シャープ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 33,933


【課題】作業者又は対象物の除塵をし、かつ害虫の侵入を防止する。
【解決手段】エアシャワー装置20は、エアシャワー室21内に、エアシャワー室21内の作業者12、植物6又は資材13に対して送風するためのエア吹き出し口(送風口)3が設けられており、エアシャワー室21内に、LED素子42と、LED素子42によって誘引された害虫7を捕獲するための透明粘着シート44とを備えた補虫機構40が配されている。 (もっと読む)


【課題】従来からパッティングに用いられているコットンを用いて自動でパッティングが可能な美容装置を提供する。
【解決手段】この美容装置によれば、コットン保持部12でコットン11をパッティング部材1の基部1Aに保持して、サーボモータ7でパッティング部材1を往復運動させることで、コットン11を用いた心地よいパッティングを自動で行なうことができる。コットン保持部12は、コットン11を基部1Aに着脱自在に保持するので、使用後のコットン11を新しいコットンに容易に取り替えることができる。 (もっと読む)


【課題】髪のまとまりを向上できるヘアケア装置を提供する。
【解決手段】ケーシング1の髪処理部(第1挟持部15)の近傍に設けられた第1吹出口13Aと、ケーシング1の髪処理部(第1挟持部15)の近傍かつ第1吹出口13Aに対して吹出方向が異なるように設けられた第2吹出口13Bと、ケーシング1内に配置され、ケーシング1に設けられた吸込口から空気を吸い込んで、イオン発生装置21により生成されたプラスイオンを主に含む空気を第1吹出口13Aから吹き出す一方、イオン発生装置21により生成されたマイナスイオンを主に含む空気を第2吹出口13Bから吹き出す送風機構(ファンユニット22と仕切板9)とを備える。 (もっと読む)


【課題】吸込口体の他に吸込ホースと吸込管を備えた縦型電気掃除機において、吸込ホースと吸込管による掃除を安定した状態で行えるようにする。
【解決手段】縦型電気掃除機は、吸込口体と、吸込口体に連結される掃除機本体とを備える。掃除機本体には集塵部と電動送風機が配置される。掃除機本体は上部にハンドルを備える。掃除機本体の上部には先端に吸込管49を備えた吸込ホースが配置される。吸込管49は外パイプ56と内パイプ57を伸縮可能に組み合わせたものであって、外パイプ56には吸込管49の縮小状態を維持するロック装置59が設けられている。吸込管49を収納するパイプホルダー51には、吸込管49が縮小状態で収納されているときにロック装置59の解除操作を阻止するロック解除阻止体70が設けられている。 (もっと読む)


【課題】吸込口体の他に吸込ホースと吸込管を備えた縦型電気掃除機において、吸込ホースと吸込管による掃除を安定した状態で行えるようにする。
【解決手段】縦型電気掃除機は、吸込口体と、吸込口体に連結される掃除機本体とを備える。掃除機本体には集塵部と電動送風機が配置される。掃除機本体は上部にハンドルを備える。掃除機本体の上部には先端に吸込管を備えた吸込ホースが配置される。吸込管を収納するパイプホルダー51には吸込管を収納状態に引き留める引留体63が配置される。引留体63は、吸込管が縮小状態にあるときは吸込管の外パイプにより排除されて吸込管がパイプホルダー51に規定位置まで挿入されるのを許すが、吸込管が縮小状態でないときは吸込管がパイプホルダー51に規定位置まで挿入されるのを阻止する。 (もっと読む)


【課題】吸込口体の他に吸込ホースと吸込管を備えた縦型電気掃除機において、吸込ホースと吸込管による掃除を安定した状態で行えるようにする。
【解決手段】縦型電気掃除機1は、吸込口体2と、吸込口体2に連結される掃除機本体3とを備える。掃除機本体3には集塵部9及び電動送風機10が配置される。集塵部9は掃除機本体3の下部の集塵部取付部8に着脱可能に装着され、吸込口体2と掃除機本体3との間に形成された第1吸気経路30を通じて吸込口体2に連通する。掃除機本体3の上部には先端に吸込管49を備え、第2吸気経路55を通じて集塵部9に連通する吸込ホース47が配置される。掃除機本体3の上部には棒状のハンドル40が固定される。ハンドル40に電動送風機10の運転スイッチ46が配置される。 (もっと読む)


【課題】吸込口体の他に吸込ホースと吸込管を備えた縦型電気掃除機において、吸込ホースと吸込管による掃除を安定した状態で行えるようにする。
【解決手段】縦型電気掃除機1は、吸込口体2と、吸込口体2に連結される掃除機本体3とを備える。掃除機本体3には集塵部9及び電動送風機10が配置される。集塵部9は吸込口体2と掃除機本体3との間に形成された第1吸気経路30を通じて吸込口体2に連通する。掃除機本体3の上部には先端に吸込管49を備えた吸込ホース47が配置される。吸込ホース47は第2吸気経路55を通じて集塵部に連通する。掃除機本体3の上部には自身の軸線が電動送風機10の軸線にほぼ整列する棒状のハンドル40が固定される。 (もっと読む)


【課題】吸込口体の他に吸込ホースと吸込管を備えた縦型電気掃除機において、吸込ホースと吸込管による掃除を安定した状態で行えるようにする。
【解決手段】縦型電気掃除機1は、吸込口体2と、吸込口体2に連結される掃除機本体3とを備える。掃除機本体3には集塵部9、電動送風機10、及びコードリール12が配置される。掃除機本体3は上部にハンドル40を備え、集塵部9は吸込口体2と掃除機本体3との間に形成された第1吸気経路30を通じて吸込口体2に連通する。コードリール12は電動送風機10の背後に配置される。掃除機本体3の上部には先端に吸込管49を備えた吸込ホース47が配置される。吸込ホース47は電動送風機10とコードリール12により形成される隙間を通る第2吸気経路55を通じて集塵部9に連通する。 (もっと読む)


【課題】故障を防止するとともに美観を向上できる電気掃除機を提供する。
【解決手段】電動送風機10を内装する本体部3と、本体部3に設けられる集塵室8に対して着脱可能に配されるとともに周面に流入口32が開口する集塵容器20と、本体部3に配して流入口32に連結される気流の吸気経路27とを備え、吸気経路27が上下方向に延びて下端でL字状に屈曲する屈曲部54を有するとともに、集塵室8の内壁面を介して屈曲部54を着脱可能にした。 (もっと読む)


【課題】測定者が容易に測定部位を把握することが可能な情報端末装置を実現する。
【解決手段】本発明の患者側情報端末装置1は、医師側情報端末装置2から提供された、患者画像に測定部位を示す目印が少なくとも追加された情報付静止画を、左右反転させて鏡像画像を生成する鏡像生成部31と、表示部13の画面上に、生成された鏡像画像(130または131)を配置することを決定する表示制御部23とを備えている。 (もっと読む)


1 - 10 / 33,933