量部
(d)ステアリン酸マグネシウム 1〜2重量部
に、結合剤および崩壊剤合わせて17〜20重量部を加えたものからなり、フェノフィブラートと固形界面活性剤は共微粉砕したものであるフェノフィブラート含有組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、Zollinger-Ellison症候群、逆流性食道塩、急性及び慢性胃炎等の予防及び/又は治療剤として有用な医薬組成物を提供することにある。
【解決手段】H2受容体拮抗剤であるロキサチジン及びその薬学上許容されうる塩と防御因子増強剤であるレバミピドとを組み合せた医薬組成物であって、通常の投与量又は少ない投与量(低用量)でも優れた治療効果を発揮し、かつ副作用を低減できる医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】家禽の食肉の肉質を軟化させ、食感を向上させ得る家禽用飼料を得ること、並びに当該飼料を用いることにより、食感の向上した食肉を大量に製造する方法、及び食感のよい肉質を有する家禽の飼育方法を提供すること、さらには、飼料に添加して用いる家禽用の肉質軟化剤を得ることを目的とする。
【解決手段】飼料中にアスタキサンチン類を含有させて、食感改善用家禽用飼料とする。当該飼料を供与して家禽を飼育することにより、家禽の食肉の剪断応力を減少させ、食感を改善する。 (もっと読む)


【課題】PPAR活性化剤として有用なラクタム骨格を有する化合物又はその塩を提供する。
【解決手段】式(1)で表されるラクタム化合物又はその塩。


[式中、Rは、ハロアルキル基、ハロアルコキシ基などを示し、係数aは0〜5の整数を示し、Rはハロゲン原子などを示し、係数bは、0〜4の整数を示し、X及びXはアルキレン基又は酸素原子を示し、Xがアルキレン基であるときXは酸素原子であり、Xが酸素原子であるときXはアルキレン基であり、Rは水素原子又はアルキル基などを示し、Rは直接結合又はアルキレン基を示し、Rは、水素原子、アルキル基を示す] (もっと読む)


【課題】簡易な構成でありながら不正開封を確実に防止することができる包装箱を提供する。
【解決手段】正規開封の際は、開封破断線22a,22bが破断することにより、容易に包装箱を開封できる。一方、不正開封を試みようと、外蓋板8の右下領域23aと内蓋板6との間にカッターナイフを挿入し、糊着部分を切断しようとすると、カッターナイフを操作する力が不正開封防止破断線24aに伝わり、不正開封防止破断線24aは破断する。再度綺麗に内蓋板6と外蓋板12の外蓋板8の右下領域23aを糊着して包装箱を再生しようとしても、不正開封防止破断線24aが破断しており、不正開封の事実が明白に残る。不正開封防止破断線24a〜dは直線であり、破断図形と比較して簡易な構成である。このような簡易な構成である直線形状の破断線であっても、従来の特別な破断図形と同等の不正開封を防止する効果が得られる。 (もっと読む)


【課題】安全かつ簡便に調製することができ、神経系疾患の治療に有効な細胞材料を提供することを課題とする。
【解決手段】骨髄又は臍帯血由来の単離された、神経細胞又はグリア細胞へ分化しうる細胞であって、SH2(+)、SH3(+)、SH4(+)、CD29(+)、CD44(+)、CD14(−)、CD34(−)、及びCD45(−)の性質で単離された細胞からなる、神経変性疾患の治療薬を提供する。 (もっと読む)


【課題】ウシ胚の培養工程、保存工程において熱ストレスの影響を受けにくい新規培地組成物を提供する。
【解決手段】アスタキサンチン等のキサントフィルを含有する人工受精(体外受精)用培地組成物、および該組成物を用いて、人工受精後のウシ胚の培養及び保存を行う方法。 (もっと読む)


1 - 10 / 39