富士フイルムホールディングス株式会社により出願された特許

1 - 10 / 7,609


【課題】レーベル面の全体にわたり、コントラストが均一な画像を形成することができる光ディスク画像形成装置を提供する。
【解決手段】光ディスク画像形成装置10は、光ディスク200に画像を形成する場合、その光ディスク200の情報エリア212に記載された情報から描画エリア214に使用されている色素の種類の情報を読み出す。そして、光ディスク画像形成装置10は、この色素の種類の情報と、画像形成時の最大線速度(倍速数)の情報と、に対応するレーザパワー強度情報をテーブルから読み出して、このレーザパワー強度のレーザ光を照射して光ディスク200の描画エリア214に画像を形成する。これにより、描画エリア214の色素の変色が常に飽和するので、コントラストが一定の画像を光ディスクの描画エリアに形成することができる。 (もっと読む)


【課題】エッジフュージョン(端面融着)がなく、かつタック性及び経時での性能安定性に優れ、フィルム化が容易で、高精細な永久パターン(保護膜、層間絶縁膜、及びソルダーレジストパターンなど)を効率よく形成可能な感光性組成物、感光性フィルム、感光性積層体、前記感光性積層体を用いた永久パターン形成方法、及び前記永久パターン形成方法により永久パターンが形成されるプリント基板の提供。
【解決手段】バインダー、重合性化合物、光重合開始剤、エラストマー、及び熱架橋剤を含み、前記バインダーが、酸性基とエチレン性不飽和結合とを側鎖に有する高分子化合物を含む感光性組成物等である。前記バインダーが、酸性基と、ヘテロ環を含んでもよい芳香族基と、エチレン性不飽和結合とを側鎖に有する高分子化合物を含む態様、などが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 フォトマスクを用いることなく、特にブラック画像の線幅ばらつきを極めて少なく、高精細に形成可能であり、低コスト、かつ表示特性に優れたカラーフィルタの製造方法、カラーフィルタ、並びに表示装置を提供する。
【解決手段】 基材の表面に、少なくとも感光層を形成する感光層形成工程と、該感光層に対し、所定の設定傾斜角度θをなすように配置された露光ヘッドを用い、使用可能な前記描素部のうち、N重露光に使用する前記描素部を指定し、指定された前記描素部のみが露光に関与するように、前記描素部の制御を行い、前記感光層に対し、前記露光ヘッドを走査方向に相対的に移動させて露光を行う露光工程と、露光された前記感光層を現像する現像工程とを含むことを特徴とするカラーフィルタの製造方法である。該製造方法により製造されるカラーフィルタ、並びに該カラーフィルタを用いた表示装置である。 (もっと読む)


【課題】 乾癬(例えば尋常性乾癬、乾癬性紅皮症、膿疱性乾癬、滴状乾癬、乾癬性関節炎など)の治療および/または予防剤を提供すること。
【解決手段】 一般式(I)
【化10】


[式中、nは1〜3の整数を表し、R1は水素原子を表し、R2は低級アルキルを表すか、またはR1とR2が一緒になってアルキレンを表し、R3は低級アルキルを表し、
4はNHSO26(式中、R6はヒドロキシなどを表す)などを表し、R5はアリールなどを表す]で表されるチアジアゾリン誘導体またはその薬理学的に許容される塩を含有する乾癬の治療および/または予防剤などを提供する。 (もっと読む)


【課題】 関節炎(例えば関節リウマチ、変形性関節症、全身性エリテマトーデスに伴う関節炎、強直性関節炎、乾癬性関節炎、椎間板疾患、急性結晶性滑膜炎である痛風、偽痛風など)の治療および/または予防剤を提供すること。
【解決手段】 一般式(I)
【化10】


[式中、nは1〜3の整数を表し、R1は水素原子を表し、R2は低級アルキルを表すか、またはR1とR2が一緒になってアルキレンを表し、R3は低級アルキルを表し、
4はNHSO26(式中、R6はヒドロキシなどを表す)などを表し、R5はアリールなどを表す]で表されるチアジアゾリン誘導体またはその薬理学的に許容される塩を含有する関節炎の治療および/または予防剤などを提供する。 (もっと読む)


【課題】画像処理部を構成する画像処理モジュールとして使用可能な画像処理プログラムの追加を容易に行うことを可能とする。
【解決手段】各種プログラムが組み込まれ、画像処理モジュール及びバッファモジュールがパイプライン形態等で連結した画像処理部を構築して画像処理を行う画像処理アプリケーション32がインストールされている記憶部20には、画像処理プログラム34C、画像処理プログラム34Cを画像処理モジュールとして生成する処理モジュール生成関数34A及び処理生成モジュール34Bが登録された共有ライブラリ34を追加記憶可能とされ、画像処理部の構築時に、必要な画像処理を行うプログラムがアプリケーション32に組み込まれていない場合、処理構築部42は共有ライブラリ34を検索し、処理モジュール生成関数34Aを呼び出して画像処理モジュールを生成させることを、所望の画像処理モジュールの生成に成功する迄繰り返す。 (もっと読む)


【課題】並列処理で動作させるか逐次処理で動作させるかを切替可能とすることを、プログラムの開発負荷の増大を抑制しつつ実現する。
【解決手段】複数の画像処理モジュールとその間に介在されるバッファモジュールがパイプライン形態等で連結された画像処理部の構築にあたり、ユーザからの指示を参照し、必要に応じて画像処理部の動作環境も取得して、並列処理用・逐次処理用の処理管理部を選択的に起動させる(152〜156)。並列処理用の処理管理部は排他制御機能付きのバッファモジュールを含む画像処理部を構築させると共に、個々の画像処理モジュールで並列に画像処理を行わせ、逐次処理用の処理管理部は排他制御機能無しのバッファモジュールを含む画像処理部を構築させると共に、個々の画像処理モジュールで逐次画像処理を行わせる(172,176)。 (もっと読む)


【課題】パイプライン形態等で連結された複数の画像処理モジュール及びバッファモジュールを並列に動作させる場合にも、メモリの不足に拘わらず画像処理全体を継続させることを可能とする。
【解決手段】画像処理部を構成するバッファモジュールから記憶リソースの取得が要求されたものの、メモリの残量が記憶リソースの要求サイズよりも小さい場合(600,606が否定)には、HDD又はフラッシュメモリ等から成る記憶部の記憶領域を要求サイズ分確保し(614)、テーブルに情報を登録した上で要求元へ引き渡す(616,618)。また、他のバッファモジュールに割り当てていたメモリ領域が解放された場合に、テーブルに登録した情報に基づき、メモリ領域を割り当てし直すことが可能か確認し、可能であれば既に割り当てた記憶領域からデータを複写したメモリ領域を前記記憶領域に代えて割り当てる。 (もっと読む)


【課題】 凹凸追従性と高解像度とが両立され、かつ、欠陥のない高精細なパターンを効率よく形成可能なパターン形成材料、並びに該パターン形成材料を備えたパターン形成装置及び前記パターン形成材料を用いたパターン形成方法の提供。
【解決手段】 支持体上にクッション層と感光層とをこの順に有し、該クッション層における全光線透過率が86%以上、かつ、ヘイズ値が10%以下であることを特徴とするパターン形成材料である。該パターン形成材料を備えたパターン形成装置である。該パターン形成材料を用いて露光するパターン形成方法である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、純水の製造において供給する還元剤を、その還元剤の製造ラインへの注入前に配管移送する段階で殺菌処理を行い、製造ラインへの還元剤による汚染を防止することができる還元剤注入方法及び装置を提供する。
【解決手段】純水の製造ラインへ注入する還元剤を収容するタンク2と、このタンクから純水の製造ラインへ前記還元剤を移送することができる配管3と、還元剤をタンク2から配管3へ送出して移送させるポンプ4と、配管中を移送する還元剤を50℃以上還元剤を沸騰させない温度に加熱して殺菌処理を行うことができる加熱用の熱交換器5と、を有することを特徴とする還元剤注入装置1。 (もっと読む)


1 - 10 / 7,609