日本たばこ産業株式会社により出願された特許

1 - 10 / 406


【課題】たばこの香味を損なうことなく、その香味を安定して味わうことができる非加熱型たばこを提供する。
【解決手段】中空の略円筒形状をなすホルダ3と、前記ホルダ3内に充填された香味成分を含む嗅ぎたばこ材料2と、前記ホルダ3内に配置され、前記嗅ぎたばこ材料2よりも吸い込み方向下流側に、パルプ素材で形成されたフィルタ4とを備えた。これにより、嗅ぎたばこ材料2が含有する香味が収着されることを抑制できる。したがって、吸い口から吸引される空気に嗅ぎたばこ材料2の香味を確実に含ませることができる。 (もっと読む)


【課題】複数の物品を収納しても安定した強度を備えて物品を確実に保護することができ、構造が簡単で組立も容易に行え、しかも美観の面でも優れた化粧箱を提供する。
【解決手段】複数物品を収納する内箱1と、これを収納する外箱10とで構成された化粧箱FCであって、外箱10は、上面11、底面12および側面13を有し、上面11の中央部に内箱1つが嵌合される内箱嵌合部SEが設けてあり、前記内箱嵌合部SEは、内箱の形状に応じて前記上面に形成される環状の開口端縁11Crと、該開口端縁から前記上面の一部を下方へ折り曲げて形成された周壁11Waと、底面12とを含んで形成されて上方に開口している凹状空間SPを含み、この凹部空間SPに内箱1が嵌合したときに上面11と内箱の表面1aとが平坦な面となるようにした化粧箱。 (もっと読む)


【課題】シート状の付属物の大きさが、箱本体に対して小さい場合であっても、簡易な構造でこれに対処して付属物を位置決め保持できる化粧箱を提供する。
【解決手段】収納する物品と共に、当該物品に関係するシート状の付属物BKを同包する化粧箱FCであって、平坦な上面、底面および側面を有する箱本体10を含み、当該箱本体は前記上面の中央部に環状の開口端縁11Crを設け、該開口端縁より下側に設定した前記物品収納用の物品収納部SEと、前記上面を露出可能に覆う平板状の蓋部16とを有し、前記上面には、前記付属物が載置されると共に、前記物品収納部を設けた領域外の外部領域ARに前記付属物の端部に当接してこれを保持する付属物保持部材30が設けてあり、前記蓋部が付属物の表面に当接するように、前記蓋部を回動させるヒンジ構造15を含む。 (もっと読む)


【課題】金属塩化物等のゲル化反応剤の添加を必要とせず、蔵置期間中に香料の揮散散逸が少なく保香耐性に優れるシガレット用香料含有材料を提供する。
【解決手段】多糖類の単成分系または複合系を加熱しながら水に溶解させる。この水溶液に上記の加熱温度において液体状態若しくは溶融状態にある香料と乳化剤とを加えて混練・乳化させる。続いて、この乳化状態を維持した状態でキャスティングし、多糖類を溶解した水分を蒸発させて、シガレット用香料含有材料のシートを作製する。 (もっと読む)


【課題】節電にも配慮し、自動販売機に近づいてくる購入期待者にインパクトのある広告を提示し、商品の購入を喚起できる自動販売機を提案する。
【解決手段】自動販売機は、光源12と、広告用の文字や図形の画像が描かれており前記光源からの光で投影画像を形成する投影用プレート11とを含んでなる投影機10と、周囲が暗くなったときに、この投影機が駆動されるように設定する駆動時期設定部DRと、近づいてくる、商品の購入期待者を検出する検出部DTと、この投影機の駆動を制御する制御部CNとを含むもので、投影機による投影画像の投影領域は目前の床面に設定してあり、前記制御部CNは、駆動時期設定部DR及び検出部DTの出力に基づいて投影機10を制御する。 (もっと読む)


【課題】SGLT1阻害作用を有するピラゾール化合物、それを含む医薬組成物、及びその医薬用途の提供。
【解決手段】下記一般式[Ib]で示される化合物又はその医薬上許容される塩:


[式中、各記号は明細書に記載の通りである。] (もっと読む)


【課題】商品収納装置を使用しない状態での嵩張りを抑制する。
【解決手段】商品収納装置は、マガジンを支持する底板部10と、底板部10の左右両端部からそれぞれ起立する左右一対の側板部20、30と、を有している。側板部20、30の各々は、底板部10に対して起立した状態と、底板部10に対して折り畳まれた状態(図1)と、に変換可能に、底板部10に対して連結されている。 (もっと読む)


【課題】商品陳列棚の横幅を変更する操作の操作性が良好な商品陳列棚を提供する。
【解決手段】商品陳列棚100は、互いに対向して配置される第1及び第2側壁部10、20と、それぞれマガジン40を支持する複数段の棚部30と、を有している。棚部30は、第1側壁部10と第2側壁部20とを、それらの対向間隔を伸縮可能に連結するリンク機構を有する。 (もっと読む)


【課題】カプセル(添加物)を境として上流側と下流側のフィルタのタイプを変更でき、カプセルを潰した際に染み出すことはなく良好な復元性を得ることができ、フィルタ自体を大型化することなく安定してカプセルを添加することができるシガレットフィルタ及びこれを用いたフィルタシガレット並びにシガレットフィルタの連続体の製造方法を提供する。
【解決手段】一方向に並び且つ互いに密着された複数のフィルタセグメント2と、前記フィルタセグメント2間の境界域に埋設され、付香剤又は吸着剤として用いられる添加物(カプセル)4と、前記複数のフィルタセグメント2に巻付けられ、これらフィルタセグメントを接続する成形紙3とを備えた。 (もっと読む)


【課題】商品を前方に押す力を十分に確保できるとともに、商品を左右にバランスの取れた力で前方に押すことが可能なマガジンを提供する。
【解決手段】マガジン100は、複数の商品(例えば、たばこのカートン60)が前後方向に一列に搭載される搭載部101を有している。マガジン100は、搭載部101に沿って前後に移動するように設けられ、最後尾の商品の背面を前方に押す押板部220と、押板部220を前方に付勢する付勢部(例えば、リール50)と、を有している。一の搭載部101に対応して、複数の押板部220が、それらの移動方向が並列となるように配置されている。押板部220の各々に対応して、個別に付勢部が設けられている。 (もっと読む)


1 - 10 / 406