日本精工株式会社により出願された特許

1 - 10 / 8,378


【課題】トロイダル型無段変速機の変速比制御の基準となるステッピングモータのステップ位置に関する学習値の信頼性を確保できる構造を実現する。
【解決手段】制御器により、パワーローラを支持した支持部材を変位させて入力側、出力側両ディスク同士の間の変速比を変えるアクチュエータに設けた、1対の油圧室同士の間の差圧が所定範囲内であるかどうかを判定する。そして、この差圧が所定範囲外であると判定した場合は、制御器による学習制御が実行される事を禁止する。これにより、変速比無限大の状態を実現できるステップ位置を正確に学習する事が可能になり、前記課題を解決できる。 (もっと読む)


【課題】シール部材の固定力を均一にし、低剛性のシール部材の変形や破損のリスクを低減し、かつシール部材をコンパクトで単純な形状にする。
【解決手段】ボールねじ装置1は、ナット20の両端に設けた収容部22と、円環形状の本体部の内周側にねじ軸の外周面と摺動するリップ部52を有し収容部22に収容されるシール部材50と、シール部材50の外径と同等又はそれ以下の外径を有する円環形状をなしシール部材50に対しねじ軸の軸端側に位置して収容部22に収容される面板60と、面板60の外周側から押し込まれ面板60の側面60aの外周部に接触した際にねじ軸の軸方向の力によって面板60をシール部材50に対して押し付けるくさび形状の先端部70aと、面板60の外周側から先端部70aが押し込まれる量を面板60の側面60aの外周部との係止によって規制する段部70cと、を有する複数の固定用部材と、を有する。 (もっと読む)


【課題】組立て作業の効率を高めて生産性の向上を図ることができるリテーナープレート付き軸受ユニットを提供する。
【解決手段】非縮径部19から離れた位置にある縮径部16の外周部に、径方向外方へ突出した突起部17を形成し、円形穴部10の内周面において、薄板状の係止部20aを、その先端部が軸受5の回転軸線方向において突起部17よりも非縮径部19側で、軸受5の径方向において突起部17の外周面よりも内側に位置するように配設し、軸受5と前記リテーナープレート6とを分離させる力が加わった場合に、係止部21aと突起部17とが衝接して、軸受5とリテーナープレート6とが分離しないように構成する。 (もっと読む)


【課題】摺動抵抗を減少させる被覆部を有し、被覆部をシェービング加工して雄スプラインの形状を仕上げ加工する伸縮軸であって、軸方向長さを短縮して重量を軽減した雄スプラインシャフトを有する伸縮軸を提供する。
【解決手段】センター孔71には、センター孔71から半径方向外側に延びる一個の目印(凹部)711が、センター孔71と一体的に形成されている。目印711は、雄スプライン51の歯数の約数になっており、雄スプライン51の歯の位相と同一位相位置に形成されている。従って、この目印711を基準にして雄スプラインシャフト16Aの位相を合わせ、雄スプライン51の被覆部61をシェービング加工して余分な被覆部61を削り落とし、雄スプライン51の形状を仕上げ加工することができる。 (もっと読む)


【課題】生分解性を有するとともに、潤滑性や耐熱性にも優れ、耐久性を高めた生分解性のグリース組成物、並びに前記グリース組成物で潤滑され、環境保全とともに耐久性にも優れる転がり軸受を提供する。
【解決手段】基油(好ましくはエステル油及び植物油の少なくとも一種)と、キトサン及びキチンの少なくとも一方を増ちょう剤として含有するグリース組成物、並びに前記グリース組成物により潤滑される転がり軸受。 (もっと読む)


【課題】サイドシールの各部に接触する異物の種類に応じた適切な材料を選択することで高いシール性能を長期間発揮することができ、また、形状の異なるサイドシールの多種多様な組合せによって、用途に応じて柔軟にサイドシールの構造を変更することができる直動案内装置を提供する。
【解決手段】スライダ本体側に配置された第1シール10aと、スライダ本体8との間に第1シール10aを介在させて外側に配置された第2シール11aと、からサイドシールを構成し、第1シール11aの案内レール2に対向する部分と案内レール2とを接触させ、第2シール11aの案内レール2に対向する部分と案内レール2との間に隙間を設ける。 (もっと読む)


【課題】各フック部の爪部が互いに引っ掛かりやすく、かつ外れにくいボール保持器、および該ボール保持器を備えたリニアガイド装置を提供すること。
【解決手段】対向する一対の長辺部を有する枠型形状を有し、各長辺部には対向する長辺部側へ突出するフック部が設けられ、該各フック部には他方の前記フック部に引っ掛かることが可能な爪部が形成され、各フック部は、各爪部が互いに他方のフック部に引っ掛かり合って係合状態にすることが可能であるボール保持器において、各フック部には孔が設けられ、各爪部は、他方のフック部に設けられた孔に挿入できる大きさに形成されており、係合状態においては、各爪部は他方のフック部に設けられた孔に挿入されることにより互いに他方の前記フック部に引っ掛かり合っていることを特徴とするボール保持器。 (もっと読む)


【課題】出力歯車の噛合部分で発生するスラスト力(ギア反力)が軸受に作用する度合いを減らして(軸受の負担を軽減して)、軸受の小型化を図ることができるトロイダル型無段変速機を提供する。
【解決手段】このトロイダル型無段変速機では、入力軸1の軸方向から見て、ディスク3とパワーローラ11との接触点P1と、第1の出力歯車4Aと第2の出力歯車4Bとの噛合部P2と、入力軸1の中心軸Oとがそれぞれ、入力軸1と垂直な1つの平面200内に位置して配置される。 (もっと読む)


【課題】ステアリング支持ブラケットの小型化、及び軽量化を低コストで実現する。
【解決手段】1対の取付板部24、24と、1対の支持板部25、25と、連続部26とを有する支持ブラケット12bを、1枚の板状の中間ブラケット素材に塑性加工を施して造る。このうちの両支持板部25、25は、その上端縁が、両取付板部24、24の幅方向内端縁に連続し、その下端が自由端である。又、連続部26は、その幅方向両端を両取付板部24、24の幅方向内端縁に連続している。又、この連続部26を、中間ブラケット素材の中間連続部の幅方向寸法を小さく塑性変形して形成する。そして、両取付板部24、24の幅方向寸法Aと、両支持板部25、25の上下方向寸法Bと、中間ブラケット素材の幅方向寸法Cと、支持ブラケットの幅方向寸法Dとが、2(A+B)>D、且つ、C>Dの関係を満たす。 (もっと読む)


【課題】円すいころのスキューを抑制し、軸受の回転トルクを低減可能な円すいころ軸受用保持器及び円すいころ軸受を提供する。
【解決手段】小径環状部16と、大径環状部18と、該小径環状部から円周方向に所定の間隔で軸方向に突設され該小径環状部と該大径環状部とを連接する複数の柱部17と、を備え、柱部間に円すいころ4を転動可能に保持するポケットが形成された円すいころ軸受用保持器15であって、柱部の保持器案内面は、部分球状面であり、その内周面17bの周方向長さがその外周面17aの周方向長さより長く、且つ、該外周面の少なくとも一部は円すいころのピッチ円直径PCDより外側に位置し、該ピッチ円直径PCDより内径側から円すいころを抱え込むように保持する。柱部の保持器案内面と円すいころの当接位置の少なくとも一部は円すいころのピッチ円直径PCD以下であり、柱部の内周面17bは、大径環状部18側に断面円弧形状を有する。 (もっと読む)


1 - 10 / 8,378