日立化成株式会社により出願された特許

1 - 10 / 4,649


【課題】 耐熱性と透明性に優れ、かつアルカリ性水溶液に可溶な光学材料用樹脂組成物、それからなる光学材料用樹脂フィルム及びこれらを用いた光導波路を提供する。
【解決手段】 (A)ウレタン構造を有する酸変性ビニル基含有エポキシ樹脂、(B)重合性化合物及び(C)重合開始剤を含有してなる光学材料用樹脂組成物。(A)成分の配合量が、(A)成分及び(B)成分の総量に対して10〜85質量%であり、(B)成分の配合量が(A)成分及び(B)成分の総量に対して15〜90質量%であり、(C)成分の配合量が(A)成分及び(B)成分の総量100質量部に対して、0.1〜10質量部であると好ましい。 (もっと読む)


【課題】 表面に凹凸を有する光学シートに対し、貼付け時に適度な粘着力を有し、経時変化や温度変化に伴う粘着力の上昇が小さく、かつ糊残りによる被着体の汚染が発生し難い光学シート保護用粘着フィルムを提供する。
【解決手段】 ポリオレフィン系樹脂を主体として含有する基材層の片面に、ゴム系粘着剤に粘着付与剤、及び軟化剤を添加した粘着層が積層された光学シート保護用粘着フィルムであって、前記粘着層において、前記粘着付与剤の含有量が前記ゴム系粘着剤100質量部に対して36.5〜49.5質量部で、前記軟化剤の含有量が前記ゴム系粘着剤100質量部に対して20〜33質量部であり、前記粘着層塗布量が5.6g/m以下である光学シート保護用粘着フィルム。 (もっと読む)


【課題】バリア膜の研磨速度が高速、かつ砥粒の分散安定性が良好であり、low−k膜を高い研磨速度で研磨することができるCMP用研磨液を提供する。
【解決手段】(A)一般式(1)で表される第四級ホスホニウム塩化合物と、(B)負電荷を有する砥粒と、(C)酸化金属溶解剤と、(D)酸化剤と、を少なくとも含有するCMP用研磨液。


(一般式(1)中のR〜Rは、ベンゼン環を有するアルキル基、若しくは炭素原子数4個以下の直鎖状アルキル基又は分岐状アルキル基を表し、Rは、炭素原子数4個以下の直鎖状アルキル基又は分岐状アルキル基を表す。また、Xは、陰イオンを表す。) (もっと読む)


【課題】 高温高湿下に曝されても、剥がれ、浮き、気泡等を発生することなく、ディスプレイの視認性を低下させない画像表示装置用粘着性樹脂組成物、それを用いた画像表示装置用粘着シート及び画像表示装置を提供する。
【解決手段】 (A)(メタ)アクリル酸系誘導体ポリマー、(B)(メタ)アクリロイル基を分子内に1つ有する(メタ)アクリル酸系誘導体モノマー、(C)(メタ)アクリロイル基を有する架橋剤及び(D)光重合開始剤を含有する画像表示装置用粘着性樹脂組成物であって、前記(B)(メタ)アクリロイル基を分子内に1つ有する(メタ)アクリル酸系誘導体モノマーとして、(B−1)1〜3級アミノ基を有するアクリル酸系誘導体モノマーと、(B−2)アミド基を有するアクリル酸系誘導体モノマーとを少なくとも含む画像表示装置用粘着性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】充分に高い耐熱性及び耐熱衝撃性を備えたソルダーレジストを形成でき、弱アルカリ現像可能な感光性樹脂組成物及びそれを用いた感光性フィルム、レジストパターンの形成方法、プリント配線板を提供する。
【解決手段】(A)ポリイミド前駆体、(B)光重合性化合物、(C)光重合開始剤、を含有する感光性樹脂組成物であって、前記(A)ポリイミド前駆体が、特定の式で表される芳香族ジアミンと、テトラカルボン酸二無水物とを反応させて得られるポリイミド前駆体を含有し、前記芳香族ジアミンが、全ジアミン中1mol%〜50mol%含有される、感光性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】形成されるレジストパターンの解像度、密着性及びレジスト形状に優れる感光性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(メタ)アクリル酸に由来する構造単位と、(EO)変性ジシクロペンテニル(メタ)アクリレート、(EO)変性ジシクロペンタニル(メタ)アクリレート、(EO)変性イソボルニル(メタ)アクリレート、(EO)変性アダマンチル(メタ)アクリレート及び(EO)変性シクロヘキシル(メタ)アクリレートからなる群より選ばれる少なくとも1種の(メタ)アクリレートに由来する構造単位と、を有するバインダーポリマ、光重合性化合物及び光重合開始剤を含有する感光性樹脂組成物である。 (もっと読む)


【課題】微細なパターンを有し且つ優れた信頼性を有するソルダーレジストを表面に備えるプリント配線板を効率的に製造する方法を提供する。
【解決手段】開口を有するソルダーレジストを表面に備えるプリント配線板の製造方法であって、ドライフィルムレジストして機能する第一の感光性樹脂組成物からなる第一の層を形成する工程、ソルダーレジストとして機能する第二の感光性樹脂組成物からなる第二の層を形成する工程とを備えるプリント配線板の製造方法。 (もっと読む)


【課題】所望の大きさの開口を有し且つ優れた信頼性を有するソルダーレジストを表面に備えるプリント配線板を効率的に製造する方法を提供する。
【解決手段】(I)プリント配線板上に感光性樹脂組成物からなる第一の層を形成後、当該第一の層に対して露光処理及び現像処理を施して第一のパターンを形成する工程と、(II)前記第一のパターンの少なくとも一部を覆うように、前記プリント配線板上に熱硬化性樹脂組成物からなる第二の層を形成する工程と、(III)前記第二の層を熱硬化させる工程と、(IV)前記第二の層を機械研磨によって研削して前記第一のパターンを露出させる工程と、(V)デスミア処理によって前記第一のパターンを除去し、前記熱硬化性樹脂組成物の硬化物からなり且つ前記プリント配線板の表面にまで至る開口を有するソルダーレジストを形成する工程と、を備えるプリント配線板の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 金属研磨用スラリの評価につき、コストの低減とスピードアップを図ることができる、金属研磨用スラリの評価方法を提供する。
【解決手段】 金属研磨用スラリによりエッチングされた基板(Cu膜)の表面粗さ(Ra)と、エッチング速度との関係を表す数式を導出し、前記数式を用いて、前記金属研磨用スラリとは異なる組成の金属研磨用スラリによりエッチングされた基板(Cu膜)の表面粗さから、エッチング速度を算出する金属研磨用スラリの評価方法。 (もっと読む)


【課題】分散性に優れる酸化銅粒子を提供する。
【解決手段】複数の酸化銅粒子を含み、酸化銅粒子の3次元形状において、酸化銅粒子に外接する平行二平面のうち、平行二平面間距離が最大となるように選ばれる平行二平面の距離を長径とし、長径を与える平行二平面に直交し且つ酸化銅粒子に外接する平行二平面のうち、平行二平面間距離が最小となるように選ばれる平行二平面の距離を短径とし、前記長径を与える平行二平面に直交し且つ酸化銅粒子に外接する平行二平面のうち、平行二平面間距離が最大となるように選ばれる平行二平面の距離を中径とした場合に、複数の酸化銅粒子について、長径の長さの平均値が100nm以上600nm以下であり、短径の長さの平均値に対する長径の長さの平均値の比が2.9以上5.5以下であり、中径の長さの平均値に対する長径の長さの平均値の比が2.0以上である酸化銅粒子群。 (もっと読む)


1 - 10 / 4,649