古河電気工業株式会社により出願された特許

2,001 - 2,010 / 4,457


【課題】テープをロール状に巻き取ったときの転写痕の抑制機能を維持しつつ、テープの加工時や使用時に、テープ両端部に形成された支持層が離型フィルムから剥離することを抑制可能なウエハ加工用テープを提供すること。
【解決手段】本発明のウエハ加工用テープ10は、長尺の離型フィルム11と、円形状の接着剤層12と、円形状の粘着テープ13と、支持層20とを有し、支持層20は、離型フィルム11の幅方向と平行な粘着テープ13の直径の延長線上に位置する、幅寸法の最も小さい最狭部Nを有し、最狭部Nを含む領域Rにおいては、接着剤層12と同じ組成の支持接着剤層22と、粘着テープ13と同じ組成の支持粘着テープ23との積層構造を有し、離型フィルム11の長手方向において領域Rを挟んだ両側領域では、粘着テープ13と同じ組成の支持粘着テープ23からなる単層構造を有する。 (もっと読む)


【課題】植物の栽培のために光を反射する栽培用光反射シートであって、省資源性が高く、生分解性で環境負荷が低く、優れた光反射性、保温性、柔軟性を有し、薄肉かつ軽量で敷設作業性に優れ、害虫の駆除に有効な生分解性栽培用光反射シートを提供する。
【解決手段】内部に微細な気泡または気孔を有する生分解性樹脂発泡体または多孔体からなる生分解性栽培用光反射シートとする。この場合、上記気泡または気孔の平均気泡径または平均気孔径は、光の波長以上で50μm以下であることが好ましい。また、シートの厚さは100μm以上、比重は0.7以下、光の拡散反射率は85%以上であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】製品の設計に自由度をもたせつつ、軽量で、発熱素子の熱を効果的に放熱することができる、薄型ディスプレイ用のヒートシンクを提供する。
【解決手段】薄型ディスプレイ装置の背面側に配置されて、各種基板等の変形を抑制する、一部に切り抜き部分を有するバックシャーシの切り抜き部分に、発光素子の熱を放熱する伝熱板材を備えた、薄型ディスプレイ用のヒートシンク。複数個の分離した切り抜き部分の端部側に位置する少なくとも1つの部分に嵌め込まれた金属板材の表面に、熱的に接続された複数の薄板状の放熱フィンを備えている。 (もっと読む)


【課題】接着剤層を分断するエキスパンド工程において使用可能な、均一且つ等方的な拡張性を有するウエハ加工用テープを提供すること。
【解決手段】本発明のウエハ加工用テープ10は、エキスパンドにより接着剤層13をチップに沿って分断する際に用いる、エキスパンド可能なウエハ加工用テープであって、基材フィルム11と、基材フィルム11上に設けられた粘着剤層12と、粘着剤層12上に設けられた接着剤層13とを有し、基材フィルム11は、ビカット軟化点が50〜80℃の熱可塑性樹脂から構成される。 (もっと読む)


【課題】絶縁体を電力ケーブルに挿入する際に、電力ケーブルが曲がったり軸方向に沿って座屈するのを防止してスムーズに絶縁体を電力ケーブルに装着することができ、絶縁体の装着作業の効率を上げることができる電力ケーブルにおける絶縁体の挿入工具および電力ケーブルにおける絶縁体の挿入方法を提供する。
【解決手段】電力ケーブルにおける絶縁体の挿入工具1は、電力ケーブル100のケーブル導体102と、ケーブル導体102から離れた位置にある固定部位17との間を連結して、電力ケーブル100に対して張力付加方向Tに沿って張力をかける張力付加部21と、張力付加方向Tとは反対方向の引っ張り方向Sに沿って絶縁体2を引っ張ることで、電力ケーブル100の絶縁被覆101の外周面に対して絶縁体2を挿入するための絶縁体挿入部80とを備える。 (もっと読む)


【課題】一端にその軸心が一致するように基体または被処理体が連結された回転支持棒の他端を回転機構に装着するに際して、回転支持棒の軸心調整をより精度よく安定して行うことができ、かつ安価に行うことのできる回転支持棒の保持装置を提供する。
【解決手段】一端にその軸心が一致するように被処理体が連結された回転支持棒2の他端を回転機構3に装着する回転支持棒の保持装置において、回転支持棒2の保持装置は、回転支持棒2の他端の外面周方向に亘って、かつその内面が回転支持棒2の軸方向に亘って接触するように縦添えされる少なくとも3枚の長方形状の板状体10と、回転機構3に装着されていて回転支持棒2の中心方向に移動自在で、かつ回転支持棒2の外面に縦添えされた板状体10の外面を締め付け押圧する締付具4とを有している。 (もっと読む)


【課題】耐熱性向上の要求を満たし、耐放電特性も兼ね備えた多層絶縁電線及びその絶縁電線を巻回してなる変圧器を提供する。
【解決手段】導体と前記導体を被覆する3層以上の押出絶縁層を有してなる多層絶縁電線であって、前記絶縁層の最外層(A)を形成する樹脂が、ポリフェニレンスルフィド樹脂であり、前記絶縁層の最内層(B)を形成する樹脂が、全部または一部が脂肪族アルコール成分と酸成分とを結合して形成される熱可塑性直鎖ポリエステル樹脂100質量部に対して、(1)特定の官能基を含有する樹脂1〜20質量部を混和し架橋させた樹脂、または(2)側鎖にカルボン酸またはカルボン酸の金属塩を有するエチレン系共重合体5〜40質量部を混和した樹脂からなり、最外層と最内層の間の絶縁層(C)が、ポリアミド樹脂であることを特徴とする多層絶縁電線、及び該多層絶縁電線を有してなる変圧器。 (もっと読む)


【課題】光学部品の端面に、低価格でかつ工事現場などの屋外で簡単に反射率の高い反射端面を形成可能にした光学部品の反射端面形成方法および反射端面を有する光学部品を提供する。
【解決手段】光ファイバ10の端面に反射端面を形成する光学部品の反射端面形成方法は、基板に蒸着した金属薄膜を剥がして砕いた蒸着粉を揮発性を有する溶剤30に入れて攪拌する第1の工程と、蒸着粉が入った揮発性を有する溶剤30に光ファイバ10の端部を浸漬させて引き上げる第2のステップとを備える。溶剤30に光ファイバ10の端部を浸漬させて引き上げ、溶剤30を乾燥させると、溶剤30が蒸発して蒸着粉が光ファイバ10の端面に密着して付く。蒸着粉が光ファイバ10の端面の全面に張り付くと、あたかもその端面に蒸着膜を形成したのと同じような高い反射率の反射端面ができる。 (もっと読む)


【課題】接着剤層を分断するエキスパンド工程において使用可能な、拡張性の異方性の小さいウエハ加工用テープを提供すること。
【解決手段】本発明のウエハ加工用テープ10は、エキスパンドにより接着剤層13をチップに沿って分断する際に用いる、エキスパンド可能なウエハ加工用テープであって、互いの製膜方向(MD)が一致しないようにして積層された複数の樹脂層11a,11bを有する基材フィルム11と、基材フィルム11上に設けられた粘着剤層12とを有する。 (もっと読む)


【課題】コストを抑えつつ汎用性のあるワイヤーハーネスの分岐部の保護構造体を提供する。
【解決手段】ワイヤーハーネスの分岐部の保護構造1は、ワイヤーハーネス100の幹線101から支線102を分岐する分岐部103と、分岐部103までの幹線101を外装する第1コルゲートチューブ11を有し、第1コルゲートチューブ11は、略円筒状に形成されるとともに、第1コルゲートチューブ11の端部において、軸方向Lに沿って切り欠き部14が形成され、切り欠き部14には支線102がはまり込む。 (もっと読む)


2,001 - 2,010 / 4,457