株式会社ダイエーにより出願された特許

1 - 3 / 3


【課題】より高度で信頼性の高いアンケート結果の集計および分析が可能となるアンケート管理システムおよび管理方法を提供する。
【解決手段】上述した課題は、顧客に提供した試供品のアンケートを集計するアンケート管理システムであって、顧客IDと提供した試供品情報とを関連付けて格納する第1の記憶手段と、提供した試供品に対するアンケートの質問項目をネットワークを介して顧客に提供する提供手段と、前記質問項目に対する前記顧客の回答と顧客IDとをネットワークを介して受信する第1の受信手段と、前記回答を顧客IDと関連付けて格納する第2の記憶手段と、前記第2の記憶手段に格納された回答のうち、前記第1の記憶手段に格納された顧客IDと合致する顧客IDと関連付けられた回答を抽出する抽出手段と、を備えたアンケート管理システム等により、解決することができる。 (もっと読む)


【課題】
従来店舗体での広告掲示では、購買/非購買の意思決定を行うために広告接触後に消費者の行ういわゆる「情報収集」の段階を考慮した広告掲示がなされていない、という課題がある。また、店舗体内での競合商品の一方のみの広告掲示によって売り上げに偏りが生じる、という課題もある。
【解決手段】
上記課題解決のため、本発明は、販売商品を陳列した陳列スペースと、該陳列スペースで非陳列である商品の広告を表示した広告スペースと、を備えた店舗体を提供する。これにより消費者は店舗体内での広告接触後、すぐに購買の意思決定を行う必要がなくなる。また、陳列スペースでの陳列商品とカテゴリが異なる商品の広告を表示した広告スペースを備えた店舗体も提供する。これによりカテゴリが同じ商品の一方のみが広告掲示されることによる競合商品の売り上げ偏りなどの発生を抑えることができる。 (もっと読む)


【課題】 包装紙に対する箱の載置位置を定量的に決定することができ、それにより、箱の包装の教習を従来の非論理的な教習から理論的な教習に転換できる包装教習用定規を提供する。
【解決手段】 包装教習用定規は、板状部材からなり、包装紙の短手側端縁と実質的に同じ寸法を有する基準側縁と、該基準側縁の両端からそれぞれ直角に相互に対向して延びる1対の補助側縁と、該1対の補助側縁の各伸延端間に配置される1対の指示側縁とを備える。前記1対の指示側縁は包装紙上における教習用箱のコーナーの載置位置を指示するための相互に直角に接合する接合点を有する。 (もっと読む)


1 - 3 / 3