富士ゼロックス株式会社により出願された特許

1 - 10 / 21,908


【課題】シリアル接続の構成を有する画像形成装置において、消費電力低減と立ち上げ時間短縮の両立を図った効率的なスリープ制御を行うことを目的とする。
【解決手段】メイン制御モジュール12とは個別に電源のオンオフを可能とされ、かつメイン制御モジュール12とは独立して画像形成装置10の各部に設けられた機器22が接続されたスレイブ18との通信を行う通信制御部16を設ける。これにより、通信制御部16及び外通信制御部16にシリアル接続された各スレイブ18への電力を供給しながら、他の部分への電源オフが可能とされ、通信制御部16及び各スレイブ18への電源をオンした状態で、他の領域をスリープ制御へ移行させることができる。 (もっと読む)


【課題】耐凝集性に優れた樹脂粒子を提供する。
【解決手段】樹脂粒子本体(A)と、シリカ母粒子、及び、該シリカ母粒子の表面に付着してなる平均円形度が0.7以上0.85以下であるシリカ子粒子を含み、前記樹脂粒子本体(A)の表面に付着したシリカ粒子(B)と、を有する樹脂粒子。 (もっと読む)


【課題】赤外線吸収剤に起因する色濁りが抑制され、色再現性に優れる画像が得られる紫外線硬化型水性インクを提供すること。
【解決手段】着色剤と、カチオン系紫外線硬化性物質と、紫外線の照射により、可視域の吸収能が低下又は消失する赤外線吸収剤と、水系溶媒と、を含む紫外線硬化型水性インクである。 (もっと読む)


【課題】電子写真方式の画像記録による画像の転写不良を抑制した用紙を提供すること。
【解決手段】例えば、パルプ繊維を含む用紙本体10と、用紙本体10の内部に層状に設けられ、用紙本体10よりも電気抵抗率が低い低電気抵抗領域12と、低電気抵抗領域12の内部に配置され、大バルクハウゼン効果を有する磁性体16と、を有する用紙101である。 (もっと読む)


【課題】無端状ベルト部材をクリーニングする際に、無端状ベルト部材の駆動負荷が増大するのを抑制することが可能なクリーニング装置及びこれを用いた画像形成装置を提供する。
【解決手段】二次転写ベルト26の表面にその移動方向と逆方向に回転して接触することにより二次転写ベルト26の表面に残留する残留物をクリーニングする2本のクリーニングブラシ54、55と、二次転写ベルト26の表面に予め定められたタイミングで接触又は離間することによりその表面に残留する残留物をクリーニングするクリーニングブレード64とを備え、クリーニングブレード64が二次転写ベルト26の表面に接触してそ表面をクリーニングするときに、2本のクリーニングブラシ54、55の回転方向を二次転写ベルト26の移動方向と同方向に切り替えるように構成した。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置の組立、解体およびメンテナンス等の作業性を向上させることのできる技術を提供する。
【解決手段】画像形成装置1において感光体ドラム8のトナー像を用紙Pに転写する転写位置と定着ユニット14との間において用紙Pのトナー像の転写面に対向する位置には、用紙Pのトナー像の転写面が剥離爪15b等に接触するのを防止するために、用紙Pを点接触状態で定着ユニットに案内するホイール15cが設けられている。このホイール15cは、予め決められた値以上の荷重が掛かるとホイール15cの全体が支持体の外周よりも内側に入り込み、該荷重が解除されると元の状態に戻るように支持されている。 (もっと読む)


【課題】像保持体から潜像形成装置を離間させる場合に必要な力を低減すること。
【解決手段】
軸方向の一端側に行くに連れて像保持体(PRy〜PRk)に近づく方向に傾斜する傾斜面(32)を有し、付勢部材(36)を介して像保持体(PRy〜PRk)に接近する方向に付勢された傾斜部材(31)であって、移動部材(11)が位置決め位置に移動した場合には、潜像形成装置(LHy〜LHk)を傾斜面(32)が像保持体(PRy〜PRk)側に押して、付勢部材(36)の付勢力で被位置決め部(67,68)を位置決め部(71、76a,77a)に押し付けると共に、移動部材(11)が位置決め解除位置に移動した場合には、押し付けを解除する傾斜部材(31)と、を備えたことを特徴とする画像形成装置(U)。 (もっと読む)


【課題】帯電ブラシロールのブラシ毛を簡易な構成で感光体の表面に隙間の少ない状態で接触させて感光体を帯電ムラの少ない状態で帯電させることができる帯電装置等を提供する。
【解決手段】帯電装置は、回転軸の周囲に複数本のブラシ毛が林立するよう設けられたロール状の帯電ブラシであって、前記回転軸に帯電用電圧が供給され、前記複数本のブラシ毛が回転する感光体の表面の軸方向にわたって接触して通過するよう当該回転軸を中心に回転することにより前記感光体を帯電させる帯電ブラシロールと、前記帯電ブラシロールの軸方向にわたって食い込んだ状態で前記ブラシ毛に接触して、当該ブラシ毛を湾曲するよう弾性変形させるとともにその弾性変形に対する復元力で振動している状態にあるときに前記感光体の表面に接触させる振動付与部材とを有する。 (もっと読む)


【課題】加圧ロール58において固化するワックスに起因する画質劣化を抑制するようにした定着装置を提供する。
【解決手段】回転可能な加圧ロール58と、加圧ロールに対向して設けられ、ハロゲンヒーター142,144,146を有する加熱モジュール51と、加熱モジュールに接触されると共に、加圧ロールに加圧されることで加圧ロールとの間に形成されるニップ部Nで記録用紙Pを挟持しながら搬送することでワックスを含むトナーで形成された画像を記録用紙Pに定着させる定着ベルト56と、加圧ロールをニップ部Nの下流側で冷却するファン200と、加圧ロールに従動回転しながら、定着ベルトから転移されたワックスを加圧ロールから除去するクリーニングロール158と、クリーニングロールに接触し、クリーニングロールに付着したワックスをクリーニングロールから除去するクリーニングウェブ160とを備えるように構成する。 (もっと読む)


【課題】加圧ロール58において固化するワックスに起因する画質劣化を抑制するようにした定着装置を提供する。
【解決手段】回転可能な加圧ロール58と、加圧ロール58に対向して設けられ、ハロゲンヒーター142,144,146を有する加熱モジュール51と、加熱モジュール51に接触されると共に、加圧ロール58に加圧されることで加圧ロール58との間に形成されるニップ部Nで記録用紙Pを挟持しながら搬送することでワックスを含むトナーで形成された画像を記録用紙Pに定着させる定着ベルト56と、加圧ロール58をニップ部Nの下流側で冷却するファン200と、加圧ロール58に接触し、定着ベルト56から転移されたワックスを加圧ロール58から除去するクリーニングウェブ160とを備えるように構成する。 (もっと読む)


1 - 10 / 21,908