株式会社ニコンにより出願された特許

1 - 10 / 12,601


【課題】噴射される粒子により形成される膜厚が均一となる領域を増加させる。
【解決手段】粒子と気体との混合流体を噴射する開口部が設けられた噴射用ノズルであって、開口部を決定する外周は、第1の間隔を維持して長手方向へ延伸する一対の延伸部と、一対の延伸部の端部の近傍に設けられ、長手方向に対して所定角度方向に直線をなす終端部と、一方の延伸部の端部と終端部の一方の端部とを接続する第1接続部と、他方の延伸部の端部と終端部の他方の端部とを接続する第2接続部と、を有し、終端部のうち少なくとも一方の長さは、第1の間隔よりも長い。 (もっと読む)


【課題】レンズ鏡筒の縮筒動作を行う際のユーザビリティを向上させた撮像装置を提供する。
【解決手段】撮像装置は、鏡筒の光軸方向の長さを、鏡筒内の光学系の配置が撮影可能な状態となる第1の長さから、第1の長さに対して長さを短縮した第2の長さにする縮筒動作を行う鏡筒部と、鏡筒部の縮筒動作を駆動する駆動部と、縮筒動作の駆動の開始を指示する操作が可能な操作部と、鏡筒部を介して入射された被写体光束を露光して撮影処理を行う撮像部と、撮像部を制御するとともに、操作部が操作されたことを検出した場合に駆動部を制御する制御部と、を備え、制御部は、記録のための露光処理を含む撮影処理中の期間に操作部が操作されたことを検出した場合に、当該露光処理および縮筒動作のうちの何れの制御を優先させるかを示す制御情報を報知する。 (もっと読む)


【課題】消費電力を低減すること。
【解決手段】デジタルカメラは、第1の主要被写体に関する第1の合焦位置と第2の主要被写体に関する第2の合焦位置との間の距離が所定の判定閾値内であると判定された場合に、自動的に撮影動作を実行する自動撮影手段15と、上記距離が判定閾値外であると判定された場合に、コントラスト式焦点検出手段のサーチ動作を停止させる停止手段15と、上記距離が判定閾値外であると判定された場合に、第1の主要被写体および第2の主要被写体の少なくとも一方の画像のサイズの変化を検出するサイズ検出手段15と、検出されたサイズ変化に基づき、第1の主要被写体と第2の主要被写体とが互いに接近しているか否かを判定する接近判定手段15と、第1の主要被写体と第2の主要被写体が互いに接近していると判定された場合に、サーチ動作の停止を解除してサーチ動作を再実行させる実行手段15と、を備える。 (もっと読む)


【課題】光学系の焦点検出が合焦状態であるか否かを適切に判断することができるカメラボディを提供すること。
【解決手段】第1のレンズ3をレンズアダプタ5を介して装着可能であるとともに、第1のレンズ3とは異なる第2のレンズをレンズアダプタ5を介さずに装着可能なカメラボディであって、光学系の焦点状態を検出する焦点検出部21と、光学系の焦点状態が、合焦状態にあると判断できる範囲を、合焦範囲として設定する合焦範囲設定部21と、を備え、合焦範囲設定部21は、第1のレンズ3がレンズアダプタ5を介して装着されている場合において、焦点検出部21による焦点検出時の絞り値が、所定の絞り値よりも開放側の値である場合には、合焦範囲を、予め定めた所定の範囲に設定し、焦点検出時の絞り値が、所定の絞り値よりも絞り込み側の値である場合には、合焦範囲を、焦点検出時の絞り値に応じて変更することを特徴とするカメラボディ。 (もっと読む)


【課題】スキャン動作の発生頻度を低減できる撮像装置を提供する。
【解決手段】本発明の撮像装置10は、撮像面における合焦情報を複数の合焦エリアについてそれぞれ検出する合焦情報検出部14と、前記合焦情報検出部14による合焦情報に基づいて合焦制御する合焦制御部31と、を備え、前記合焦制御部31は、設定された第1の合焦エリアA1の前記合焦情報検出部14における合焦情報による合焦の可否を判定する合焦可否判定部31Aと、前記合焦情報検出部14が合焦情報を検出する合焦エリアを、前記合焦可否判定部31Aによる前記第1の合焦エリアA1における合焦不能判定に基づいて前記第1の合焦エリアA1を含む当該第1の合焦エリアA1より広い第2の合焦エリアA2に変更する合焦エリア変更部31Bと、を備えること、を特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ユーザは、撮影の状況によって、光学ファインダおよび背面表示部を見ずに撮影する場合がある。この場合、ユーザは、撮像装置が捉えた被写体像がどのような状態であるか把握することが困難であった。
【解決手段】上記課題を解決するために、レンズユニットは、レンズ群と、少なくとも前記レンズ群の光軸方向に離間して配設される複数の振動子とを備える。また、カメラユニットは、被写体からの光束を受光して電気信号に変換する撮像素子と、少なくとも被写体からの光束の入射方向に離間して配設される複数の振動子と、被写体像の少なくとも一部に基づいて被写体の奥行き状況を判断する判断部と、判断部の判断に応じて前記複数の振動子を連動させて振動させる振動制御部とを備える。 (もっと読む)


【課題】自由落下時における地面との衝突に起因する物理的な破損から保護する。
【解決手段】電子機器100は、一方向に積層される第一筐体部分101及び第二筐体部分102を有する筐体と、第一筐体部分101に対して第二筐体部分102を前記一方向に移動させる駆動部と、自装置の落下を検出する落下検出部と、落下検出部により落下が検出されると、駆動部を駆動して第二筐体部分102を第一筐体部分101の方へ移動させる制御部とを備える。 (もっと読む)


【課題】使い勝手の良い電子機器を提供する。
【解決手段】表示を行なう表示部と、ミラーが設けられた表示部を照明可能な照明部と、表示部が表示をしていない場合においてユーザを撮像する撮像部と、表示部が表示をしていない場合においてユーザの状態を検出する検出部と、を備え、照明部が表示部を照明していない場合において、撮像部の撮像と検出部との検出との少なくとも一方が行われる電子機器を提供する。 (もっと読む)


【課題】使い勝手の良い電子機器を提供する。
【解決手段】ユーザからの操作を受け付ける操作部と、ユーザ身なりを撮像可能な撮像部と、撮像部の撮像結果に基づいてユーザに情報を提供する情報提供部と、を備え、撮像部は、ユーザが操作部を操作している場合においてユーザを撮像する、電子機器を提供する。 (もっと読む)


【課題】投影面の前面及び背面のどちら側からでもタッチ操作が可能なプロジェクタを提供する。
【解決手段】投影面に画像を投影する投影ユニット12と、前記投影面に対して参照光を照射する参照光照射ユニット22と、前記参照光照射ユニットによる前記参照光の照射方向を前記投影面に対して略平行な方向又は前記略平行な方向よりも前記投影面側に傾いた方向に切り替える照射ユニット制御部14と、前記画像の一部を指し示す物体によって反射した前記参照光を撮像する撮像部6と、前記撮像部から出力された撮像信号に基づいて、前記物体が指し示している位置を検出する検出部4と、前記検出部によって検出された位置に基づいて所定の処理を実行する処理実行部4とを備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 12,601