天龍工業株式会社により出願された特許

1 - 10 / 17


【課題】取扱い易く、しかも、緑化対象面に設置し易い緑化パネルを提供する。また、風雨に晒されても基材シートが破損し難い緑化パネルを提供する。さらに、水分不足が生じ難い緑化パネルを提供する。
【解決手段】植物を根付かせる基材シート20と、該基材シート20を補強して緑化パネル10全体の形状を安定させる補強材50とを備える。また、前記基材シート20の破損を防止する基材シート保護手段(保護ネット30)を備える。さらに、水分を吸収して蓄える保水手段(保水マット40)を備える。 (もっと読む)


【課題】簡単には破損しないICタグを有する繊維強化樹脂製コアを提供する。また、簡単には破損しないようにICタグを取り付けることのできる繊維強化樹脂製コアへのICタグの取付方法を提供する。さらに、カーボン繊維強化樹脂から円筒状の基体が形成された繊維強化樹脂製コアであっても、ICチップの情報を良好に読込み及び書込みすることができるICタグ付きの繊維強化樹脂製コアを提供する。
【解決手段】円筒状の基体を構成する繊維強化樹脂層の内部にICタグ40が埋設されている。また、表面層を除去して繊維強化樹脂層を露呈させ、露呈した繊維強化樹脂層の表面にICタグを貼着し、ICタグを貼着した繊維強化樹脂層の表面に再び表面層を形成する。さらに、円筒状の基体を構成するカーボン繊維強化樹脂層に対してICタグが、該ICタグの厚さ方向に離間して配置されている。 (もっと読む)


【課題】 作業の手間を低減することができ、しかも、施工地の自然生態系の保全に有益な緑化材料を生成することができる、緑化材料の製造方法を提供することにある。
【解決手段】 この緑化材料の製造方法にあっては、表土2を、その表土2の上に形成された落葉層Lごと採取し、採取したその表土2を、落葉層Lごと、ミル装置10によって粒状化して、緑化材料3を生成する。このとき、落葉層Lの構成物である落葉・落枝等4も、ミル装置10によって細かくなる。 (もっと読む)


【課題】指を差し入れて握ることができる挿通グリップと、球状に形成されると共に挿通グリップの上部に設けられ、手の平で掴むことができる球状グリップとを具備する新規な座席グリップにおいて、挿通グリップを堅固に構成することができると共に、球状グリップにある程度の柔らかさをもたせることができるようにする。
【解決手段】乗物用座席の背当2の上部に設けられる座席グリップ10であって、使用者が指を挿通させて握ることが可能な挿通グリップ20と、該挿通グリップ20よりも柔軟な部材によって球状に形成され、挿通グリップ20の上部に取着された球状グリップ30とを備える。 (もっと読む)


【課題】 一つの操作部材で座部と背当のロックを同時に解除し、座部の角度と背当の角度を自由に調節する。
【解決手段】 基台2に座部3のフレーム18を支軸12で傾動可能に支持し、座部3を付勢装置33で上方へ付勢する。座部3の後部に背当4のフレーム43を支点軸26で傾動可能に支持し、背当4を付勢装置49で前方へ付勢する。座部3を基台2にロックする座部ロック機構を付勢装置33に設ける。背当4を座部3にロックする背当ロック機構を背当付勢装置49に設ける。座部ロック機構及び背当ロック機構をパネル7上の操作レバー57で同時に操作し、ロック解除状態で座部3及び背当4を互いに相手の傾動を拘束することなくそれぞれ傾動可能に構成する。 (もっと読む)


【課題】背当をリクライニングさせたときに座も傾動して座り心地が良好に保たれるだけでなく、座の傾動の程度や、リクライニングさせるときの押圧力及び復帰させるときの付勢力を最適化することができ、座クッション部分を薄くすることができ、1人掛座席を効率的に回転させることができる座席を提供する。
【解決手段】四角環状の剛性枠32に弾性網30が張設されてなる弾性補助部材31を座枠19に取り付け、弾性網30の上に弾性多孔体よりなる座クッションを設置した。 (もっと読む)


【課題】テーブルが肘掛内に自重落下したときの衝撃緩和及び破損防止並びにテーブル収納時のがたつき防止を行いつつ、肘掛におけるヒンジ設置場所に制約が生じないようにヒンジ自体が大きくならない肘掛内蔵式テーブル装置を提供する
【解決手段】肘掛内蔵式テーブル装置は、不使用時に肘掛10の上面に開口11をもつ収納空間12に直立に収納され、小口方向及び面方向に回動するヒンジ31、32により使用時に水平に支持されるテーブル20を有し、収納空間においてテーブルの外縁に接触することでテーブルの小口方向の回動を上方に付勢するアシストアーム40並びにテーブルの小口方向の回動時に互いに摺接してテーブルを収納空間の開口部の長手方向と平行になるよう矯正するガイド60をテーブル及び収納空間の開口部に有している。 (もっと読む)


【課題】表面が金属メッキされるものであって、そのメッキ処理を効率よく行うことができて、軽量で高強度を有し、かつ表面の平滑性が十分保たれた回転支持体の製造方法を提供すること。
【解決手段】熱硬化性樹脂を含浸させるかこれによってプリプレグ化したカーボン繊維を、離型される芯金20の表面に貼り付けまたは巻回して、前記熱硬化性樹脂を熱硬化させることによりカーボン繊維層11を形成し、このカーボン繊維層11の上に絶縁性を有するアンカー層15を形成し、このアンカー層15の表面に金属下地層13cを形成し、この金属下地層13cの表面側にハードクロムメッキ層13dを形成するようにしたこと。 (もっと読む)


【課題】座部クッション枠を傾動するものとして使用者が安楽姿勢を取ることができるようにし、かつ転換操作時における衝撃音の発生を極力抑制することのできる転換座席を提供すること。
【解決手段】座部クッション枠30の側面であって、当該座部クッション枠30の中心線からずらせた部分に、少なくとも1つのカム50またはピン60を設けるとともに、この少なくとも1つのカム50またはピン60が係合するピン60またはカム50を、背当てリンク40側に設けたこと。 (もっと読む)


【課題】乗物に設置された状態にて座席の座部のクッション性能を測定することができ、もって、ヘタリが使用限度に達していない座部を無用に交換することなく継続して使用できるようにすると共に、使用限度を超えたヘタリが生じた座部を的確に交換できるようにする。
【解決手段】キャスター21a,21bを有し、乗物の床面1上を移動可能な基台20と、基台20の前方に突出するアーム30と、アーム30の先端部分に昇降可能に設けられ、下降することで座部の上面を押圧する押圧体35と、押圧体35に加わる荷重を計測する荷重計測装置(ロードセル)33とを備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 17